Aggressive Style~Mr.W10ノット⤴ http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja ショアジギングFourthSeason http://www.fimosw.com/u/t1985y/tj7met5zacrxdf 2017-07-21T15:34:00+09:00
空梅雨に終わったシーズンでしたが

北部九州の大雨で被害に遭われた方の

ご冥福をお祈りします。

私も河川近くに住んでますので他人事で

済まない話で過去2回ほど河川の氾濫の

危機があり、いつ氾濫するかわからない

状態なので危機感を持ちつつ生活をおくってます。


さて

先日、青物を狙い地磯へ

出撃してきました。


本格的にハードロックショアを初めて

4Season目。

潮の流れ方、地形、時合いなど大分把握できるようになった。

通い続ける事で見えてくることがありますが、まだまだ引き出しが少ないと感じてます。

一つのポイントを通い尽くして得られる

情報は他の釣りにフィードバックできるので
暇を見つけて今シーズンも通います!

今回の釣行のメインは

この秋発売予定のシーライドロング新色テスト!

個人的には縦ホロがお気に入りカラーです!


早朝、日が登る寸前に駐車場に到着。

蒸し暑い朝、熱中症防止で

水分を沢山持ってポイントまで

歩いていく。

道中、イカ漁から戻ってくる漁船団の爆音が!

沢山釣れたのかな?

メタルイカにも行ってみたいなぁ~
と思いながら

イヤイヤ今日は青物っしょ!


大汗をかきながら何とかポイントに

到着。

先行者がいらっしゃったので

挨拶してから離れたポイントに

入れて貰いました。

当日の潮回りはこんな感じ


朝マズメの下げと

最干からの上げ始のタイミングが時合いと

予想。

先ずはガチペン200で誘い出し。

岸際でベイトが逃げ惑うので

期待が持てる!

しかしながら水面を割ることなく

ジグに持ち替える。

潮止まり前ともあり流れがあまり

流れてない。

80gでもボトムがとれる。

流れてないのでしっかりとジグを飛ばす

イメージでシャクる。


するとごんっとバイト!

フッキングするとなかなか良いファイト!

ヒラゴながらも元気一杯!



先ずは一本取れて一安心。


潮が動き出すまでしっかりシャクる。

合間で休憩を挟む。

夏のロックショアは無理は禁物

休憩しながら時合いに照準を合わせる。


当たりが遠のいたのでシャクリ方を変えてみる。

少しテンポを遅らせシャクリ幅を広くする

と一発で食ってきた!


これも同じサイズながらも良いファイト!



縦ホロ良い感じで釣れますね!



その後、ガチペンで誘い出し。

しかしながらやっぱり出てくれませんね~

デカすぎなんかな?


完全に潮が止まり一旦

10時の時合いを見据えて休憩。

風が吹き始め波っ気が出始めた。

ジグを125gにチェンジ。

カラーもスピンビットに採用されてる

#8グローヘッドシルバー

これはワタクシが採用を希望したカラー。

濁り潮や、朝、夕マズメに強いカラーだと思います!

風でラインは流されてるが

まだ本流の流れが弱い。

しっかりジグをシャクって飛ばす!


10時を回り、時合いが来る!

さぁ~こい!

さぁ~こい!

来るっしょ!


よっしゃ!

キタキター!

しかも今日1のファイト!

こりゃでかいかも?

慎重にファイトを楽しむ!

見えた!

あれ?

さっきと同じサイズやん!

さすが夏マサ!

元気一杯!

小さいけど筋肉質でめちゃくちゃ良い

ファイトしてくれますねー!




10時を回り日が登って灼熱地獄に

なる前に撤収!

熱くなる前でも

帰りも汗だくになっちゃいました笑

久しぶりに地磯で楽しめました!

今後も期待して通っていきたいですね!

TackleData
ジグ
ブラックラインシーゴリラ96XH
ソルティガ4500H
PE ソルティガ8ブレイド#3
リーダー フロロ40ポンド

キャスティング
ブラックライン99H
ソルティガ5000H
PE ソルティガ8ブレイド#4
リーダー ナイロン80ポンド


ヒットルアー

シーライドロング 80g 125g



















Android携帯からの投稿]]>
田尾裕喜
河川を徹底的に! http://www.fimosw.com/u/t1985y/tj7met5wvuoaor 2017-07-09T16:16:00+09:00
ゲリラ豪雨のようにドカ降り。

河川の増水はさほど無かったものの

渇水だった河川にとっては恵みの雨だったかな?

6月中旬まで仕事漬けだったので

後半はガッツリ休み!

仕事疲れがどうも抜けきれず

遠征はせずに

ホーム河川をデイゲームで徹底的に探る。

20年以上通い続けている川を

見つめ直す。

新たなパターン。

新規開拓。


あっちウロウロ

こっちウロウロ


迷走…

よさげなポイントはまさかの

魚がいなくて激浅…

新規開拓とはいかず…

それでも

日ごろやらない潮位が高いタイミングで

チヌやシーバスを拾っていく。





基本的に流れがあれば期待が持てる。

その中でトレイシー15が活躍。

鰻漁の石垣に

よく着いている。

ストラクチャーに対して

平行に引く。

やはり角度と、向きがキーですね!

基本的にアップクロスでキャストして

狙っていく。

瀬でエサが流れてくるのを待っている

チヌを狙い撃ち。

狙い通りストラクチャーの際で

ヒットする!

ヒットすると活性が上がり、

次々にヒットする!







丁寧に攻めると連続ヒットしますね!

ダウンクロスにキャストして攻めると

スレ掛かりが多いので

アップクロスで狙うことをお勧めします!



























Android携帯からの投稿]]>
田尾裕喜
ショアジギング~河川 http://www.fimosw.com/u/t1985y/tj7met5iz22ngj 2017-06-27T09:26:00+09:00
今日この頃。

今月前半から激務でほぼ休みなしで駆け抜けてきて、ようやく月末にまとまった休みになりました。

さて先日激務の合間を見て

今シーズン初のショアジギングへ!

春シーズンは休みたんびに時化で

瀬に上がることができず、大型ヒラマサチャンスを逃してしまった…

夏から秋にかけては大型ヒラマサは残念ながら難しいですけど

ヒラマサ、ヤズ、ネリゴと魚種が増え
いい群れが入っていたら数釣りが楽しめる
シーズン。

時期的にはまだ早いですが

夏本番を迎えるために準備運動、体力づくり的な釣行。

先ずはガチペン200を投げ込む。




製品版をショアから本格的に

投げるのは初。


最初のプロトガチペンに比べたら

20メートルは飛ぶようになりましたね!

残念ながらトップには

出なかったものの

キャスティング位置や

ロッドワークの確認作業をやり込む。


一通り投げ終えたら

ジグでサーチする。


満潮前の潮が効く時間帯。

流れが速くて3ノットは流れている。

100gのシーライドロングでは

底が取りにくいので、

125gをぶん投げる!

水抜けがよくて

スムーズにしゃくれる!


ここは根掛かる、ここが深くてブレイクラインなどなど

ブランクを戻す為の確認作業。

満潮潮止まりで潮が緩くなった。

下げ始めのワンチャンス勝負。

必死でジグをシャクリ倒す。

しかしながらバイトが無くギブアップ…


帰り道は荷物が軽くて

山登りは楽でしたが

消化不良…

と言うことで

ホームの河川でチヌゲーム。

が、

人が多すぎて入りたいポイントに

入れずはじき出されるように

離れたポイントで

やることに。


瀬があればなんとかなる!


瀬際を通すと


ほら!おった!




釣れるやん!




その後も同じ瀬で

数枚釣ったが潮止まり

食いが渋る。

上げの潮が効いてきたきた

瞬間、ガツン!と良いバイトが!

お!これは良いかも?


慎重に寄せて

ぶち抜く!

お!

50あるかも?


測定したら51!



はじき出されて正解でしたね!笑

久しぶりの良いチヌが

締めで釣れて良かったですね!















Android携帯からの投稿]]>
田尾裕喜