Keep Casting ! http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 磯を駆ける http://www.fimosw.com/u/mygame/tzyh8vxi7isbid 2017-06-23T01:35:00+09:00

トリッキー氏と

地磯です

車から降りて10分

シケてもそんなに荒れない磯になります






ウエダーを試しに履いてみると

相性はイマイチ

体の可動域が制限され不自由

磯シューズ無くしてしまいまして


また、普段はゲームベストを着用しておりますが、

ウェストタイプを導入

これもシチュエーション次第です

ロッドはベイトとスピニングを一本ずつ



荷物は最小限、飯もなしです










ブレード付きリグ5/8~3/4オンスで20カウント弱で着底

ボチボチの水深はあります




風が強く、投げれる方向が制限されるなか

バサロとJシャツドのコンビでゲット




かけた瞬間からソレと解る力強いファイトで楽しませてくれました

キジハタは魚がそのものが好きでやってます

模様と色も好きです







その後、

場所変えすると大荒れになり、波を被りながら頑張りました

ヤりきった、というより、やれることがなかった感じ


一匹見れて良かったです












トリッキー氏もワンチャンス有りましたが、キャチできず



当然まだまだヤル気です




何か掴みたかったけど、次の参考になる釣行にはならず、

白紙



困ったね~


おし
まい




 ]]>
某ちゃん
一人で【ガッツポーズ】 歓喜! http://www.fimosw.com/u/mygame/tzyh8vx74p3wud 2017-06-14T02:38:00+09:00
魚釣って一人で歓喜のガッツポーズ

超超ドヤ顔で(笑)

気持ち悪いヤツです。





一日、ほんと色んな事あった、、、

そのせいにしておきま~す(^_^;













釣り開始して何時間??

場所場所の移動時間含めて11時間!!

やっと手にした1匹!!



3タックル持ち歩き、

1匹を釣るためにルアーローテしていった。




最後やり切ろうと決めたのはシェードを使ったフロッグ!






と言っても、ほぼほぼオープンエリア。




水押しの強いアクション、

かつ極限まで移動距離を抑えたドッグウォークで誘い出す



そして、ついに、沈黙を破った



無風で鏡のような水面を




ドバァ~ッ!! って!!





絶対バレんように60LBラインフルテンションで勝負!


見えた!デカい!!


これはデカい!


抜き上げず慎重にランディング!!







ガッチリ掴んで見ると太い一本針が、

堅い口の外側から貫通

神がかり的なフッキングがドンピシャで決まった!
決まってしも~た!








この魚体は凄いですよ!


なんとゆうか、、、サイズ感?


53cmくらいなんですけど、なにコイツってゆう!!







1匹を真面目に捕りに行く上で、
カバー無しでフロッグを選択したのは、たぶん初めて。
それも釣れてないのにフッキング難易度の高いルアーを。

それでも、この1日釣りしてて、1バイトだせるならフロッグ
という状況に見えました。






っていう自己満足の釣りログで申し訳ない!!
fimoでは出ちゃうんだな。。。


ぼくは感動したのです!!


おし
まい


 ]]>
某ちゃん
マジか~‼ http://www.fimosw.com/u/mygame/tzyh8vxegk4obf 2017-06-09T12:31:00+09:00
車、数百万円

置くところがあるだけでも凄いのに

みんな持ってるんじゃけーなー

プロは凄い


福岡県、遠賀川です

長谷川さんのボートで

釣りました

時速120キロでるらしいです、、、

設備がハイテクすぎてヤバイ

バスに逃げ場はねぇです(笑)


ダイワのsvのベイト凄いね~

感動しましたよ

悲しいけれど、親指いりません(笑)












]]>
某ちゃん
まだ闇磯です http://www.fimosw.com/u/mygame/tzyh8vxnknnfcm 2017-06-07T04:08:00+09:00
ヒサビサ

磯きたのに

しけるらしい

10時くらいまで出来るかの??

]]>
某ちゃん
僕ぁ釣られても構わんよ 【ズバりっ】 http://www.fimosw.com/u/mygame/tzyh8vxzzhpikt 2017-06-01T19:02:00+09:00

これ(笑)
見えますかね、、、??








拡大
↓ ↓




フィネスなフックが口についてるんですけど、、、。




ハイプレッシャー極まりない東広島



それでも釣れるのには理由があるんです


ウソですけど(笑)









選択したのはズバベイト
 バス の中でもキワものルアーです



風が吹いたらスピナーベイト

蚊に刺されたらズバベイト(自論)








ザックリ言うと、ズバベイトって違うんですよ

ほかのルアーと。








東広島でバス釣ろうとしたら

魚の習性 プラス 先行者の動きも同じくらい重要になりますね




例えばこの倒木



大事に大事になりがちな、数少ない野池のカバー
毎日、〇〇リグ、XXリグ、、、





そこに突然、考える隙を与えないスピードで得体の知れないものが
カラカラカラ~バシャバシャ~



それも、枝の上を乗り上げるコースで!




パーフェクト!




















実は、朝一の1本目は

オープンウォーターでも釣れたんですけど、
↓ ↓ ↓








うん、ズバのオープン!これはこれで好きなんですけどね!






ズバが【点】で合った時の破壊力って異質ですね


スレバスが背中出してスッ飛んで来ますから!






近くのピンから更に追加!






結果的にフライ(稚魚)の子守をしてたやつと推測しました。







まあ只事じゃないですよ、魚にとっては

特にこのOSPのビート

この音を聞いたことある人はわかりますけど(笑)



金属パーツ同士の接触音はズバ抜けてます!ズバだけに。










『ここで使わんだろ!?』 って感じたら出し時(?)


いや、ホントに(笑)










おし
まい




















 
]]>
某ちゃん
足足足足足‼‼ 【フィネス】 http://www.fimosw.com/u/mygame/tzyh8vxzsmo8z6 2017-05-30T02:34:00+09:00


お遊び試合を行いました!








いちおう大きいサイズ5本まではメジャー置いて写真撮ります




全チームこぎボート!!







我々、 【 広島バスアングラー組 】







VS





アウェイ、 【 バスプロ養成学校組 】







VS





地元、 【 ベテラン組 】









スピニングタックルの封印を解きました




スピニング、ノーシンカー


でも、早い



という釣りを選択









無限に続くブッシュにプロセンコーワッキーを滑り込ませ、枝やツルに絡ませホグす








続けると、何処かで釣れる




最大魚の51.5cm





全部キズもんの魚です
えら一本飛び出てるし





見えバスも渋く、複数で居るヤツらに競らしてやっと。







ベイトタックルで釣れる気がしません








それもそのハズ




ここはJBトップ50の試合まえの弥栄ダム

国内最高峰の試合で連日トッププロがプラ。

そこら辺の魚は全部一回は釣られている






と思って釣りした方が良いです









12:00



こちらはお遊び試合ではありますが本気で優勝させてもらいました。












ウイニングルアーは
ゲーリーヤマモト・プロセンコーのノーシンカーワッキー



















他のチームはネコリグを多様したそうです。









お遊びなのに皆スピニング


これくらい本気の方が逆に楽しかったりする。











おし
まい





 
]]>
某ちゃん
休日【 冒険王になる 】 感性を磨く旅! 出たかロクマル(笑) http://www.fimosw.com/u/mygame/tzyh8vxfkgs3vg 2017-05-26T02:25:00+09:00

感性を磨こうと、



安定を捨てて新規開拓へ!




緊迫感のある釣りを11月からやってきましたが、、、




いよいよ、お遊びスタート!







もともと遊びの中から発見する冒険スタイルでした。



流行りの道具なんか興味なかったし、

雑誌や映像から釣り方を学ぶこともなかった。

(今になっては、それらも楽しみの一つですけどね)






さっ、

まずは地図から

カーナビには映らない野池がいっぱいアル


少年時代からカタログ開く時間があったら地図見て妄想しておりました。







今回も多くの発見がありました!


動物の匂いがする池




釣り禁止のダムへ流れる水路




環境だけは良さそうでバスが居ない池




地図には載ってるのに山に隠された池
(ロクマルが隠されているのでは?となんとかたどり着くも生命感無)




秘境に見えて降りてみると枝にワームだらけの池







自分は長靴ドロドロ、で済みましたが、


釣友(某スモッティー)は足首だけに1000個の傷(足首に千の傷を持つ男に)






シーズン初のホッとするコバッチサイズ達





筋書きの無いストーリーに、『釣りしてる!』って感じ






それでも、歩いていると突然、大物も現れる!




うわぁ~っ 見てしまった!!



と、普段と違い『千載一遇のチャンス』にドキドキ




ネストでしたね。

ジョイクロ【F】に出きらないヤツ。

板オモリを貼り付け、限りなくサスペンドに近い状態を作りデッドスローで挑発でした。

チャートバックのジョイクロがスっ軌道を変えバイトを感知。



15分くらい掛かりましたが、チューニングして早々(笑)


この時期プリスポーンの個体がいることにも驚き











そして、、、






ひときわきなメスバスを発見!





2人で40分かけてゲット!









エラには最近釣られた傷跡が。





絶対に食わないやつを食わせたのは小さなメタルバイブ(正確には樹脂の板)




こいつは、ジョイクロで釣れる魚より一枚も二枚も三枚もうわて。
何を投げても、それなりに反応、威嚇、反転



実際のローテ
S字系→スイムベイト→ネコリグ→ヘビーダウンショット→ミノー
→トップウォーター→ノーシンカーワーム→メタル



反応を見ながら見つけた弱点は『フラッシング、スピード感、そして捕るためのトレブルフック』



はじめは一番頭になかったメタル系、、、

ペンシルベイトに反応し、ポッパーに無関心、、、

ヘビダンのフォールを追いかけ着底で去る、、、



この時点でメタルを結んだのに、常識的にノーシンカーワームに結び変えてからのトライだった。




同じ池でも、魚1匹1匹にスピード感、サイズ感を合わせるのがホントに大事!


そして、2人だからムキになって釣れた1匹(笑)




その後もちゃくちゃくとドロドロに
そして足首に傷を


地図、ナビ、グーグルの空からの写真を照らし合わせながら
悪路を進むも、実は普通の道から簡単に行けてたり。。。





軽トラや原付のおじさんが何故か注意しに来るんじゃないかと怯えたり。。。





最後は今どき珍し小バス天国を見つけたり



成長が遅いタイプの顔つきですね。



日没まで冒険を続けました。







終わってみると、昔のほうが頭も足も感性も使って釣りしてたことに気付いた。



一つ道を挟んだ池でも全く環境が違ったり、

その場所独特のクセや魚の習性があったり、

手持ちのルアーをフルに使ったり、『あれさえ有れば』と嘆いたり、


全部が大事な時間だったような、、、

たぶんその一瞬一瞬を感じながら色んなことを習得してきたんだな、と、今になって思うのです。








オマケ







おし
まい























 ]]>
某ちゃん