ブリトップゲーム 積丹編

  • カテゴリー:釣行記
2年前の秋、苫小牧でキャッチした念願のオフショアトップゲームでのブリ。
vzjdto77jky8477nhhyu_480_236-d83c924b.jpg

広い大海原で、ブリが激しく水面を割ってルアーにアタックしてくる光景は、今でも鮮明に覚えています。

その後も何度もトップでの釣りを試していましたが、なかなかチャンスには恵まれず苦戦を強いられてました。

そんな中、苫小牧でお世話になっていた遊漁船「琉駕」さんが、積丹で操業されるということで、今年からは積丹でのブリトップゲームに挑戦!

船長さんまだ北海道では誰もやっていないような新しい釣りをどんどん提案してくれる方で、まだ確立されていない北海道でのオフショアキャスティングゲームにも積極的に取り組んでらっしゃいます。


で、去る8月15日。
この日は仲間4人でキャスティングチャーター。

何度かブリやシイラのバイトがあり、船の近くまで追ってくるチェイスがありましたが、この日はノーキャッチに終わりました。

その数日後…琉駕さんでメーターオーバーの見事なシイラがキャッチされ、僕の釣り欲はピークに!


9月27日、リベンジに行ってきました。
7wjefhj88wvoziwcp6k9_920_690-a8f83999.jpg

とりあえずジギングの調子は良く、チビブリでしたが飽きない程度にぽつぽつ釣れました。

魚探ではなかなかブリが浮いていませんでしたが、少し日も上がったところでキャスティングにシフト。


その一投目。

GTフィッシングでも一番信頼しているカーペンターのγをジャークしていると、

ん?
ルアーの後ろがモヤっとしたような…。

「バシャン!」

水柱とともにルアーに出た!

が、乗らない…(笑)


その後もペンシルをひたすら引き倒しましたが、2回バイトがあったのみ。

一度は黄色いヒレがはっきり確認できるほどのバイトだったんですが、ルアーにはなかなかフッキングしません…。

そして帰港時間が迫った頃…。

逆光と波で見づらいルアーの後ろがモヤったと思った瞬間…

ドラグが一気に出ていき、ブリがヒット!

s5dryi9k6df5neyk2snb_480_640-2197daf1.jpg

(残念ながら逆光でバイトシーンはよく見えず…泣)

ずっとチャレンジし続けていたキャスティングで、やっとブリを掛けた!

なかなかのファイトでドラグを出され、ファーストランが終わったと思った頃…

「フッ…」と竿が軽くなりました…。

やっちまった~!!

あれだけ追い求めていたキャスティングでのブリ。

痛恨のフックアウト…。



悔しさで頭が真っ白になりながらも、諦めずに次のキャスト。

時間も迫っているし、もうダメかと思った瞬間。

また出た!

なんと連続ヒット!!
3m2fi7gum6vav5792rzt_480_640-14a03e77.jpg

「今度は絶対にバラさない!」

と口に出した瞬間…

またもやフックアウト(笑)

ヘタすぎる(笑)


その後もキャストを続けましたが、あえなく時間切れとなり、またもやキャスティングでのブリはノーチャッチに終わりました。

それでも、積丹海域において発展途上の釣りでブリを掛けたことは、自分の中で大きな一歩となりました。

琉駕さんでは、積丹での初年度にも関わらず、キャスティングで着々と実績を上げているとのことです!

これから北海道の新たな釣りジャンルとして、オフショアでのブリトップゲームが盛り上がれば良いですね!

もちろんジギングも楽しいですが、バイトシーンの見えるトップゲームは最高です!


今回はトレブルフックでのフックアウトでした。

最近オフショアのトップゲームで浸透しつつある、シングルフック、ツインフックの可能性も試してみたいと思います。
m73s73p5ha5vkxh3ju79_920_690-74954693.jpg
(上はトレブル、下は試験的に使っているツインフック)



以下、今回ブリトップで使ったタックルですが、実際に2バラししているのでタックルバランスは保証しません(笑)↓

ロッド カーペンター ブルーチェイサー80/13
リール ダイワ ソルティガ3500H
ライン バークレイ ファイヤーライントレーサーブレイド30lb+ショックリーダー40lb
ルアー カーペンター BC‐γ45‐160

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!