Aggressive Style~Mr.E5ノット⤴ http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 北九州tripボートシーバス便テスト釣行 http://www.fimosw.com/u/t1985y/tj7met5n5pjksh 2017-04-18T10:13:00+09:00
テスト釣行に同行させてもらいました。

http://trip4031.com/

船はキャスティングデッキが広々として

思いっきりキャスティングできますし、

移動中大の字に気持ちよく寝れますよ~



さて

今回は夕まずめからスタート。






し、渋いっす!小濱船長!

外海のイワシボールに付いているシーバス狙い。

ポイントに付くと鳥が凄くて一目で鰯がいることが分かるくらい。


魚探の反応も真っ赤っか。

ボトムに空間がありシーバスはボトムよりちょい上ってところか?

水深15メートルなのでフォルテン30で

探ってみる。

キャストして斜め引きしてみるも反応がない。

鰯が散ったようで

イワシボールを移動しながら探していく。

船長がイワシボール発見!

真下!

すぐにジグを真下に落とす。

ボトムからひとしゃくり目でヒット!


やった!


あまり引かないけどシーバス?


上がってきてビックリ!


まさかのアラが!


丸々としたアラで口の中にイワシミンチが


こんなところでアラが釣れるなんて船長も

ビックリ!



イワシパターンは凄いです。

その後はジグに当たらなかったので


飛びすぎダニエルにチェンジ

ボトムからリフトアンドフォールで

探ってみる。

シャクッた後のフォールでヒット!


元気いっぱいにファイト!


しかも良型サイズ!

グッドコンディションのシーバスをキャッチ!



その後日が暮れ

ミノーに好反応!

Blooowin!140Sで料理長がヒット!

これまた良いサイズ!

船長もヒット!

ダブルヒット!





ワタクシもBlooowin!140Sで狙って行くも

バイトのみ…

さぁ~今から!ってところで

まさかの霧が!

しかも濃霧で辺りが何も見えなくなってきた。

さすがにやばい。

ゆっくりと湾奥に向かう。

岸に近くとようやく霧から抜け出して

一安心。

後半戦は

温排水周りと常夜灯撃ちへ。

先ずは温排水周りからスタート。

ベイトの反応もあり

いかにも出そうな雰囲気が!

流れ込みにBlooowin!140Sを通す。

すると料理長にヒット!

あれ?軽い。

向かってきてるから巻いて下さい!

船縁まであっという間に寄せたかと

思ったらここから激しい突っ込み!

デカそう!

上がってきたらやはりデカい!

測定したら83センチ!

ランカーゲット!おめでとうございます!




その後は角度を変えたりと色々とやってみましたが反応が無い。

見切りを付けて常夜灯撃ちへ

常夜灯ではBlooowin!140S#5ピンクチャートクリアがやたら強い。

常夜灯の波止ギリギリにキャストして

ワンアクション加えるパターンで

入れ食いモード!

50センチ前後が中心でしたが

70アップもキャッチできた!




バイトが遠のき

タンカー船の常夜灯撃ちへ行ったものの

シーバスの反応が無く、魚探の反応も

薄いので海峡に突き出た波止に移動。

実はここが大本命。

流れがまだ弱くてダメもとできた感じ。


ベイトの反応があるのでひょっとしたら


と思いましたが何も無く無念のノーバイト。

流れが効くまで待つつもりでしたがまさかのガス欠寸前とのことで

今回の調査は終了となりました。

まだまだ船も改良していくそうで、釣るポイントも開拓中とのことなので

今後に期待ですね!









Android携帯からの投稿]]>
田尾裕喜
反省文 http://www.fimosw.com/u/t1985y/tj7met5dhv35ve 2017-04-17T15:41:00+09:00
仲間から怒号が飛ぶ。

先日チャーターしたセブンでホゲたり、

知り合いの船でアネロンを忘れ船酔いして

全く動けず釣りもしないままかえったり等

ここ最近の釣りが全く良いとこなし。

先ずはセブンでホゲ。



前日から厳しいと船長から連絡を受けて

更に波が2メートルの中出撃。

荒れたら良くなる時化パターンがあるかも

と思いましたが良い方に転ばず

漁礁周りをジギングで攻めるものの

なかなかヒットしない。

そんな厳しい状況ですが

仲間はしっかりとヒラマサキャッチ。



魚探の反応も良くて良い感じ

釣ってくれ!っとの船長の叫びも!

しかしながらバイトが無い…

シャクリ方?

ジグが合わせきれてない?



荒れ狂う波でも電動でひたすらシャクリ続ける塾長にもあたりが無い…

全くジグで反応がないのでタイラバへ。

深いポイントでは釣れてない傾向にあるようで

浅場によってるかも?とのことで調査がてらやってみることに。

塾長がホウボウをキャッチするものの

シャローエリアでも反応がない…

深いポイントに行ってみるものの

全くである。

この日は他の船も厳しいとのことで

全体的にダメな日だったようですが

そんな中でやはり工夫して引き出す。

課題が多く残る釣行でした。


後日友達の船に乗る機会があり

酔い止めを友達の船にストックしていたはず!

と思い酔い止めを買わずに船に行ってみると

まさかの無いッスね…と

あれ?

自分が使い切った?


毎週のように船に乗ってるから大丈夫か!

いざ沖に出て一流し目であら?

ふた流し目でもう無理…

キャビンで横になる。

回復するかと思いきやかなりの重症で

頭がクルクル回る。


結局何も出来ずに帰港…


これは完全に間抜けとゆうかKy不足な

自分の甘さが出ました。


見かねた釣り仲間が反省会を!

次回リベンジマッチに繋がる会を開いてくれありがたかったです。








Android携帯からの投稿]]>
田尾裕喜
関門ウェーディングシーバス http://www.fimosw.com/u/t1985y/tj7met5u9nkir2 2017-04-07T18:47:00+09:00
今年の花粉はすごくてティッシュの使用量がハンパなかったです。

少しあったかくなったかな?と思ってたら

あっという間に桜が咲き始めいよいよ

春本番ですね!


前日のボートシーバスでイワシボールの

量がすごくて、アフターシーバスがかなり、

高活性で連発したので岸からも間違いなく

良いはず!休みと潮の加減から

関門ウェーディングへ!

この日の流速は東流れ4,6ノットがMAX予報だが

前日のデータから7ノット上がると予想。


最干潮2時間前にエントリー。

潮位が思っていた以上に高かったので

コーヒータイム。



温まってからいざ入水。

水温が思った以上に温かい。

これはいけるかも!

本流が遠くて反転流も遠いので

Blooowin!140Sをフルキャストして

広範囲に狙っていく。


しかしながらバイトが無い…

潮目が近づくまでしばらく休憩。


潮位が下がってようやく

キャスティング範囲に潮目が寄ってきた!


よし!チャンス!

潮目にめがけてフルキャスト!

流れに漂わせ、ターンした所で

ブルブル流れを感じながらゆっくり巻く。

スッと軽くなるポイントがバイトゾーン。

流す位置を変えながら

バイトゾーンを絞り込む。

すると

狙い通り、バイトゾーンでバイトが!

慌てずたるんだラインを巻き取り

フッキング!

よし乗った!

流れに乗った海峡シーバスは重量感もあり

パワフル!

ドラグを締め気味にして本流に

乗られないようにバットパワーを活かし

引き離す。

引き離せたらゆっくりファイトを楽しむ!

姿が見えた!

なかなかあるぞ!

80いったか?

ん~

ない…

それでも78センチと良いサイズ!






ヒットしたポイントは

反転流がはっきりしてわかり、

海面がざわついている。


今度はザワザワしているポイントに

投げ込み、流し込まず一気にダウンクロスにリトリーブ

すると

スッと抜けたポイントでまたまたヒット!


パターンにハマった!

少しサイズダウンながらも

70オーバー!




連発したので今日は良いかも!

もっとくるかな!


っと思いきや

そ~甘くはないですね…

しばらくバイトがないので、

ルアーサイズを落としてみる。

アスリート12SSにチェンジ。

流れに強いアスリート。

ダウンクロスにひいても

浮き上がらずに綺麗に泳いでくれる。


ダウンクロスにキャスティング

ブルブル流れを感じ引いていると


流れの中でバイトが!

フッキングするものの


えら洗い一発でフックアウト…

クッソ~

さぁ~また来い!

気合いを入れキャスト!

すると

思いが伝わったか!

やはり流れの中でヒット!


ロッドから伝わる重量感

これまたでかい!


慎重にやり取りする。

今度はバラさない!

よし!取った!

しかもデカイ!

が…80ない…

グッドコンディションの78センチ!



その後は流れが緩くなり、バイトが

遠のいたのでストップフィッシング。

今回はヒットポイントを絞り込んで


狙い通り釣れたので満足感のある釣りでした!


関門に鰯が入っているので、流れている

ポイントを見つけると良い釣りができる感じですね!

次こそはランカーサイズを狙って

行きますよ~!

タックルデータ

#クロノタイド93M
#16セルテート3012H
#ソルティガ12ブレイド#1,5
#シーガーグランドMAX7号
#Blooowin!140S
#アスリート12SS


Android携帯からの投稿]]>
田尾裕喜
玄界灘遠征 http://www.fimosw.com/u/t1985y/tj7met5xudfyj7 2017-03-31T07:00:00+09:00
なかなかビッグワンが現れないと言うか

釣りきれない…

持ってる持ってない以前に腕が悪いのか?

が!

今回は最強の助っ人が参戦!

そうですBlueBlue取締役

たつろーさん登場!


毎年恒例玄界灘遠征に同行。

実のところ一緒にジギング、キャスティングするのは初めて。

激戦区の関東での釣りのノウハウを

肌で感じれるチャンス。

口では言えてもやってみないと分からない

事は多いですからね!

今回も遊漁船優にお世話になりました。



朝5時30分集合。

夜中まで仕事だったので

ほぼ寝ずに港へ。

前日のうねりが残ってると思い

船酔いするかも?

準備して

速攻地下室にもぐりこみベッドイン。

ポイント到着2時間近くしっかり仮眠。

ポイントに到着すると

思った以上に風も、波も収まっていた!

しっかり寝れたのでスッキリと

キャスティングからスタート。

もちろんガチペンを投げ込みます!


朝イチのヒンヤリとした

空気感の中でのキャスティングは

釣れなくても頭がスッキリして気持ちいい!

朝イチのポイントでは不発。

次に向かったポイントでは鳥が舞い

ボイルも確認でき、今のはデカくない?

って言うボイルもあった!

チャンス大!

ガチペンを死ぬ気で投げ込む!

丁寧に丁寧に引いてくる。

すると

ドパーン!


出た~

慌てずラインを巻き取りフッキング!

よし!掛かった!


でも小さい…


ゆっくりバラさないように

ファイトする。


そして無事にネットイン!

サイズはヒラゴサイズながらも嬉しい1本。





さらにたつろーさんも続く。

こちらも同じくヒラゴサイズ。

ガチペン早々に良い仕事しました!



その後もチャンスがあったものの

水面を割ることが無く、ジギングへ

向かう。

狙うは10キロオーバーのヒラマサ、ブリ。


ポイントに到着


水深90メートル前後

コニファー250gをセットして

ワンピッチでシャクる。

しかしながらバイトが無い…

しばらくすると

ボトム付近で潮が動く感じがして

船長に潮動いてます?

と聞いたら今からですね~


キャビンにいたたつろーさんも

船長が今ですよ~!の言葉を信じて

キャビンを飛び出す!

すると


なんと!

2人同時にヒット!




2人ともデカそう!

たつろーんの方がでかいかも!

先にワタクシがランディング

あら?ヒラかと思いきやブリ。



たつろーんはでっか~

ヒラマサの良型!

9,5キロのナイスコンディションです!



流石でした!

何で同時にヒラとブリが掛かるのか…

謎です。


その後は僕だけ釣れず

修行の時間帯が続く…

その間たつろーんはガンガン掛ける

プロトスロジギBlackknackleFC630でもブリ!







やっぱりシャクリ方ですね~


たつろーさんから色々とレクチャーを

受けしゃくってみる。

フォールでのアクションを意識したシャクリ方を試し

軽いジグに変えようと巻き上げると

まさかの回収ヒット!

しかもデカイ!

慎重にやり取りして

良いサイズのブリ!



不本意ながらも釣れて良かった~!

恒例の沖プリンはまさかの悲劇

スプーンがない…
ならば箸で食う



夕まずめはキャスティング。

ガチペンを死ぬ気で投げ込むもバイトが無い…

そしてタイムアップ…

帰りも地下室に潜り込む。

しばらく寝ていると船が減速する。

あら?

どーしたんですか?

鳥が沢山いてナブラが!



ゆーことで延長戦。

ガチペンでナブラを打つものの出てこない…

たつろーんがパシュートを投げ込むと

ヒット!

ヒラゴサイズながらも

グッジョブ!



パシュートはナブラ撃ちにも

適してますね!

日が傾き流石にタイムアップ。

帰りはぐっすり寝れました。

丘にあがると花粉症の禁断症状が…


クシャミが止まらず大変でした…

この時期は丘に上がりたくないです…


さてさて

今回の釣行でジギングの勉強が
かなりできました!

釣りの引き出しが増え幅も広がったと感じました。

今後の釣りでアジャストしていけるようにがんばっていきます!











Android携帯からの投稿]]>
田尾裕喜