ライトリガ-サプリメント「DE-S」 http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 磯の帝王を狙う http://www.fimosw.com/u/pockin/uv36b13899r24t 2017-08-13T13:19:00+09:00

2年前、グルーパー取材で鹿児島の地磯に持って行った
ロッドが魚を掛けて3分割にヘシ折れる事件が起こった。
その時ガイドしてくれた友人から磯のパワーフィッシュ
「スジアラ」と言う魚の存在を知ることになった。
その後ルアーに追いかけてくる姿を何度か見かけたり
掛けても取れなかったりと・・・・。
どんどんスジアラはボクの中では身近なものとなって行きました。
当初スジアラと言えばライトタックルで狙うには
オーバーウエイト&オーバーパワーとボクは感じていましたが、
スジアラと対面するたび「その魚を釣りたい」と感じてきました。
その結果スジアラ狙いにシフトしたのは、2年前の夏。
そして、スジアラの先人達にいろいろなアドバイスを頂き
その魚にどっぷりとハマってしまいました。

すると①ルアーやウエイトやリーリングの見直し、

ジグヘッドは38と50gの重さと
ふと軸の針と形をオーダーメイドで作成した。
(ジグヘッド:KSクラフト/オオモンヘッド・スジア-ラ)
ルアーは超高速リトリーブでもズレのない
しっかりとした素材を選んだ。
(ルア-:テ-ルガンナー/取扱オフト)



そして②タックルの見直しが必要になりました。

ロッドはスジアラに対応できるようブランクスはショアジギ用を
チョイスし6mmのライト系のガイドをあてがった。
その結果、あのジギングロッドが繊細なロッドに大変身。
ラインはボクのグル経験上使用した
ことのないPE2.5~3号(8本)
とリーダー35~40lbvep。未知の世界だった。


(ロッド:マリー96・非売品:自作ロッド)
また釣り場に関しては、ボクの友人でロッキン3、OBの
こうくんに色々な情報を教えて頂き、ボクの前でもサクッ
と釣って見せてくれました。
その後、また同行するチャンスがあり・・・・
その結果、ボクの幻の夢は3年目の夏に現実となりました。

この事でお世話になった多くの方々やメーカーさん!
釣友とこうくんに感謝・感謝の1日でした。








 ]]>
辻本ナツ雄
FAシステム(ひげリグ) http://www.fimosw.com/u/pockin/uv36b132oyntj8 2017-08-10T11:21:00+09:00 本日はフラッシング・アタッチメント・システム
略して、FAシステムのお話です。
ボクは、その形から「ひげリグ」と呼んでいます。
このシステムはジグリグやジカリグ、
そしてテキサスなどにフラッシング効果のあるティンセルを
アタッチメントとして脱着できます。
また、ひげリグはティンセルが「V字型」なる事でスイム中の
針先にあまり干渉しないのでフッキングの妨げになりにくい。
そして何よりフラッシング効果に期待できる!と言う品物です。
このシステムについて・・・・
アンソル動画やトークショーなどでお話してまいりました。
そして、その作り方を教えてほしいとのご要望に応えて
簡単ですが説明をさせて頂きます。

まずは完成の形から・・・。
上記はジグリグに装着しました。



上写真がひげリグです。



ご用意していただく物は?
ジグヘッド(作るための道具としてつかいます)
フラットティンセル(オフト製品)
ラバースレッダー(オフト製品)
注目:上写真は予め、下記ダニッシュスナップssアイを
   スレッダ-に通しています。
PEシザース(オフト製品)
ダニッシュスナップSS(オフト製品)。


①フラットティンセルの長さを決める
釣り場では道具を使わず適当な長さ(25~30cm)で
4~6往復程度
その往復の意味が分かりにくいので今回は25cmのダンボールに
ティンセルを5往復、巻き付けた写真を載せました。


②ティンセルを束ねる
上写真は見ての通りダンボールに巻かれたティンセルを
取り外し一つに束ねた状態の写真です。


③ラバースレッダーにティンセルをセットする。
束ねたティンセルをスレッダーに挟む。
予めスレッダーに通したダニッシュスナップを
ティンセルの方向にスライドさせ
ティンセルにスナップのアイを通す。下記につづく・・・


そして、上写真がティンセルにダニッシュのアイが通った
時の画像です。この後はスレーダーに挟んだ
ティンセルを抜く。ここまでの工程は道具があれば
とても簡単です!


④ダニッシュにジグヘッドをひっかける
見ての通りジグヘッドを引っかけただけです。
しかし、こうする事でティンセルを結ぶ作業が
スム-ズになるのです。



⑤ティンセルを一回結ぶ
最後のフィニッシュは結びを一回入れるだけです。
昔は2回結んでましたがオフトのフラットティンセルは
その形から一度の結びでも取れません。


⑥つながっているティンセルをカットして出来上がり。
上写真のように束ねたティンセルの、つながっている
部分をカットする。カットが終われば「ひげリグ」
の完成です。



PS*出来上がった「ひげリグ」は、こんな物に入れておくと
便利です!

 ]]>
辻本ナツ雄
キジハタト-ナメント開催 http://www.fimosw.com/u/pockin/uv36b13w3n44eh 2017-07-28T10:33:00+09:00 下記の大会の応募は定員に達したため
受付を終了致しました。



来る2017/9/23毎年恒例のキジハタト-ナメントを開催します。

お陰さまで前回開催で10周年!今年は11年目になりました。

エントリ-は?こちらから・・・・

maboroshi03@yahoo.co.jp

例//
①氏名:辻本ナツ雄
②住所:キジハタ市キジハタ町3-15-21
③電話番号:000-0000-0000
④生年月日:1950年10月00日

お待ちしております。

]]>
辻本ナツ雄