釣り日和♪ http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 熊本遠征part③ http://www.fimosw.com/u/tks1091/it6iirmm9og3oj 2018-10-25T05:29:00+09:00


スパンクウォーカー133Fを通しても反応はなく、スパンクウォーカー113Fを通すとバイトが出る



しかし、喰いが浅いのか2バラシ後、3度目の正直で





その後、スパンクウォーカー133Fで数投するが全く反応がなく



20ミリってこんなにも違うのか〜〜⁇と痛感



この魚をもって1日目の釣行を終了とすることに



まだまだ魚は釣れるんだけど



困ったことにあと数時間で仕事の益田くんが帰らないんすよ笑笑



そして、念願の山本釣具店へ



連日24時間営業とのことで、すごく賑わっており



出迎えてくれたのが



山田秀樹さん






RED中村氏笑笑笑



山田さん、とっても気さくですごく良い人でした



色々お話しさせて頂き、アングラーとしても人としても進みべき方向が少し見えたような気がします



で、2日目の釣行は



天草方面の外洋へ



ベイトが入って居ればランカーが高確率だとか⁈



そんな中、福岡から古賀テスターも来てくださり



とりあえず、飯食べに行こう〜〜ってことで



これまた念願のヒライへ‼︎



お腹も満たされ、いざっ!



………



まぁそんなに好釣が続くわけもなく、流れは弱くベイトも少ないため、なかなか釣れず。



だけど、ジアイを待ってる間は色んな話が出来たのでとても楽しい時間を過ごすことが出来、



数時間だけ寝て仕事したきた益田くんは









まぁイジられるわイジられるわ笑笑笑



で、みんなで記念撮影したり









本当に思い出に残る釣りになりました



やっぱり遠征って最高〜〜



そうこうしている間にも思った流れにはならず、前日のポイントへ変更することに



前日ほどではないがベイトはチラホラ流下している様子



すると古賀テスターが3投目で







スウィングウォブラー145S(55g)



僕もすかさずスウィングウォブラー145Sライトモデルでかけるも、牡蠣瀬に突っ込まれ痛恨のラインブレイク泣



確実にランカーだったのに〜泣泣泣



その後。またまた古賀テスターがスウィングウォブラー145S(55g)で95センチ!



で、デカイサイズが終わったのかな?



僕のスウィングウォブラー145Sライトモデルには





60半ばのシーバス



ホントに熊本でポジのルアーどれだけ釣れるの⁇って言うくらい釣れました



日も上り始め、この魚で熊本遠征は終了。



本当に沢山の経験を得ることが出来ました。



何よりも、熊本のアングラーさんがみんな暖かく、すごく居心地が良かった。



釣果はもちろん大事だけど、それ以上大切なものが得れるのが遠征の醍醐味かと思っています



僕にはまた財産が増えた



超絶濃い2日間



共に過ごしてくれた、勇士くん始め、益田くん、谷口さん、山田さん、古賀さん



本当にありがとうございました



また熊本遊びに行きます♪



熊本遠征ブログ 完
]]>
新田 聖
熊本遠征part② http://www.fimosw.com/u/tks1091/it6iirmwcep2mi 2018-10-20T00:42:00+09:00


もちろん3人で一緒にやることに



すると、バイトが連発して









フラットフラッター95Sやジグザグベイト80S(fimoオリカラ)



熊本でポジのルアーを駆使している益田くんも









フラットフラッター95Sやジグザグベイト80Sで



ジグザグベイト80S

ジグザグベイト80Sのブログはこちら↓↓↓
http://www.fimosw.com/u/tks1091/it6iirmximopau


熊本でもガッポリハーモニカ‼︎



全国、この喰い方なんかな〜〜〜⁇



そして、もちろん熊本のポジドライブガレージテスターの勇士くんも









発売前のスパンクウォーカー133Fやスキッドスライダー95Sで



ポジのルアー、熊本でどんだけ釣れるねん‼︎



って言うくらいどのルアーでも釣れさくって



やはり停滞する時間がくる



そこでサーフェスウイング147Fのルアーのボリュームと飛距離を使って、遠くから魚を引っ張ってくると



ガツンッ‼︎‼︎‼︎



とのるものの、フックオフ↓



カラーはサンライズチャート



となれば、ボリュームがあり更に飛距離を出せる、かっ飛び棒130BRでスレていないポイントを狙い撃ち




サイズは60半ばくらいだが



熊本のこのサイズ、富山でランカーに迫る引きをしてくれます



釣れるアベレージサイズがほぼほぼこれくらいなので、なんかランカー沢山釣った感じ笑笑笑



ポジルアーが面白いように釣れ、帰るタイミングが見つからない



釣れるから色んなことが試せるので



ルアーローテも頻繁に出来る



だからシーバスも飽きることなく、どんどんバイトが増え



3人で50バイトは余裕で超える



そんな中、フラットフラッター95S(20g)のチャートヘッドゴールドレッドを流し込んでやると



ドスンっっっ



と、今までに感じたことのないバイトと共にALLWAKE99MONSTERBATTLEがのされ、ガチガチに締めてあるドラグが出される



なんとかロッドを立て直し、そこにあるであろう牡蠣瀬を交わすために必死にリールを巻くが、スタックしたかのように水中に定位し、ハンドルを巻くことが出来ない



ALLWAKE99MONSTERBATTLEを信じ一か八かで更にリフトすると水中での激しいヘッドシェイクが炸裂



エラアライをしないもんだから酸欠にもならず、弱ることが一切ない



だからなんちゃって井上ファイトで無理矢理寄せる



やはり手前のシャロー域で激しいエラアライを繰り返し、浮かせて浮かせて魚体が見えると



ヤベーーーーーーーっ



てくらいにブットイ体高



横でネットを構えていた勇士くんもなんとかネットインして、ネットのフレームをガッチリ掴む



案の定、ネットが破けるかのように暴力的に暴れまくり



なんとかグリップをかけれたシーバスは







これまた、初めましての



有明スズキ‼︎



いわゆる、ハイブリッドってやつ



サイズは91センチでボガグリップで測ったら14lb



コワイくらいに出来すぎな釣果



しかも



初めてリーダー伸ばされました



リーダーの号数は30lb



もちろんフックもすんげ〜曲がりかた



背中の厚みなんてどれだけあんねん‼︎っていうくらいゴツく



尾ビレの付け根も、これまたブットイ



顔つきも、頭から背中にかけての肉つきも



もう



満足♪



つづく



]]>
新田 聖
熊本遠征part① http://www.fimosw.com/u/tks1091/it6iirmhm76dhj 2018-10-18T14:08:00+09:00


ヤマガブランクスのスタッフさんに、とある事情で10月に熊本行くんですよ〜



なんて言ってたことを覚えています



その時から決めていた今回の熊本遠征



約8ヶ月。待ち遠しくて待ち遠しくて笑



やっと念願の熊本県に来ることが出来ました



今回、pozidrivegarageの熊本県在住、石坂勇士テスターとpozidrivegarageのルアーを駆使している益田強平君に協力をお願いし、時間をかけながら色々準備したことがすでに懐かしく感じます



熊本のシーバスに関して沢山教えてもらい



今回用意したタックルは



ロッド
JUMPRIZE ALLWAKE99MONSTERBATTLE

リール
17ツインパワーXD4000XG_IOS_FACTORYチューン

PEライン 1.5号

リーダー 30lb


初めて見る干満差は、小潮だからあまり無いんですよ〜〜なんて言われるも、あっという間に上下する水位には本当に驚いたな〜〜



そして、夕マヅメの干潮潮止まり。



勇士くんから上げの時間はあまり釣果が良くないんですよ〜って言われていたのですが、何となく気になったベイトと風向き。



釣行は勇士くんに全部お任せします‼︎とか言ってたくせに、わがまま言って釣りをさせてもらう始末笑



牡蠣殻等がある場所を教えてもらい



もうすぐリリースされるスパンクウォーカー133Fをチョイス!



流れとベイトの流下を見ながらリトリーブスピードとトレースコースを考えていると、3投目



スパンクウォーカー133Fが止まり



牡蠣殻に引っかかったかも〜〜〜

飯村さんに怒られるーーーっ



なんて言いながら、ロッドを煽ると今までに経験したことのない突っ込みでALLWAKE99MONSTERBATTLEを絞り込む



勇士くんが、そこに牡蠣殻あるからラインがすられて切れるばい、ばってんロッドリフトするったい



とかなんとか熊本弁で言ってたような気が…っていうくらい、突っ込みを止めるのに必死



エラアライなんて全くせず、水中での首振りがとても激しく、その都度ラインブレイクにビビりまくり。



手前のシャローに寄せてから今までに見たことと聞いたことのない音の激しいエラアライが連発し、やっとの思い出ずり上げ



勇士くんがフィッシュグリップを掛けてキャッチしてくれた。



スパンクウォーカー133Fに食らいついた熊本初シーバスは


見てすぐにわかるランカーサイズに加えて



勇士くんから、これタイリク‼︎って言われたっけ



今回の遠征で熊本言ってタイリク釣れたらいいな〜っていう気持ちはもちろんあったけど



自分のために頑張って調査してポイントを探してくれたこと



自分が熊本に来るってことで勇士くんの仲間も動いてくれて、会いに来てくれたこと



福岡からpozidrivegarageの古賀テスターも休みをとって会いに来る予定を立ててくれたこと



自分なんかのためにって、その気持ちが本当に本当に嬉しくて



嬉しくて



嬉しくて



勇士くんに、おめでと〜〜〜って言われながら握手された時は



募る想いが我慢の限界で、泣いてしまったな〜〜





魚釣りという趣味が繋げてくれた出会いに感謝‼︎



釣りって本当に素敵♪



そして、カッコいい顔つきとブットイ体高



やっぱりALLWAKE99MONSTERBATTLEのセレクトは間違いじゃなかった



写真を撮り終えてリリース



ゆっくり水の中に消えていく姿がとても格好良かった‼︎



そしてこれから始まる怒涛のシーバスラッシュなんて知る由もなく



熊本遠征のスタートを切りました



つづく


















]]>
新田 聖