根魚探しのメモ帳 http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja GoPro買ったので、テスト撮影してきました('ω')ノ http://www.fimosw.com/u/papuunn/s6m8u8gmxym27k 2018-02-06T00:20:00+09:00 欲しいものを物色していたら、勢い余って・・・
「GoPro」を買ってしまいましたw

まぁ、前から欲しかったんですけどw

撮影の感覚も編集の仕方もよく分からなかったので、取り急ぎテスト撮影をしてきました!


何を撮ろうかと考えて、海でメバルやカサゴを狙おうかと思ったのですが残念ながらの大荒れ(;´∀`)

どうしようかと思って悩んでいたら・・・そう!
『奴がいることを思い出した!!』のだw

使うロッドに、Fishman Beams inte7.9ULを使おうと思っていたのだけど、
テスト撮影のついでに、inteのパワーの底を試すのにも丁度良い相手w

そう・・・巨鯉さんだ!!!

inteで、鯉を釣ろうなどと言う阿呆は他にいないだろうw
しかし、ロッドのコンセプトが和竿
ならば、日本古来の和の大魚を釣っておかずして何とするのか。

通常、鯉を狙うならばそれなりの太糸でなければならないが、

和竿というなら太糸など必要あるまい?www

以前、5.10LHで試した時は、7lbのラインでファイトにすら持ち込めずに最初の頭の振りでやすやす切れたがw
和竿というなら、大丈夫だろう?www

まぁ、6lbで十分だろうなwww

ということで、撮ってきたw
https://www.youtube.com/watch?v=hVeUWrzbTtg
(動画の中で80と言ってるけど、70台かなw。春前だから超メタボで重量は凄かったけどw)

まぁ結論からすると、余裕w
1本目は根ずれで切れましたが、2本目はまさに和竿さながらの粘りでいなし切る事ができました!
実のところ、「inteの凄さ」という点では、非常に発見が多かったのでそれはまた追々でw

とわいえ、(まだ撮影が下手だが)動画の中でロッドのパワーと綺麗なベンドカーブは撮れていると思います(*´ω`*)

最初にしては、なかなか頑張った方だと思いますのでテスト撮影としては上々かなw

では、また!]]>
ぱふーん
2018フィッシングショーレポート!そこは、夢が満載だった(#^.^#) http://www.fimosw.com/u/papuunn/s6m8u8g9s3zhnn 2018-01-22T01:00:00+09:00
行ってきましたよ!フィッシングショー(^^)/


いくつかのリールのモデルチェンジや、気になっていた新製品のハードロックフィッシュロッドや開発中のプロトモデルなど、見たいもの目白押しだったので、非常に楽しみにしてました(*^▽^*)

今回、見てきたかったのは主にこれらです!
【リール】
・アルデバラン(シマノ:モデルチェンジ)
・リョウガ(ダイワ:モデルチェンジ)
・Revo SX(Abugarcia:モデルチェンジ)
・Revo WINCH(Abugarcia:新)
(自分はあまり興味ないが、ステラとイグジストもw)


【ロッド】
・ハードロッカー(シマノ:新)
・ワールドシャウラ(シマノ:モデルチェンジ)
・Beams CRAWLAシリーズ(Fishman:新)
・プロト系(Fishman)


あと、Fishmanの『ピン打ちマスター』をやってみたかったw
 
まずは、シマノ関連から行きます!


【アルデバランMGL】

持って感動するさすがのアルデバラン!
・・・超軽いっすwww
(今出ているBFSとは5gほどしか変わらないようだ)
しかも、アルデバラン超小さいw
手の小さい自分でも、包み込むかのようなパーミングができる!
カルカッタ系の丸型を使う事が多い自分には、驚くべきことだw
これほど、手と一体感を感じるリールは凄いなと感動しました!
巻き心地は、安心と信頼のシマノクオリティなので語ることなしw(最強です)

【ハードロッカー】
出るのは、4本くらいかと勝手に思っていたがw
発売になるのはその実、9本!!


繊細なモデルから、かなりハードなパワーモデルまで揃っていました!
一番強力なやつは、かなり太かったですねw(下画像)

とわいえ、驚いたことに太さの割に非常に軽い!
自重は、未定とあったので正確には分からない。ただ、色々なハードロックフィッシュロッドを触ったけどトップクラスの軽さだと思う。
もしくは、軽いのでなく非常に重量バランスが良いのかもしれない!
使う上でオオモンハタみたいに巻きで釣る根魚は多少ロッドが重くても問題ないんだけど、アカハタみたいにテキサスのリフト&フォールをロッドを立ててやる際には重量バランスで、だいぶやりやすさが違うから重要なポイント!
また、ティップの方はかなり繊細そうで食わせの能力も十分そうだ!
来季、9~10フィート前後のロングハードロックフィッシュロッドを用意するつもりなので、これも候補の一つですね(^^)/

【ワールドシャウラ】


一言で言えば、真っ赤だw

そして、持った瞬間の驚き・・・軽さが異常だ!!
しかも、かなりヤバい水準w
あの・・・どれくらいヤバいかと言うと、あと数年もしたら質量の概念が無くなりそうwww
ここまで来ると、投げた感覚が想像つかないw

また、リールシートの握り込み部分が非常に独特でした!

サイドに少し、盛り上がっていて握りこむと凄く手に馴染む!
さすがに、よく考えこまれたロッドですね~(*^▽^*)

【ステラ】

(自分は、使う気ないんですけどw)
超銀ピカボディ!
そして、超軽い!

スピニングはあんまり分からないんだけど5000番で、260gはかなり軽いと思う(*´ω`*)
友人は、ステラを何機か使っているんだけどかなり気に入ってましたねw
 
次ダイワ行きますよ!
ダイワで、気になっていたのは『リョウガ』のモデルチェンジ!
正直、カルカッタに遅れをとっていた感が否めないリョウガだったが、果たしてモデルチェンジでどうなったか?


漆黒である!
深く黒光りしていて、うまく写らないw
持ってみた正直なところを書くと、巻き心地でいえばやはりカルコンの圧勝。
ただし、パーミングはリョウガの方が非常にしっくりくる!
パーミングプレーン側の径が小さくなっているので、非常に握りやすい!
また、ドラグ力とハンドル長90mmを考えると同じサイズならパワーは、こちらの方がありそうだった(^^)/

【イグジスト】


超かっこいいぞ!!
正直に言って、新しいステラより新イグジストの方が個人的には好き!
ショーケースで、回っていたやつよかピカピカでヤバイねw
https://www.youtube.com/watch?v=URwb1Mur_us&feature=youtu.be
 
次、アブガルシア!!
新しくモデルチェンジするRevoSXと、新製品のRevoWINCHが非常に気になっているのですよ(*^▽^*)


【Revo SX】

うん!良いね('ω')ノ
安定のRevoだw
ハンドル長も90mmと長く、持った感じ非常に丈夫そうだ!

黒ベースに、ところどころに入った赤いラインが非常にカッコ良いです!
ハタの巻物とテキサスに使いたいんだけど、巻取り力も頑丈さも申し分ない。比較的、安価だからガンガン使い込んで行けそうだしぜひ購入したい(^^♪

【Revo WINCH】

こっちは、ローギアで超パワーモデル!
深場のハタをキャストで狙うと、ベイトでも巻きが非常に重い。
なので、そういった深場のシチュエーションでの釣りが少し楽になればいいなと思って、こいつを検討してるんだよねw

持った感じも、非常にカッコ良いし、しっくりきますね(*^▽^*)
サイドだけ、色が違うという珍しいデザインですが、けっこう良い感じですねw
ラインのキャパも非常に多くて、太いラインを使ったパワーゲームがやりたいですね!
 
最後・・・Fishmanである(≧∇≦)
狙いは、Beams CRAWLAとプロトの長尺ロッド!
そして、やってみたかったピン打ちマスターw


【Beams CRAWLA】
66L+

83L+

92L+

「83L+」「92L+」は、非常に使い勝手良さそう(*^▽^*)
軽く振っただけですが、かなりキャストしやすそうですね!
少し振っただけでも、ロッドの中間くらいから曲がっていたので、キャストとなれば根本までぶち曲げるのは容易だと思います!
「66L+」は、意外としゃっきりしてましたね!
もっと柔らかい感じかと思いましたが、意外でしたw
66L+は、ルアーを軽快に動かしていくような釣りに、最適な印象でしたね!

10.6M

11XH

12H

これが、見たかった!磯用ベイト!
正直に言って、すごい重いw
まあ、Fishmanのロッドは非常にバランスが良いのでリールを付けて投げてみれば意外と持ち重りしないのかもしれないけど、自重はかなりのもの。
だけど、それに見合うだけの非常に強力なパワーを感じさせてくれましたねw

とわいえ、これを使いこなそうと思ったら多少鍛錬がいるかもしれませんねw

【ピン打ちマスター】
初めて、挑戦したw
商品が欲しかったというよりは、触ったことがないシエラを投げれるチャンスw
(そもそも終わりの方だったので、商品はほとんどなかったw)

5回練習で、本番は5回!
まぁ、結果から言うと中央の的には当てれませんでしたね(;^ω^)
周りの的に当てるのは簡単なんだけど、中央はなかなか難しいですねw
でも、収穫もあった!
シエラが凄いの!!
これは、僕がフリップキャストした瞬間なんだけど(溜めから戻る時)
ほんの僅かな力の入力で、激曲がり!
そして、写真で見て分かったけど穂先の方の戻りが速すぎて映らないwww

でも、戻った時はしっかりと止まるんだよね!

それに、いろんな方が投げるものでバックラ対策でメカニカルブレーキがかなり強めなんだけど、それでも矢のような弾速でぶっ飛んでいく!
鞭のようなロッドを曲げて、的を「スパンッ!」と射抜く感触は爽快以外の何物でもありませんね(*^▽^*)
正直、今回触るまでinteの短いものくらいに思っていたんだけど全く違う!
たぶん、inteでこんな弾速は出ないんじゃないかなw
(室内だからかもw)
かなり気に入りましたね・・・シエラwww



とまぁ、こんな感じでフィッシングショーを見て回りました(`・ω・´)ゞ
実は、他にも見たものや気になったものがたくさんあって、写真も100枚以上撮ったんだけど紹介しきれないので、自分が行く前に気になっていた物だけ書いときました!
非常に収穫のある、フィッシングショーでした!
年度末にかけて、フィッシングショーに出ていた多くの新製品が世に出てくるので、非常に楽しみですね(*^▽^*)


ちなみに、来年は東京湾でのボートメバルなどをやりながら、フィッシングショーを見に行きたいなんて友人と話してましたw
来年は、どれほど進化するか楽しみですね!


では、また!]]>
ぱふーん