休日はいつも雨 http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 居ないのかねぇ   ~ボートアジング http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjcxv758j 2018-04-26T23:20:00+09:00
はいー!行きましょうねぇ。
お付き合い釣行に行ってみます。

何も用意して無かったのでバタバタと自宅に道具を取りに帰ってみる。

極小さなベイトがタンマリと接岸しているのでサバが着いていると面白いかも?って事で持ちだしたのはアジングにしたらちょっと強めのタックル。
テイルウォーク・フルレンジ61UL/SL に、ソルティスト月下美人2004。
ヨツアミ・オードラゴン0.4号にフロロ5lbのリーダーを1ヒロ程。


クラッチの動作は問題無しのようです

サバが活発にベイトを追っているならメタルジグが勝負が早いはず?


横方向に広範囲を釣るなら絶対にメタルジグ。自作のマイクロアシストを着けてある


予定通りの18時半に出港。
ソナーには至る所で濃密なベイトの反応。
これは思しろそうな感じがしたけれど、サバや回遊性の強い青メバルが着いていないようでベイトが表層に追われる事も無く水面は至って平和な様相。
沈み気味なベイトの群れに放り込んでウルトラライトなジギングしたらゼンゴしか釣れねぇの。

サバは居ないのかねぇ。

日も落ちて暗くなったのでマジメにアジングしたけど、ゼンゴゼンゴゼンゴゼンゴ・・・時々20cmチョイの鯵って感じで全く良い所無しング。
ちょっと早めの20時半に終了。
20cmチョイ超えのアジが数匹混じり、メバル1匹で20匹位か。


殆どがゼンゴだ


前回の釣行で良型が上がったポイントに期待したんだけど、そこがこれまたサッパリ。

アジング、ボートのアジング難しいわぁ。



潮     若潮
干潮(時間)潮位(cm)     12:24(74)
満潮(時間)潮位(cm)     6:06(195) / 18:11(175)]]>
イカリーダー
贅沢だよねぇ http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsj3imicfy 2018-04-25T21:28:00+09:00 20年ぶりだったらしい船の釣り、シーズンも序盤って事でかなり寂しい釣果となったんだがベタ凪の絶好の釣り日和。
ノンビリとドンブラコッコとルアー釣りとは違う釣りを久しぶりに楽しめて頂けたようでなにより。

ノンビリ具合が気に入って船が欲しくなったとか?

都会と違いボートを所有、維持する敷居が限りなく低い地方の田舎町。
さらにアノ人って人脈が広いから更に敷居は低くなるだろうねぇ。

船って中古になると二束三文。
特に船外機の和船って船よりも着いている船外機の値段みたいな感じが有って思ったより安く買えるんです。
ところが港に係留するのが実は一番大変で、漁協やそれなりに顔の効く人のコネが無い限り容易く港に係留場所を確保出来ないんです。
港って税金を投入して造成した場所なので所有権を主張できる場所では無いんだけれど、実際はね。


さて、アジを・・・・って思ったけど北西風強く考えるまでもなく中止。
この時期は産卵で接岸するのでタイミングがバッチリ決まると良型27、8cmの入れ掛かりに遭遇するんだ。
何処に投げても入れ掛かり、良型が入れ掛かりなもんだから見る間に愛用のアジングバケツが満タン。

でもね、釣り人憧れの ”入れパク” とか、”爆釣!” って、言うほど楽しくねぇ。
ま、ね。初めの5、6匹までは凄く楽しいんだけれど、何処に投げても何を投げても巻いても落としても釣れてしまうと釣るのが馬鹿らしくなってくる。
沢山、人より多く釣りたいって思う事は無いから一匹一匹を楽しんで釣りたいんだけど、余りに釣れ過ぎるとある意味ガックリ。

釣り人って贅沢だよねぇ。
イッパイ釣りたいから道具や小物を試行錯誤しながら買う癖に、いざ入れ掛かりで何を投げても釣れる場に出くわすと面白くない。
適度に釣れて、適度に釣れない状況が面白い?
確かにそうなんだけど、そんな思うように行かんのが釣りなんだなぁ。

 ]]>
イカリーダー
直るかどうか http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjutn7goa 2018-04-24T21:53:00+09:00 市内の湾内に流入する河川3本全てが良い具合に濁りが入って良い感じでひょっとしたらトップでアレが・・・

って思ったんだけど、真面目に仕事してたら日が暮れてました。


さて、バァーンッ!と閉めたら二度と開かなくなった右横のスライドドア。
昼休みに直るかどうか試してみましょう。

まずはホームセンターで買ってきたステンレスの引きバネをバネ部分12mmでカット。
引っかけ部分をペンチで曲げ込んでバネの準備は完了。


ステン製だから錆びない!か? 二本入りだったから後3回は使えるw

青丸部分のオモリと言うか、ドアノブの開閉を補助するカウンターウェイトを引っ張り上げるバネを付ける訳だが、黄色丸内のバネ引っかけ部とその下、ウェイト部分の引っかけが上から見ても殆ど見えない。


狭くて・・・苦労するよ?

作業する前にコロンッ・・・っと落とすと回収不能になりそうなのでソコらに有った20lbのナイロンラインで命綱。


古布を突っ込んで部品が転げ落ちないようにするって手も有るんだけどな

先曲がりのペンチで掴んでヘッドライトで狭い隙間を照らしながら覗きこんで・・・って、思ったより遥かに簡単に入るやないか。
後は見えているバネの引っかけ穴にバネを引っかけたらOKだろ?


思ったより簡単にバネ掛け作業終了

動作を確認したらバッチリ修理完了!
バネを引っかけるのに苦労すると思ったけど、3分も経たずにバネ掛け終了。

内張りを剥ぐったついでにサビ錆の動きの悪そうなリンク部分にグリスを塗りたくっておいた。


こりゃ次、いつ、何処が壊れてもオカシクは無いw

次いで内張りをパチパチッ!と嵌め込んでガラス開閉ノブとドア開閉ノブを着けたら修理完了。


キタネぇ・・・w

ノブ固定のピンを抜く時に内貼りを少々破いてしまいまい貧乏臭い車に更に拍車を掛けてしまったって言うのは内緒にしておきましょう。


開閉ノブ、隙間が少なくってピン抜きに苦労したんだよ!

リンク部のグリスアップの甲斐あってか?ノブの開閉が非常に軽くなって気分がヒジョーにヨロシイ。
ディーラーに持ちこんだら問答無用でアセンブリ交換、部品代プラス取付工賃でウン万円って言われる可能性大なりのこの故障。
211円で修理できました。

 ]]>
イカリーダー
折れてる http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjmpgw7me 2018-04-23T22:23:00+09:00 まぁ、壊れるわな。
車齢17年を超えた高年式、走行24万キロ超えの過走行・・・
壊れない方がオカシイ。

まぁ、それでも故障は少なかった方かなぁ。
劣化でイグニッションコイルの交換が2回、クラッチも金属疲労で固定ボルトが全て折れてメカニックもあきれ果てる壊れ方でクラッチの修理が1回。
車検で足回り、ロアーアームの交換が2回。
リアヒーターへのクーラント循環路が破れて冷却水漏れ、オーバーヒートしてヘッドアッセンブリ交換と循環路パイプの交換が痛かったけど、リビルド品で格安に修理。
ディーラーで新品アッセンブリ交換されたら20万円じゃ言わない程の金額がぶっ飛んでいた筈。
そこはアレ、コネを使って半額以下で抑えましたがね。

車の年齢を考えたら何処も彼処もいつ壊れてもオカシクはないってこった。

で、今回はスライドドアが壊れましたって事。

昨日チョイと

”エブリィ  スライドドア  開かない”

と入力して検索したら開かなくなる症状は大きく2つ。
アウターノブ、外側の開閉取っ手の内側の突起が折れて開かなくなるのと、取っ手の動作を補助するカウンターウェイト?を引っ張るバネの破損。
おおよそ開かなくなる理由はそんなもんらしい。
お金持ちのリッチマンならすぐにディーラーに放り込めば良いんだけど、そこはね。

終業後に内張りを剥がすべくウィンドウノブと開閉ノブのピンを抜いてノブを外す。
続いてクリップ?アンカー?で止まっている内張りを端から外してみましょう。


画像はイメージです・・・・・もちろんドコぞから画像拝借やw

さて、何処がどうなっているのか?全くの素人ですからチンプンカンプンですよ。

訳が分からないなりにアレコレ触っているとコロリンッ!っと、折れたバネが落ちてきた。


画像はイメージです・・・・・もちろんドコぞから画像拝借やw その2

暫し観察すると昨日調べたように動作補助のバネが折れてるようだね。
試しに指先でバネの働く方向にカウンターウェイト?を動かしながらドアの開閉動作をしたら何の問題も無く開きます。

ココか、この小さいバネを着けたら修理できるんやな。
もちろん直ぐに材料が有る訳でも無いのでね、そのままソロリとスライドドアを閉めて今日の作業は終了。
帰宅途中にホームセンターに立ち寄って折れたバネの残骸と突き合わせながらステンレス製の引きバネを購入。
全長が分からないので取りあえず長めの物を購入。
バネ部は12mm程度って事なので切って使って見ましょう。


画像はイメージです・・・・・もちろんドコぞから画像拝借や?いや、これはオリジナル画像w

もちろんディーラーでココのこのバネを下さい!って言うたらアッセンブリーでしか出ません!って言われるのがオチ。
バネ2本で211円、これで直ったらチョット私は鼻が天狗になってしまいますな。


さて、23日はちょっと楽しみが有るんだな。
バイクは好きだがレースには興味が無い!って事だったんだけど、先日ふとしたきっかけでみたMotoGP。
オッサンになったロッシがまだ走ってる!のと、ヘルメットデザインと何故かビビビッ!っときたヨハン・ザルコが気になってしゃーない。


新進気鋭のヤングガン!地味な印象だけど・・・・ズルズルと後退、良い所のないまま・・・

そのMotoGPの第3戦がアメリカで行われたんだよ。
アメリカのサーキットって言えばコークスクリューで有名なラグナセカしか知らんかったけど、競技が行われたのは違うサーキットなんだけど、このサーキットも高低差が着けられていてなかなか難しそうなコース。

レースの方は抜群に速いと言うか、速すぎるマルケスはどうでも良いんだ、ロッシ頑張れー!ナンバー5、セミファクトリーのザルコ頑張れー!

ザルコ、予選3位だったけど決勝は・・・やっぱりマルケス速すぎるだろ!
いや、ホンダのV4型エンジンが出来過ぎか。]]>
イカリーダー
堪忍して   ~ボート釣行 http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjni25k2m 2018-04-22T21:20:00+09:00 ボートキス釣行で港に行った時の話なんだが、いざ出ようと道具をおろして一回閉じたら二度と開かなくなったって事だ。

はぁ・・・朝も早くから気分はブルー。
また壊れて要修理ですか?
もう堪忍してつかぁさい。


さて、車は壊れたけれど予定よりやや遅れの6時過ぎに出港。
夜釣り帰りの彼、チョットだけでも乗ってくりゃ良かったのになぁって思いながらすぐ隣の港入口の砂場で釣り開始。
思いの外船が行かずに釣り難いんだが早々に同船者が良型上げたんだけどシーズン序盤って事で散発なアタリ。
ポツリ・・・・ポツリ・・・ポツリ・・・・と、退屈しない程度には釣れるんだけれど群れが小さいんでしょうかね、なかなかジアイらしい喰いの立つ時間のないまま終了予定の12時。
船中2人で30匹をチョット越えた位で少々お寂しい釣果となりましたがシーズンの初物を喰う分位は充分に確保出来たのでヨロシとしておきましょう。

山分けしたキス、旬の初物のキスを見たゴッドマザーは鼻息荒く

「テンプラやな!キスはテンプラ、テンプラはキスやな」

なんやら妙に喜んでいます。
手間はかかるけど、テーブル上でセルフ揚げ天麩羅。
揚げたての熱々を頂いちゃいましょう!

少しだけ塩を振って下味を着けておいて揚げる。


テンプラ粉を振りかけてダマを作っております

食べる分だけコロモを着けて揚げる


揚げ過ぎ厳禁!こんがりキツネ色・・・・香ばしすぎてキスの味が消し飛んでしまいます

山椒塩をパラリと振ると・・・・な


食いちぎった写真でスマヌw コロモは薄く着ける。これでも、ちょっと揚げ過ぎなんだな

2人で10匹、ちょっと食べ飽きる量なので最後は〆の天丼。
山椒の葉を千切って塗したシメジが良い味。
ちょっと濃い目希釈の麺つゆを掛けたらね、皆まで言う必要はなかろうて。


天丼にするには麺つゆの風味に負けないようにチョット強めに揚げる方が良い

明日は25cmを軽く超えちゃってテンプラネタにならない良型を塩焼で喰う気満々のGM。
私は余り好みじゃ無いんだが、GMはキスの塩焼が大好きなんだよなぁ。

美味しく食べてくれりゃそれで良いんだけどね。


シーズンもようやく始まった感のボートキス。
良い潮廻りとジアイに当たると良型が入れ掛かり、一人で50匹も60匹も簡単に釣れちゃう。
2本竿が交互に釣れて大忙しになるのがある意味ボートキス釣りの醍醐味?
そんなに釣って・・・って思うんだけど、季節物のキスって貰いて数多なので普段お世話になっている所にお裾分けする訳だ。

毎週って訳には行きませんけど、今季もまだ何度か出る予定なので美味しいキスのテンプラを喰いたい人は乗せて行ったるで。]]>
イカリーダー
釣って来い http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjnxgukw9 2018-04-21T22:01:00+09:00 接岸は始まっているんだろうけど、まだまだ本格的に産卵の接岸が始まっていないって段階。
潮回りも余りよろしくないんだけど、潮見て船を出す事が出来ない務め人の悲しさだなやぁ。

仕事帰りに釣具屋で虫餌を購入、自宅の冷蔵庫に放り込んでおいたんだけど、新聞紙に包まれた虫餌のビニール袋をいち早く見つけたゴッドマザー

「なんや!虫餌なんか買って来て。キス釣り行くんか?」

ははぁ~・・・あんた目ざといな。
時期的にちょっと早いけど初物を釣りに行って来ると話すと

「よし、エエで。揚げ油もあるから釣って来い」

なんでこんなに偉そうに言われなアカンねん。
ちょっと盛ったけど、実際に釣って来いって言われたもんね。

ほんと、釣果は余り期待して無いんだけど、喰う分だけ、テンプラサイズが5~6匹釣れりゃオンの字と考えてる。


オンの字・・・オンちゃんとは、パレード星から来たオンちゃんとは一切関係ない

慌てずとも連休明け頃から盛期に突入、ジアイに突入すると2本出す竿で交互に入れ掛かり。

まぁ、ちょっと行ってくるわ。


 ]]>
イカリーダー
赤300円 http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsj4xkchgt 2018-04-20T21:30:00+09:00 気温の低い晩秋から今くらいまでは道具は車に積みっ放し。
もちろん釣行後は綺麗に水洗洗浄してあるんですが陽射しが強くなってくるこれからの季節は車内に積みっ放しは出来ないよね。
思いの外室温が上がっちゃうから竿にもリールにも良い事は無いだろうと思うしね。
気分良く積みっ放しになってるのが4セット。明日、全部おろしてしまいましょう。


さて、仕事で海岸沿いを入っていると浅場のキス釣りポイントに船が2艘ほど着けているんですね。
時期的にそろそろ始まるキスの接岸なんだけれど、まだまだシーズンの最初期なので当たりはずれが多い筈。
なんだけれど、シーズンの最初と最後は大きいのが釣れるのが通例。
ちょっとだけ早起き釣具屋で

「赤300円。イッパイ入った赤300円!」

と、意味不明な事言うて、ちょっと行ってみましょうか。]]>
イカリーダー
無茶言うなや http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjptwune3 2018-04-19T22:01:00+09:00

真ん中のサバ、約28cm

もちろん釣って帰った翌日、火曜日に軽く塩で締めてからキズシにしておいたんだけど、半身だけ食べて残りの半身は完漬けのキズシ。
カッチリと身が締まっておるんだが、適度な脂の乗りでメチャ美味い。
大きさが大きさだったからね、二人で一舐めする位しか無かったんだけど、二人揃って美味い旨い!

で、予想通りに

「サバツッテコイ、アジハイラン・・・」

おいおい、無茶言うなや。
でもね、ベイトが大量に接岸している状況を考えたらね、サバは狙って釣れそうな気がします。
昨夜もサバを船ヘリまで寄せてバラシてるからね。
ただ、回遊性が強い魚なのでベイトに着いているか着いていないかが非常に大事になるのは間違いない。

サバ狙いならメタルジグで横方向の釣り、ちょっと強めな竿で遊んでみたいけど、どれ使おうかなぁ。
テイルウォーク・フルレンジ61UL/SL でラインだけ少し強くしたら面白そうだけど、40cm超えるサイズが掛かるとヒ~コラ言わされそうだ。

強タックルで一気に仕留めて数を稼ぐより、一匹を大事に楽しく釣って美味しく食べたいからやや強め?ちょっとノサレる位のタックル強度がやはりエエねぇ。


さて、ボートのアジングで使うワーム、使うのは大抵バークレー・マイクロクローラーのクリアチャートリュース。
クリア・・・が好きって言うだけで他の色でも普通に釣れてくれます。

が、どうしてもいち早く反応を確認したい時は汁物系の鉄板、ガルプ・ベビーサーディン、パールホワイトの出番。
ガルプ・ベビーサーディンだけしか使わないって事は全く無いんだけど、やっぱり釣れるんだよねコレ。
釣れるけど、フグの誘因力も半端無く高く、少し明るさが残っている時間帯に藻際に放り込もうもんなら・・・な。
瞬殺のバラバラ。

そのガルプ・ベビーサーディンの持ち出し用に調理したものが残り3本となったのでチクチクと調理して補充しておきましょう。


これ使って釣れなければ魚が居ません・・・・っと、諦めましょう

ソロリとパッケージを取り出したらピンセットとハサミを使ってランナーから本体を切り取り。


ナンチャラベリーで投げ売りさてるのを買いこんだ

愛用の十数年物の継ぎ足し熟成の投薬瓶に縦に入れたらガルプ・ベビーサーディンの調理終了。


35~36本入ります

直ぐに裂けて持ちが悪いので出番は少ないんだけど、これから水温の上がって来る時期にコノ手の汁物にしか反応しない事も有るので用意だけはしておいた方が良かろう。



サバかぁ・・・・明日は仕事の都合で出るのは難しそうだけど、週末の土曜日はなんとか出れそうな雰囲気。
果たして、一瞬のジアイを逃さずにサバが釣れるかな?

 ]]>
イカリーダー
サバが   ~ボートアジング http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjd2kx7bs 2018-04-18T23:49:00+09:00 今回は数が欲しいって言うのでね、ちょっくら真面目に数釣りに徹する。
ゼンゴも南蛮にするからって言うので鯵は全て確保の方向でイッテみる。

タックルは信頼の愛竿 テイルウォーク・ムーンウォーカーAJ 64SL/ti。


1.2gでスタートしたけど、コレじゃチョット行き過ぎなのですぐに1gに変更した

18時半に予定通りに出港。
まだまだ充分に明るい時間帯、正にマズ目時直前からポンポンと25cm前後のアジ。

写真は無い

アジを釣りながらもチョット沖側、駈け上がりの肩の上層で何か湧くだろって思ってたので視線は常に沖向き。

ピチピチッ!っと小魚が逃げ惑ったかと思えばそれを ”シュバァッ!” って感じに横から襲い掛かるような格好で盛んに湧きだした。
予想通りやね、この出方は多分サバです。
ジグヘッドを ”バシャリッ!” っと飛び出した付近に投げ込んで着水と同時にベイルを返しラインを張ったら一発で引っ手繰るように

”ゴッツンッ!”

横走りしながら盛大にラインを引きだし ”ガガガガッ!” と、サバ特有の首振り。
気分良く竿がカチ曲がって気分の良い事この上ないが、船ベリまで寄せてきてチラリと姿が見えた瞬間に残念ながら針外れ。
魚探には至る所にベイトの濃厚な反応が出ていたので予想通りサバが居ましたね。

もうちょっとサバを狙ってみたかったけど、アジがイッパイ要るって言うから着実にアジの数を稼ぎましょう。
出港前に数を数えてとか何とか言うてた気がしたので手加減なしに力いっぱい釣って目にモノ見せてやんよ?

それからは操船しながらアジキリングマシーン!と化す私。
ゼンゴも南蛮にするからOKよ!って言われてるからね。釣ったアジは全てバケツにイン。

ゼンゴも多めだけど、良型の群れも混在している感じで同じ場所で25cmクラスがチラホラ混じり。
ただ、下から突き上げるアタリは殆ど無く、底付近でムッスリ・・と押さえるようなアタリしか出ない。
ゼンゴはもちろん元気いっぱいですから?いつものように

”ズビビィ~ン!”

極緩やかに流れる船、1gのジグヘッドで全く巻かない釣り。
竿を立ててアタリを待っていると、底付近を漂っているジグヘッドに切れた藻の一片が引っ掛かったような感じで重くなった・・・気がする?
で、アワせるとアジなんですね。

アジングの楽しさ全開。
1gのジグヘッドが底を掻かず、浮き上がらずで思い通りの棚を流してる感じがここにきてようやく掴めてきた。

竿を立てて流れを感じながらアタリを待つ・・・チョチョッ!っと軽く誘ってみると ”・・・・ヌウゥン・・” ハイ、アジが釣れます。

終了時刻の20時半まで力いっぱい釣ったで。
ホンマは数釣れりゃイイ!って言うのは好きじゃないんだけど、数が欲しいって言うしな。
そして何より、ちょっとギャフンと言わせておかないとアカンでしょう。

帰港後に数量確認。

はい、ブッチギリの52匹。
ゼンゴ多めだけど25~27、8cmクラス交じりで バケツ満タン。


良型は底の方w 小型中心だったのであまり多いように見えませんが

同船者?

ぐうの音も出ない様子でしたが。


さて、ようやく春アジのシーズン、安定して釣れ出してきた感が有るのでね、いきなり

”18時半に港に集合”

ってお誘いのメールを送れるよ。
まぁ、誰も行かないかも知れへんけどな。



潮     中潮
干潮(時間)潮位(cm)     3:35(54) / 15:46(8)
満潮(時間)潮位(cm)     9:28(206) / 22:22(219)

 ]]>
イカリーダー
半殺し 全殺し http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjm3mw2rm 2018-04-17T22:34:00+09:00
指を咥えてと言うよりも、アジをいち早く確保して帰りたかったから目の前で船の廻りじゅうでピッチピッチのバッチャバッチャ跳ねてたのをあえて無視。
完全に上ずっているメバルにジグヘッド放り込んでも効率が悪いって言うのも有るんだが。

ジグヘッドは止める事が出来ないので喰わせたい棚で止めて誘う事が出来ないからなんだけど、水面しか見ていないメバルには断然プラグが効果的。
止めて誘えるって言うのが最大の特徴となるんだけど、湧いてる時に浮くタイプのプラグをポンッ!と放り込んで放置、ユックリと竿引きして水面に軽く引き波を立てるのも効果的。
また、スローシンキングのシンキングペンシルや浮力調整してユックリと沈むミノーをチョイチョイ!っと誘いあげてユラ~リユラァ~リとユックリと沈ませても良い。
逆にチョチョッっと沈ませてからユックリと極ゆっくりと浮き上がって行くミノーも間違いのない選択。

ようするに水面~水面直下数十センチで釣るならプラグが楽しいよって事だな。

それを湧くメバルを今夕、マズ目時だけ限定で釣れても釣れなくても日が落ちて暗くなったら帰る予定でボートメバルプラッギング用のタックルを積んで家を出たんだけど昼前から降りだした雨は止まずで中止。
今年は小さいベイトも多そうなのでメバルは期待できそうな感じですよ。



さて、夕食は昨日釣ってきたアジとサバ。

アジは珍しく南蛮漬け。
我が家で南蛮漬けが出るのは数年に一度位の頻度の凄く珍しい料理。


取り皿に1匹。 二度揚げするのが面倒くさいから作りたくない!らしい。頭を落とすと雰囲気出ないな

新玉ねぎタップリ入れて鷹の爪を千切って放り込む。
アジの料理で定番中の定番。美味しく無い訳が無い!

サバ、小さい方は愚猫のご馳走、大きい方の28cmクラスは酢〆のサバのキズシ。


GMも期待していなかったから・・・・メッチャおざなりな盛り付けって言うか、切って乗せただけw

あまり期待はしていなかったんだけど、コリャイケる!
仄かに乗った脂でサバの風味が良い。

更に今夜は一品追加。
長芋おろし。


安定のトマトw 焼き海苔でもチラせば良いのに・・・シャキシャキ感を残した半殺し仕上げ

ごく普通にスーパーで売っている長芋なんだけど、ココはこだわりの ”ネバリスター”
一般的に流通している長芋より2割ほど高いけど、買うなら断然ネバリスター。
粘りに風味、味が全然違います。
更におろし芋にするにもチョットひと手間。
半分擦りおろしたら残りの半分はザクザクに叩き潰す ”半殺し” にすると粘りの中にシャキシャキの食感が混ざり合って非常に美味しい。
この半殺しって言葉は確か和菓子の用語だったかと。
モチ米を半分ついて残りの半分を米粒を残した状態を言って、全部ついて餅にしたら ”全殺し” って言うた筈?

うろ覚えだから間違いかも知れないけど、長芋をおろす時はネバリスター、出来れば ”半殺し” で味わう事をおススメします。

 ]]>
イカリーダー
凄い事に   ~ボートアジング http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjavphaoh 2018-04-16T22:38:00+09:00 18時からチョットだけ、25cm前後のアジを5~6匹釣ったら即撤収するつもりで出て見た。

タックルは愛竿中の愛竿。
テイルウォーク・ムーンウォーカーAJ 64SL/ti、カッチリ曲げて楽しんでみましょう。

出るつもりが無かったのでデジカメ持って出て無い。竿は積みっ放しだったけどw

少し沖目でベイトを探して表層を早いテンポで流してみたけど、サバは着いていないのか。
まだサバは居てると予想しているけど、ベイトに着いて回遊する魚は難しいな。

サバは諦めてやや地寄りのアジングポイント。
護岸の角部の潮がヨレやすい所でポンポンッ!と、22~25cmクラスが2匹連発したけど、そこからがサッパリ。

写真は無い

出足好調で1時間もせずに帰れると思ったのが甘かったな。

ようやく薄っすらと暗くなりかけた頃からポツポツとアジが喰いだしたけど、実はアジどころじゃないんだな。
夕まず目の正に一番良いジアイでベイトが追われて水面がサワサワァ~ッ!っと波気立ったと思ったらメバルがバッシャバッシャ!と、凄い事になってきた!
それこそ至る所でバシャバシャやってる訳ですよ。
今夜はメバル、要らんなぁって思うんだけど、目の前でバシャバシャやられるとチョットだけ色気を出しちゃいますよな。

激しく水面を割っているど真ん中をジグヘッドを通してみるけど喰いつかないのは予想通り。
完全に水面に、目が上を向いてしまっているのでチョットでも沈むと見向きもしない。
こんな状況だと止めて漂わせる事の出来るプラグの独壇場。
表層をプカプカァ~っと流しても良いし、スローシンキングのシンペンを水面直下で漂わせても良い。
プラグが有れば・・・と思うんだけど、アジしか狙うつもりが無かったので車に残してきたんだなぁ。
きたんだなぁ・・・って言うか、2lbのフロロで表層プラッギングするつもりはさらさらありませんけど。

まぁ、良い。アジさえ釣れてくれりゃ文句は言うまい。

バシャバシャのメバルを横目にアジを釣る。
マジメに一分でも早く帰りたいからマジメに真面目にアジングするング。
マズ目時にバタバタっと22~28cmクラスの美味しい手頃なサイズが釣れたけど、日が沈んで暗くなるとアタって来るのはゼンゴばかり。

写真は無い

ギュゥィ~~ンッ!っと、ガガガガァ~ッ!っと横に走ったのは予想通りの28cmのサバ。

写真は無い

ゼンゴは限りなくアタって来るんだけど、釣っても仕方が無いので喰う分は確保出来たので19時半に終了。

写真は無い

出来ればもうちょっと早く、小一時間で終いを着けて帰りたいんだけど、なかなか難しいね。
帰宅後ゴッドマザーに釣果を献上したら町内温泉でサッパリと入浴。


帰宅してから撮影。アジとサバの最大が28cm 数は・・・コレだけ有れば充分だろ?

帰宅したらハイ、ついさっきまで1時間ほど前まで海で泳いでいた新鮮この上ない活け締めしたアジがコッソリと小皿に


酢で〆ていないアジはヤッパリおろし生姜だなぁ~

生姜と小さく千切った大葉を乗せたらね、ムッチリとカッチリと。


醤油はもちろんアレです

釣り立てでしか味わえない身の締まった食感と、仄かに感じるアジ脂。
美味しいです!

さぁ、明日はどんな風に舌を楽しませてくれますか?




潮     大潮
干潮(時間)潮位(cm)     2:23(41) / 14:38(24)
満潮(時間)潮位(cm)     8:29(206) / 20:58(216)

 ]]>
イカリーダー
メンテナンス http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjuvvvtgh 2018-04-15T22:15:00+09:00 7時半に起床したら雨がまだ残ってるんだけど、天気予報を確認したら昼前には晴れてくるって言うので予報を信じてメンテナンス決行。

港に造られている滑りを利用して架台で揚げるのが簡単で良いんだけど、利用料を漁協に支払わないとアカンし、なにより日曜日にウィンチ操作してくれる業者が居ないからね。

もっぱら小舟のメンテナンスは社有のクレーン車で吊り上げ、荷台から大幅にはみ出してしまうけど会社の敷地内まで移動して洗底作業。
長いスリングを使い、安全のためにタル紐を取って吊り上げ。

荷台に固定したら洗浄場まで移動、チャチャっと作業してトットと戻しちゃいましょう。

去年、一昨年に続いて1年毎の4月にメンテナンス。


16年の4月


17年の4月


今年の船底・・・・撮る方向合わせりゃ良かったw


年に一度の頻度で底を洗って塗料を塗布すると牡蠣やフジツボの付着は殆ど無くてノリが着いている程度の汚れ具合。


予想していた通りの汚れ方

バッテリーを外して充電、エンジン式の高圧洗浄機でノリとフジツボを吹き飛ばし船底の乾燥待ちの間にギアオイルの排出。


ドロォ~ンンッ!っと、ギアオイル・・・これ臭いんですw

デッキもひと吹きして綺麗さっぱり。

日なたで弁当を食べたらマスキングして船底塗料の塗布。
加水分解型の2リッターで12000円程する高級品・・・・だけど、社有船を揚げた時の余りがあるので有り難く頂戴。
ベッタリと贅沢にムラなく塗ったら塗布完了。
速乾性高く、塗った尻から硬化するので乾燥待ちの時間要らず。

充電したバッテリーを繋ぎ、ギアオイルをドレン側からアッパーから溢れだすほど注ぎこんだら作業終了。


はい!綺麗さっぱりオトコ前w

はい、今回もリコイルスターターとインペラ交換は実施せず。
次回こそは・・・交換したいなぁ~。

さ、港にもどって水面に下ろす訳ですけど、重量物を吊る時って吊りあげるより吊り下ろして行く方が難しいんです。


渾身のリキサク! 分かる人は分かる、分からん人は分からんw

吊り上げは水面から船底が離れた時にクレーン車が傾いていなければ後はクレーン車方向に近づけて行くだけなので転倒の恐れは無いので一旦底が切れたら一安心。
だけど、逆に水面に下ろして行くのは重心点から離れて行く方向に重量物を送って行くので気持ちの良い物ではありません。
更に水面までの距離が有るのでクレーン車が傾きだしたらお終いになるんだな。


吊りあげる時以上に慎重に慎重に低く低く持って行くんだけど、吊りあげれらたんだから吊りおろせるのはよぉ~く分かっているんだけど、転倒したら後戻りも出来ないからね。
慎重を期して悪いこたぁない。

無事に下ろして停泊場に係留したら洗底作業完了!
底は予想通りに酷くは汚れていなかったので作業の効果が実感できるほどのものでは無かったけれど、コレからの水温が高くなる次期前にメンテナンスしとかないとビッシリと牡蠣とフジツボに餌食になるのは目に見えてますからね。
これで来春までの1年間、船の滑りも気持ち良く楽しく遊べるって事です。]]>
イカリーダー
ギンユウ http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjogyijmo 2018-04-14T21:45:00+09:00 休みになれぇ~って思ってたんだけど、大人しくションボリと室内作業しとけって事らしい。

明日は雨も上がって天候も回復するって言うんでね、予定通りに船を揚げて船底の清掃とメンテナンス。
チッチャい舟なので午前中に高圧洗浄機で船底に付着したフジツボやらコケを落としておいて昼から船底塗料を塗布。
速乾性なので夕方には完全に乾き上がっているのでその日のうちに元の停泊場に戻せるので一日で終わります。

揚げたついでにバッテリーを充電、船外機のギアオイルを交換等々、陸上じゃなければ出来難い所を何箇所かメンテナンスしときましょう。
インペラも交換したいところだけど、交換方法知らんしまだまだパイロットウォーターは元気よく出てるからもうちょっと交換しなくて良さそう?
あと、リコイルスターターのロープは交換しときたいなぁ。
一応セル仕様の船外機だけど、バッテリ上がりでリコイルスタートになった時に洋上でプチンッ!って切れたらエンジン始動できずに漂流してしまうもんな。
前回は断念したから今回はちょっと挑戦してみよう。
構造は簡単な物だし、作業機械のリコイルスターターのロープの交換は何度もしてるから出来ると思うんだけど・・・海上で組み間違ってた!ってなったら帰られへんようになるから凄く慎重になるんだよね。


さて、夜はビール(系飲料)を飲みながらYouTubeで動画かGyaoでドラマなんぞを観るんですけれど、どうやらGyaoで銀河英雄伝説がリメイクされて配信されているようですよ。

田中芳樹著のスペースオペラ ”銀河英雄伝説”
1982年から1989年に10巻完結で出版。

たしか中学~高校生の頃に友人が 「ギンユウ・・」 って言うてたのは記憶に残っていたんだけど、当時はあまり興味が無かったんだよね。

そのギンユウ・・・銀河英雄伝説なんだけど既にアニメ化されていてセルアニメの超大作、100話を超える話数。
錚々たる声優にエンディング曲が 小椋佳 が担当した事でも話題になったような気がします。

そのギンユウ、Gyaoでも配信されていたんだけど、途切れ途切れで観たのと最後の方が全く観れていなかったんでつい最近原作本を読んだわよ。
結末は・・・言わずにおこう。

ま、あの ”アルスラーン戦記” の作者でもある田中芳樹、架空のSF戦記物を書かせると本当に上手いよねぇ。

それがね、フルデジタルでリメイクされてGyaoで配信開始だって。

うん、気にイラネぇ。
どうもね、デジタルアニメって好きになれないんだなぁ。
カッチリ真っ直ぐに出来過ぎって言うか、曖昧な丸い部分が少ないって言うかね。
白黒、濃淡がハッキリし過ぎてるて言うのかなぁ。


リメイク版のギンユウ。赤毛のキルヒアイス・・・・可愛くねぇーw

同じアニメでも全くの別物なんだよねぇ。
それと、なんとなぁ~くキャラクターが軽すぎるんのよ。
ヤンはもっとポヤァ~ンとした学者感のある雰囲気が似合うし、ラインハルトはもっと豪奢な雰囲気出てないと独裁者の雰囲気に向かない。


オリジナル版のギンユウ。ヤンとラインハルト

まぁ、オリジナルのイメージが強すぎるって事だけど、オリジナルが如何に良く作られていたって事の証拠やね。
さぁ、はたして今回のリメイク版は100数十話を作り直すんでしょうか。]]>
イカリーダー
あ! http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjhtanw9t 2018-04-13T21:02:00+09:00 サザエさんねぇ・・・。
はて?なんでサザエさんなんだろう?
xxxを釣りに行くかも知れないって話をしたら

サザエさんですね(笑

って言われたんだけど、なんでサザエなのかなぁ。
サザエって釣るって言わへんし。

なんでかなぁ、なんでかなぁ、なんでかなぁ。

仕事しながらもなんでサザエって言うたんやろか?って感じで上の空。
仕事も手に着かず。

あ!

昼頃になってようやく意味が分かった。
もう、頭の回転悪すぎな。
確かにサザエさんだわ。


まぁ、画像はテキトーにソコらから拝借なw


さて、桜もあっと言う間に散っちゃっていまは八重桜が見ごろかな。
そうなるとボチボチと砂浜にテンプラのネタが接岸し始める頃。
今朝も地寄りのごく浅い砂場に船を着けてたんでアレは多分キス狙いの船でしょう。

ボチボチ様子を見に行きたいところだけど、まずは船のメンテナンスを済ませてからの話やな。
明日から少し天候は下り坂って事だけど、船を揚げる予定の日曜日は何とか天気は持ち直しそうな感じだけど船底塗料は乾燥した状態じゃないと塗布出来ないから天気の良い日にしか上げられないんだな。
模様次第じゃ順延するしかないんだけど、来週は予定が入っているから今週末を逃すと月末の29日って事か。

まぁ、夏前に一回揚げりゃ良いから4月中じゃ無くても良いんだけど、面倒くさい事は早めに済ましておきたくてね。


 ]]>
イカリーダー
あれは http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsje8yi3f2 2018-04-12T23:13:00+09:00 完全にフロントが流れてコントロール不能の状態でアウト側のロッシに当たってるもん。

https://www.youtube.com/watch?v=ED-vCebZAcE
アノ刺され方でアタられたらロッシも怒るだろ

モトGP2戦アルゼンチンの話だけど、あれはマルケスが悪いだろう。
インを締めに行ったロッシの更に内側から差し込んで行ってるけど、視界に入る前にコントロールを失って当たりに行ってるからロッシにしたら堪ったもんじゃ無い!って感じでしょう。
怒るわな。

で、ダイジェスト版観ててズキューンッ!と、惚れた。

ゼッケンナンバー ”5” 

何処の誰かは全く知らんけど、スゲー!外足がステップから離れるマモラ乗りしとる!
一気に惚れてしまった。
ヘルメットデザインも素敵なナンバー5。

で、ゼッケンナンバー5って、誰?


 ]]>
イカリーダー
ありがとう、アリガトウ、そして有難う! http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjzhstbbw 2018-04-12T21:52:00+09:00 もう、四十もとうに過ぎて来ると誕生日なんてものは何の感慨も無いタダの人生の一通過点に過ぎなくなってくる。
ただ、今年の誕生日はね、ちょっと違う。
だって、誕生日プレゼント貰ったもん。
お披露目しとかないと来年の誕生日はプレゼント無しになりそうだからね、ここでお披露目。
ブランデーグラスをクルクル廻して膝に乗せた猫をこねくり回す写真が撮りたかったけど・・・


画像はいつもの如く、ドコぞから拝借。こんな感じか?

カメラマンがゴッドマザーだから絶対に無理ですな。
何枚か撮影して適当な奴をトリミングして画像を加工。
ブランデーグラスなんて有るはずもないので瀬戸物のワイングラスで代用。
嫌がる猫を押さえつけて撮影したで。


コレで勘弁してつかぁさい。しかし、イイ歳した親子二人で何やってんだかw

「イカだけ釣っとけや!」 って言われて傷心の私を気遣ってかどうかは知らんけど、とっても投げやりな書き方で ”イカ” って書いてあります。

でもね、プレゼントありがとう、アリガトウ、そして有難う!


さて、何やらドコゾのアノ人が俄かにゴソゴッソしだしてる訳ですよ。
朝の作業の準備時間に我関せずで倉庫でゴソゴソ。
手に取る道具を見る限り、アレだな。
非常に危険なアレやで。

ココは優しく見て見ぬふりをして好き放題させておくのが ”吉” と見た!

それでもな、人の良い私ですよ。聞かなきゃ良いのにね、余りに嬉々と準備してるのを見て全くの放置はできぬ。
聞かにゃ良いのに

「何を釣りに行きますの?」

知らん風を装ってシレっと聞いたらね、ヤッパリね、こう言うんです

「お?xxxや、今年は行くで」


釣りたてのxxx、それは綺麗な色しています

はいはい、全部まで聞かずともよぉ~く分かっておりますですよ。

「行くか?」

って、聞かれたら即断即答で

「行きません!」

って答えるけどね。
釣りと言えば釣りだけどハッキリ言って漁に行くだけなので面白くも何でも無いから行きたく無いんだなぁ、魚は欲しいけど。


ボサァ~っと、黒潮の境界線付近を一日中トローリングするだけw

釣りものの船上で血抜き、氷〆した活け締めのxxxはごく限られた人しか食べられない逸品。
一人で出て行ってイッパイ釣れたから港に取りに来い!って言うのが最高なんだが、もう昔ほど釣れないし、地元の漁師も遥か彼方まで出ないと釣れないって言うから最近は殆ど出ていないって言うしね。

行くなら一人で行っておくれよし。]]>
イカリーダー
言うたやろ?   ~ボートアジング http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsj2ifhckd 2018-04-11T23:08:00+09:00 本当にホンマに釣れていないって事を実感してもらいましょう。


まぁ、いつもの釣って楽しいタックル


クリアチャートリュースだけ使っとけ!って言いましたね?違うのでも釣れるんです・・・・多分w


予定通りに18時半に出港。
まだ明るい時間にポツンッ!と、22~23cmクラスが簡単に釣れたのは昨日と一緒。

”ギュゥィ~~ンッ!”

っと、引っぱり廻されて良型の鯵を期待させておいて25cm位のサバ。
日が暮れて暗くなるとゼンゴしかアタって来なくなってしまい、20時に終了。


この時期にボウスは有り得ないけど・・・ゼンゴが15~6匹にメバル少々w

船上2人でこの釣果。
な?言うたやろ?

潮が大きく動き出す来週まで出ない方が賢明か?
いや、サバが釣れたって事はベイトが入ってるって事。
ひょっとした横方向の早い釣り、メタルジグ投げて早巻きして中層を広範囲を探ってみたら意外と先日のような良いサイズのサバが掛かるかも。

知れませんね。


さて、実は今夜釣りに行きたく無かったのには理由があるのだな。
だってさ、ゴッドマザーが手塩にかけてアジの寿司を作っているからに他ならない。
大急ぎで帰宅したらドォ~ンッ!っと、丸皿にテンコ盛り。


またしても真ん中にトマトがw 流石にそれはって事で紅ショウガに入れ替えたw


見た目は・・・・な。刻みネギに下ろし生姜を天盛り


醤油は少しだけコダワリのキッコーマンの ”いつでも新鮮おさしみ生醤油”


普通の醤油からしたら少々お高いけど、刺身ならこの醤油です

強すぎない角の無いまろやかな塩味と風味でアジの寿司に抜群の相性。
テキテキと2、3滴絞り掛けるだけで・・・・美味しいよ。


ほんの2、3滴で素材の風味が生きてきます

適度に脂の抜けてきたサッパリ系手前の丁度美味しい脂乗り。
コッテリも良いけど、今がアジ寿司に良い頃あいの脂な感じ。
日に日に水温も上がって来てサッパり味の夏アジになって行くんだけど、私はどちらかと言うと晩秋から初冬までのガッチリと脂の乗った冬のアジの方が好き!だったりする。




潮     若潮
干潮(時間)潮位(cm)     12:14(96) / 23:50(61)
満潮(時間)潮位(cm)     5:59(172) / 17:34(144)]]>
イカリーダー
グワッ!っと   ~ボートアジング http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjdz387cc 2018-04-10T23:56:00+09:00
仕事関係からのリクエスト。
言われなくても出るつもりだったんで準備はしているのだよ。

持ち出したタックルは、やっぱりコレだなぁ~な テイルウォーク・ムーンウォーカーAJ 64SL/ti に、08ルビアス月下美人MX。
フロロカーボン2lbに3lbのリーダーを20cmほど。
潮位も低く、風も無さそうなのでJazz鯵ヘッド電撃Rの1g8番でスタート。


釣ってからが楽しいんです!

18時半に予定通りに出港、いつもの港直近のアジングポイントに魚探で反応を観ながら入って行きますけど、余りよろしくないねぇ。

まずは駈け上がりからテトラ帯に続く9mラインで気持ち良くブルルンッ!っと、一投目からメバル。


コレは御帰り頂いた。 しかし仕事帰りだから手がキタネぇーw

続く二投目、ベッタリ底で ”ゴソゴソッ!” っと、上からジグヘッドを掬い取るようなアタリで幸先良く22~23cmクラスのアジ!


ここから入れ掛かり!とは行かず・・・しかし痩せてるよねぇ?

予想に反して意外と春のシーズン突入の良いタイミングに当たった?
と、思ったらとんでもない。
そこからは全くアタんないの。

日が落ちたらって思ってたんだけど、日が落ちてもサッパリ。
悪い事に風も無くて船が全然行きませんから効率の悪い巻く釣りしか出来ない。

”ピシャリ!” っと、藻際でメバルが時折喰い上がっているので表層を流してみるとフグにワーム瞬殺。
メバルが居るのにメバルが着く前にフグが気づいてしまって瞬く間にワームがバラバラ。


僅か数投でこのありさまw

少し落としたり誘いを入れたりしていたのでフグに喰らいつかれる隙が有ったのでフグが着いて来れないように表層を早巻き。

”クンッ!” と、アタって穂先がモニュゥ~ンッ!っと重くなったらメバルが喰いついたサイン。
ダッシュしてワームを後方からパクリッ!と喰ってそのままの勢いで前進しているからこんなアタリ。
これに気づかずに巻き続けていると自分の縄張りに戻ろうと急に反転、一気に穂先を絞り込むように突っ走ります。
メバルのダッシュ力は侮れないのでこの反転した時に気が着いても縄張りの物中に突入されてバラシてしまいます。
特に柔らかいアジングロッドで細糸使っているなら尚更で、最初の小アタリから穂先に乗ってきたタイミングで素早く巻き合わせして藻際から引き離すのが大事。

波紋の出た付近に投げ込んで誘いもへったくれもなくタダ水面直下を一直線に早巻きするとな

”クンッ!” とアタって穂先がモニュゥ~ンッ!っと重くなったので巻き合わせ!
モタモタしてると間違いなく藻に突っ込まれるので切れるか切れぬかのゴリ巻き。

ハイ!来ましたなぁ。煮付けで美味しい22cm前後の一番浜値の着くサイズ。
ビッタンバッタンと魚ハサミで捕まえにくかったので思い切ってエイヤァ~っ!っと、グワッ!っとバス持ち。


手・・・汚いw 久しぶりにメバルの旬のメバルの煮付けが食べられる~♪

美味しいサイズはコレだけで、メバルも最初の一匹だけ。
ポツポツと釣れるけど、アジングタックルで藻際のメバルは危険この上ないので大人しくマジメにアジングに変更。

アジの着き場が全く分からぬままに右往左往。
マグレでポチンッ!っと釣れるけど後が続かずに、残念ながら終了予定の20時半。
釣果はメバルが3匹に



アジがゼンゴサイズを入れて8匹とトホホな釣果。


久しぶりの釣果写真

電話で貧果でしたーって言うと

「それなら要らん」

・・・・オイ、泣くぞ?

まぁ、エエわ。久しぶりにアジを持ち帰りましょうね。
明日の夜にはアジ寿司になっている事でしょう。

って、思ってたらね、ゴッドマザーは久しぶりの煮付けのメバルと寿司用の手頃なアジに狂喜したんでしょう。
町内温泉に行っている間に手頃なサイズが姿造りになっておりました。


アッサリ、サッパリの初夏の味

美味しいなぁ~。
脂の乗りはちょっと残念な感じだけど、アッサリの初夏のアジ。
新鮮なのは何物にも代えがたい美味しさなんだよ。

明日はウッシッシ。アジの寿司ですよぉ~。



潮     長潮
干潮(時間)潮位(cm)     11:24(110) / 22:47(70)
満潮(時間)潮位(cm)     5:00(163) / 16:12(132)

 ]]>
イカリーダー
リョービ・バリウス http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjv3trn5c 2018-04-09T22:04:00+09:00 毎週欠かさず最新のヒットチャートをチェックしているんだけど、アレ?なんで古いこの曲が今このチャートに入って来るんだ?
って思っていたのが、ソロ歌手で個性的なパンチの有る声で密かに推せる歌手の ”イ・ハイ”
そのイ・ハイの2年前に発表したこの曲がなんで?

https://www.youtube.com/watch?v=5iSlfF8TQ9k
身長は公表されていないけど、凄く小さいんです。でも、凄く力強いぽパンチの有る声なんです!

最近知ったんだけど、この曲って古参ボーイズグループの ”SHINee” のジョンヒョンの作詞作曲作のカバー。
もちろん良い曲なので発表当時もチャートインしていたんだけど、実はこの曲を作ったジョンヒョンが去年の12月に自死。
哀悼、追悼のチャートインだったようです。
他にも提供した曲が再びチャートインしたらしいけど、他は知らん。

すでに日本デビューしているようですが、タドタドシい日本語バージョンじゃ彼女の本当の魅力が発揮できていないのでルビを降ったコレ見てくれ。

https://www.youtube.com/watch?v=epERHTzDzXM
仕事で失敗したとか、上手く行かない時にジックリ聞いてみて欲しい。涙が出てきますよ?

珍しく聞き応えのある4分を超える曲って今じゃ珍しい。
よ~く、歌詞と声をシンクロさせて聞いてみてくれ。
じんわりと泣けてきます。


さて、オークションでポチっ!た、アレな。
実はリールだ。

もう知ってるわ!な。

ポチったのはもうすぐ骨董品になりそうな位に古い絶版品のリョービのベイトリールだ。
え?リョービってリールを・・・おっと、そんな愚問はイケてねぇぜベニーボーイ。

記憶違いかも知れないけど、ヨリ取りのラインガイドシステムの発想、ローラークラッチ使ったガタの無い構造を考案したのはリョービだった筈。
フィッシングサファリ5000の開発陣がダイワに移って名機の初代ソルティガを作ったと記憶してるし、ダイアル調整出来る遠心ブレーキシステムを採用したのもリョービって事らしいよ。

うろ覚えだから間違いも有るかと思うけど、リョービってリール作ってたんだよ。

で、オークションで落としたのはマニアがレストア下フルカスタム品。
無い物は作ったれ!って感じでアレもコレもオリジナルパーツが組み込まれております。
更にマグブレーキを追加したこれ以上触る所が無い!って言うリール。
ついでに部品作ってドラグクリック音が出せるようになるって言うからね、オプション発注した。

そのリールの名は リョービ・バリウス

未だにメーカーのHPが有るって言うのが驚きだが、まぁホンマ格好イイわ。

http://www.ryobi-fishing.com/fishing/r-varius_m.html
公式は残ってても既に絶版、手に入りませんw

届いたのはチタンサイドカップに焼き色入れた限定品の

”スペクトル”


両サイドのチタンカップに焼き色が入っています


鍛造削り出しのシャフトレススプールに可変遠心ブレーキシステム


鍛造削り出しボディの奥には追加のマグブレーキ


遠心ブレーキタイプのF300


ハンドルもドラグノブもカルカッタXTと段違いの高級感w リョービです!


一番安いのを落としたんだけど、あくまでも中古品のフルカスタム品ですからね、外観は・・・・まぁ、仕方がなかろうって程度。

それでも赤帽のマリオスタジオの主が見たら欲しくなる事は間違いない。
ただ、左巻き仕様が無いのと大きい方の番手、300番でも糸巻き量がPE1.5号150mって言うのがチョット全部買い替えるには至らない理由かな。

まぁ、しかし。
限定品のこの色合いからして合わせる竿が意外と言うかね、やっぱりムツカシイ・・・。

 ]]>
イカリーダー
イカ http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsj2srojed 2018-04-08T23:59:00+09:00 優良者講習なのでポヤァ~ンっと、半分寝てる間に講習終了。

まぁ、どうでも良い事をドーとかアーとか言うてましたけど前回の5年前の講習でも同じような事言うとったな。

で、狙ったように5年前と同じ服着て同じような写真にしたったわい。
普段あまり着ない服だから未だに着てると言う物持ちが良い?貧乏臭い?

はいはい、余りそこは触れたらアカンで。


さて、夕方は楽しみにしてた釣り仲間とのBBQ。
ちょっと寒くて鼻水がタレそうなタレ無さそうな感じだったけど、食べて、喰って、食して・・・喰いまくったのは私だけか?
メートルが上がると急に関東弁になってしまうアノ人にイジワルされたり、イジワルされたりイジワルされたり。
恐怖のあまりチジミ上がりそうな誕生日プレゼントを警戒してたんだが、極フツーのスエット。

ほっと一安心な誕生日プレゼント、アリガトー!
どう見てもテキトーに書いた ”イカ” が良い味を出しているのでしょうか・・



楽しみにしていた日までは長いけど、楽しみの日は短くて、みんなで騒いだらあっと言う間にお開きの時間。
キャンプで朝まで焚火囲んでって言うのも楽しいけど、時間の都合が着かないからねぇ。


出来ない事ねだっても仕方がないんだが、良い時間楽しい時間を過ごせました。


寝る。


 ]]>
イカリーダー
雨後の・・・ http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjihhr7dw 2018-04-07T22:07:00+09:00 一時はザンザン降られてビショ濡れ。
北風がビュゥ~!っと吹く度に縮みあがったわ。

仕事も予定通りに終わってさぁ帰ろうってなったんだけど、

「あんたぁ。タケノコまだ生えてへんのか?」

ゴッドマザーが買い物に行って新物のタケノコを見る度に夕食時に言いはるのを思い出してね。
昨日も雨降ってましたからね、諺でも ”雨後のタケノコ” って言うように、春のこの時期の乾燥した地面を雨が潤すと一気にタコノコがニョッキニョッキっと出てくるんです、多分。
温かい雨ならホント一気に ”雨後の・・・” って感じに出てくると思うんだけど、この冷え込みですからね、果たして出ているのでしょうか?

クワを片手に社有地の竹林に入って言って目を凝らすと・・・・
イノシシが地面を突き破って出てくる前のタケノコを喰い荒しておるんですな、これが。

嗅覚が非常に鋭いのでタケノコが地面深くに埋まっている時でも嗅ぎつけてほじくり返して食っちゃうんだ。
そこらじゅう、至る所が掘り返されてさながら絨毯爆撃を受けたような有り様。

まだちょっと早いかなぁ~って思ったんだけど、出てる!タケノコ出てますやん o(^-^)o



目を凝らすと早生の小さ目の物が他にも数本。





エイヤァッ!っと掘り返して喰う分取ったら即撤収なのは海でも山でも同じでアリンス。



まぁ、喰うのはゴッドマザーだけなんだけどな。


さて、なんとなぁ~く、何か買いたいなぁ~、偶にはイイよねぇ~、前から気になってたしなぁ~・・・・
自分への言い訳が尽きる事が無いんだが、ポチった直後に車が壊れて思わぬ出費が発生でヤッパリ止めときゃよかったか (>_<)ゞ



いまさら後戻りも出来へんのやけど、ココに来て順当にバイトで現金化が進んできましてねぇ、もう少しで修理代とポチッ!代は補填できそうな塩梅でございます (^_^)



明日は午前中に運転免許証の更新に行って、昼過ぎからは釣り仲間と寒い中、鼻水垂らしながらBBQだ!
ひょっとして、飲んだくれるのは私だけか?私だけなのか??

 ]]>
イカリーダー
スゲェー! http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjca94347 2018-04-06T22:48:00+09:00 最近そう思うようになった。

ビール飲みながらユーチューブを良く見るんだけど、あなたにおススメ に出てきたのがベトナムの理髪店の動画。
スゲェー!ベトナムスゲェー!としか言えません・・・

https://www.youtube.com/watch?v=Zaz4P5A6FO4
おネェチャンが・・・これはダイジェスト版

理髪店と言いながら、髪は切りません。
切らないけど、まぁスゲぇー。すげぇーしか言葉が出てこない。

足洗って、顔剃りして、フェイスエステ。シャンプーしたら耳掃除してくれて全身マッサージ。

1時間ほどのコースで1000円程って言うから驚き。

ベトナム、エエわぁ~。
カブで縦断旅行しながら理髪店巡り?
ツラの皮は厚いけど、皮膚は薄くて弱いから剃刀で顔剃りなんて持っての他だけど、一度は行ってみたいもんだ。


さて、とは言うモノの何も無い。
なぁ~んも無い。
いよいよ始まりつつあるアジングも暫くは出れそうも無いしな。
明日は早く終われそうだけど、明日も出れないだろうなぁ。

日曜日は運転免許の更新したら夕方からみんなでワイワイのバーベキューだよ。
その次の日曜日、15日は船を揚げる予定で、その翌週22日はアレだ。

アレでコレで言うてる間にゴールデンウィークよ。
週末ごとの予定を考えてたら早いもんだ、もう1年の三分の一が終わるんやな。]]>
イカリーダー
気分がヨロシイデスね http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjmjm7uhz 2018-04-05T22:19:00+09:00 昨夜は、まぁソノあれだ。
シーズン序盤で安定して無かったんだよ、きっとな。
風も強かった!もんね。

さて、アジング。
ボートアジングに持って出ている持ち出し用のジグヘッドケース。
釣れるかどうかより、ジグヘッド失くすのが嫌なので瀬のキツイ所や、藻際なんぞの引っ掛かって切れてしまうような所には滅多に投げないんだけれど、それでも予想外の根掛かりや藻掛かりで切れる事も有るんだ。
数度の釣行、補充もせずに放置だったので久しぶりに点検と補充、入れ替えして本番に備えておいた方が良いかもね。
チョットだけ隙間が目に付くようになった事だしな。


キッチリと定数を満たしていないと何となく・・・・な?

基本は丸型ヘッド形状。
主に使うのは0.8g、1gと1.2g。
出番の多いのはメバリー早掛け1.2g8番、絶版品のJazz鯵ヘッド電撃Rタイプの0.8gと1gの8番、Dタイプの0.9gの8番。

メバリー早掛けの8番フック仕様は1.2gまでしか無いのでそれ以上になると8番仕様の有るダイワのジグヘッド。
一応0.5gから3gまで持って出てますけど、0.5gは殆ど出番が無い。

パソコン横のトールタイプスピーカーの一時保管場所に刺さっているジグヘッドから持ち出し用ケースへ補充。


これが2つ貼り付いております。自作ジグヘッドケースの失敗作を貼ってるだけなんだけどな

はい、綺麗に満タン補充で気分がヨロシイデスね。


何処がどう変わったのか・・w


さてさて、思いもかけずに車が壊れて予想外の出費。
非常に痛い出費やで。

だって、車が壊れるなんて露とも思って無かったからさぁ~・・・




まぁ、バイト代で全額補填済みだから良いけど、バイトが入ってなかったらカードの請求が来たら青くなってる所よ。



 ]]>
イカリーダー
釣れる状態   ~ボートアジング http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjrby53sy 2018-04-04T23:56:00+09:00 今夕はお付き合い釣行。
港に着いて出る準備してて気が着いた・・・。

潮干狩りに行くつもりだったから魚探とヘッドライト等々、色々と積んでいた荷物を下ろしていたのを忘れてた。
魚探は無くてもまぁ、何とかなるけどヘッドライトだけはどうしようも無いので、常に車載のLED懐中電灯を持って出ましょう。

何とかなるでしょう、これで。

持って出たタックルは一番のお気に入り。
曲がって楽しいペニョンペニョンの テイルウォーク・ムーンウォーカーAJ 64SL/ti。
08ルビアス月下美人MX に、フロロカーボンの2lb、3lbのリーダーを20cmほど。


楽しい竿です

潮位も低くく、風も無いのでまずは1gから、Jazz鯵ヘッド電撃Rタイプの1g8番で開始。


良いジグヘッドなんだけどなぁ・・・

18時半に予定通り出港、港直近のアジングポイントで軽く一投・・・・

”・・・コンッ!”

はい!来ましたぁ~!アジ居ますよぉ。
幸先良く一投目から良いサイズの25cm超えの良型。
続く二投目でも気分の良い、下から突き上げて来る明確なアジのアタリ。

今夜は釣れ過ぎて早く終われるかも?ウッシッシ・・・。

なんて思ったのが悪かったのか?
俄かに北風が強くなったと思ったら時化だしちゃってね。
時折風波の波頭が白く砕けているので、別府湾にしたら大時化やでコレ。
それも気温が下がると落ち着いてくる筈なのでしばらくは辛抱の釣り。

1g何かじゃ絶対に底が取れないほど船がイクので1.2gに変更。

1.2gでも浮いて来てるなぁ・・・船の行き足を使って巻かない釣り何だけど、1.2gでもかなり厳しい状況。
それでもね、浮き気味のジグヘッドに果敢にゼンゴはアタってくる。

それこそ何処に投げても釣れる状態。

中~表層はゼンゴの溜まり場。
底付近に良型が徘徊してる筈と、珍しく2gまで着けて底狙いに変更しても、底でゼンゴがワームの尻尾を咥えて

”ズビビンッ!”

あの、開始早々に釣れた良型のアジは何処に行ったのか?
終了時刻の21時頃になってようやく風は収まってきたけれど良型のアジの群れを見つけ切らずに終了。

数は釣れた、数だけはな。


もちろん全部召し上げw 数だけは釣れたよ

何かな、凄く消化不良な感じ。
初っ端のあのアジは一体何だったんだ?

もうそろそろ春のピークが来る筈。
着き場、溜まり場を見つけたらそれこそ良型の入れ掛かりが楽しめるんだけど、今シーズンはタイミング良く着き場を探し出せるのでしょうかねぇ?




潮     中潮
干潮(時間)潮位(cm)     4:26(64) / 16:40(26)
満潮(時間)潮位(cm)     10:17(192) / 23:15(193)

 ]]>
イカリーダー
サミングって http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjfrgom2w 2018-04-03T22:26:00+09:00
明日のボートアジングは先日の掛ける調子のTict・UTR55・CQC と真逆なボヨンボヨンの柔らかい曲げて楽しむテイルウォーク・ムーンウォーカーAJ 64SL/ti で行く予定。
サバの40cm超えが掛かるとかなり厳しいと思われる2lbのフロロカーボンを使うんだけど、2lbのフロロは駄目ね。
私には細すぎて扱い辛い。

適度な伸びと高比重が売りのフロロカーボンライン。
限界近くまで引き伸びると戻りきらずにクルクルのチリチリになってしまい寿命を迎えるんだけど、ムーンウォーカーAJで2lbのフロロカーボンの本線だと竿の弾力の美味しい所を使っていると限界まで引っぱってんのね。
良いサイズのアジを数匹釣ったらもうチリチリなんだな。

曲げて楽しむタックルで使う本線はフロロカーボンの2.5lbが丁度良い。

2lbだと竿をカチ曲げるまで負荷を掛けると限界一杯まで伸びるので直ぐに劣化するんだけど、2.5lbだとチョットだけ余力が残ってるので限界まで伸びずに劣化が少ない感じ。
頻繁にラインは巻き替えたく無いので可能な限り太い糸を巻いて長く使いたい派。

だから、明日の釣行から帰って来たらフロロカーボンの2.5lbに変更します。



さて、こうやって日記を書いている時に

”ピロリィ~ンッ♪”

って、メールが届くんだな、ドコゾの金色丸型リールに興味津々、魔改造したカルカッタ201XTを強奪、略奪有無を言わさず召し上げて行ったアノ人よ。

プププッ!のプゥ~!
四苦八苦しとる様子やな。

見た目はポヤァ~ンっと、ノホホォ~ンっと簡単に投げてるからナメて掛かってた?
スプールからのライン放出抵抗の少ないリール使ってると感じないかもしれないけど、ルアー射出した直後の丸型リールのレベルワインダーを通る時の抵抗って侮れないんですね。
だから、打ち出した時の初速の着いている時のサミングって凄く大事なんです。

これね、ダイワのTWSなら、ピヨピヨならこの部分の放出抵抗を考えなくても良いので打ち出し時のサミングはシビアにならなくても良いんです。
佐賀関での試投会で県北のアノ人も ”ノーサミングでイケる” って言うのは、同じ丸型ベイトリールを使っているからでしょうね。
あ、あの人は同じ丸型金色と言うても最高級品のカルカッタ・コンクエストですから同じレベルでウンチク垂れたら怒られます。

ナニが良いとか、コレはアカン!とは言わないけど古いリールの必要最低限のブレーキシステムで気分良く飛ばすべく足掻いているて事よ。


ま、飛ばせば釣れるってもんじゃ無いんだけど、ベイトで大遠投!気分っもスッキリ。
これってね、使えば分かるとしか言えないんだけど・・・・スピニングタックルじゃ味わえないスッキリ感。

ベイトでスッカァーンッ!っと、カッ飛ばすと何よりも気持ち良いの。

 ]]>
イカリーダー
素晴らしい出来栄え   ~魔改造 http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsj4kysj4n 2018-04-02T21:47:00+09:00
”口が悪い!”

って、アノ人に言われてるんだけどさぁ~、アノ人も大概よ?
車の調子が悪いから観てよ竹内さん!って事でアノ人に預けた訳だ。
で、原因も直ぐに分かって修理をお願いしておいたんだ。


画像はイメージです・・・もちろんドコぞから拝借の画像な

ピロリィ~ンッ♪

ってメールが着信したので確認したら

”残念ながらあのボロイ車は直ってしまいました”

はぁ?なんだよその ”残念ながら・・” って?
藁にもすがる思いで修理を依頼したのによ?頼り切ってたのに、よりにもよって ”残念ながら・・・” だとー!

壊れりゃ良かったか?修復不能なら満足したか?修理に1000万円位かかったら面白かったかい?

クソー、コンチクショー、ウラムゾー、タタクゾォー、ケトバスゾォー、カンチョースルゾォー etc、etc・・・・

ありとあらゆる悪口雑言を心中に秘めましてね、ボロガタ軽バンを引き取りに行きましたら何の事は無い。
洗車しておいたにも関わらず、持ち主同様に車に脂っ気も女っ気も無いから

「ワックス掛けといたよぉ~。ついでに汚いから室内も掃除機掛けといたから!」

だってさ。
まぁ、口の悪いのは許したるわ。

で、格安で修理が出来たのは良いんだけど、思わぬ出費で月が始まって早々に小遣いが雲散霧消、綺麗さっぱりと無くなりしたな。
今月はもう何も出来ません。


もちろん画像拝借や!月末まで財布の中身はこんな感じよ?ホントだよ?芦田愛菜だよ?

さて、修理の上がった車を引き取りついでに預かってもらってたリールも受け取って帰ってきました。
どこぞの今やチョット名の知れつつあるあの工房から帰って来たリールを2台、いや1台。


言えば捨てるほど貰えると言うステッカーが付属してました

遠目に見たらカルカッタ・コンクエストに見えない事も無いエントリーモデルのカルカッタXT。

無理難題を押し付けて2台同時にレベルワインダーを少しでも遠くに離せないかって?事だったんだけど、素晴らしい出来栄え。


ノーマル状態と比較出来ないから分かり辛いけど・・・・

レベルワインダー本体の厚み分くらいは前に突出してんのよ。
もちろんそれ程まで前に突出すとボディからレベルワインダーははみ出してしまうので、突いたりすると破損の恐れももちろん有る訳。


ノーマル状態だとレベルワインダーは完全にボディ投影面内に収まっているんです

メーカーもそれが怖くてボディ内に収まるデザインしか出来なかったと想像できる。

レベルワインダーの改良ついでにフルメンテでベアリングもリフレッシュ&交換したって言うんでね。
レベルワインダー突出しとスプールの回転向上でどれだけ飛距離が変って来るのか?工房主以上に私も興味津々であります。


ゾディアスに乗せてみた・・・やっぱり格好イイ! ハンドルがなかなかのチープ感w

おっと、おっと?もう一人興味津々の人が居るようですよ?
一回使ってみ?って言うたら一度目は

”イイ、一緒に行った時に・・・”

とか言うとったのに明日の休みに持って行けば?って言うたらシネっと持って行きますのよ。
もうな、金色丸型リールが気になって気になってどうしようも無いみたいなアノ人。
果たして、修理した車と同じくらいのチャンガラなガタガタ、メンテナンスしてもスプール回転の悪いこのリール、使いこなせるかなぁ~?


シマノの廉価機の中では飛びぬけた名機じゃなかろうか?]]>
イカリーダー
こう叫びましょう   ~潮干狩り http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsj9c96mm5 2018-04-01T21:11:00+09:00
”ブルンブルンブルン・・・・”

あれ?何かエンジンの調子が悪い。
走行し出すと

”ズボボボボボボ・・・・・”

ありゃりゃ、これは3気筒の内の1発死んでるぞ。

一夜明けてからもう一度、ひょっとしたら昨夜の不調は何かのキマグレだったのかもしれないかも知れないと、訳の分かんない期待を込めてエンジンを掛けてみた

”ブルンブルンブルン・・・”

やっぱり1発死んでる。
こりゃ困った。
と言うのも、ゴッドマザー連れて潮干狩りに行く予定だったんで室内の広い軽バンで行く方が良かろうと思ってたんだが、この状態じゃ走れない!
何時も汚いキタナイって言われてるから洗車して室内もザックリと掃除しといたのに、慣れない事はしたらアカンって典型?

事情を話すともとより小汚い軽バンで行く気はさらさら無かったようで良かったと言えば良かったんだが、チョイ乗りしかしたくない極狭のあの車で行くのもチョットなぁ・・・

で、壊れた車をどうしようか?てなったらまずこう叫びましょう

「助けてー!ショチョー!!」

はい、これで万事OK、オールOK。

「仕方ねぇなぁ~、忙しいけどチョット観たるから持ってこいや!ワシは竹内力やでぇ~」

な?頼りになるだろぉー?

って事で預けた中古で買ったボロ軽バン。
初年度登録が確か平成13年、走行距離も20万キロ超えの相当のボロガタ。
もうね、あちこちが壊れて行くんだけど、乗れるだけ乗る!
クラッチがバラバラに崩壊してメカニックが呆れたり、冷却水漏れでオーバーヒートでヘッドが歪んで丸ごとアッセンブリ交換とか。
別大道路を走行中に急にブルブル言い出して一発死んでイグニッションコイル交換とかね。

年式的に壊れる所が順当に壊れて行っておりますが、今回もどうやらイグニッションコイルが壊れたようです。
何時交換したか忘れたけど、1個悪くなった時に他の2個も一緒に交換したんだけど、イグニッションコイルってそんなに簡単に壊れるんか?

チョットね、”そら日記” の便利機能で検索したら2010年の12月に全部交換してんのな。
・・既に8年前ですか。
時が経つのは早いもんだ。


さて、急きょ車を変えて潮干狩りに行ってきましたよ。
大分県で潮干狩りって言えばここしかない位に有名な ”和間浜海浜公園”

ゴッドマザーの車にはハイテクなカーナビっちゅうもんが着いているので早速入力してナビして貰ったのは良いけど、全然違うところに案内されて茫然とする親子。
散歩中の爺ちゃんに聞いたら3kmほどアッチじゃ!って言われたわ。
無駄に時間を潰してしまったけど、10年ぶり位に来た和間浜海浜公園ですが・・・凄い人です。


この写真の何処かにゴッドマザーが写っております。分かるかなぁ~?


笑うしかない程の人出w 上手い人はトンでも無いほど獲ってましたけど、上限越えた分は買い取w


ハマグリハントしてみたけど小さいのね。
もうちょっと大きいのが獲れたような気がしてたんだけど、ハマグリは止めた。
アサリ掘って帰るって事で、リミット一杯のザルに擦り切れイッパイだけ獲って帰りましたけど、アサリもこんなに小さかったかなぁ?
もうちょっと大きいのが獲れたような記憶が有るけど、勘違いだったか。

さ、取りあえずは親孝行したから暫くは放置しても怒らんだろうけど、ナニハトモアレ車が直って来ない事には何も出来ませんな。


頼んだよ!ショチョー。

 ]]>
イカリーダー
42cm!   ~ボートアジング http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsj4xkuyo8 2018-03-31T22:53:00+09:00 イソイソと行く訳ですよ、ボートアジングにね。

先日は全く予想していなかったビックリ仰天な良いサイズのアジが釣れちゃったもんだから完全にアジング全力宣言。
持ちだす竿に悩んだけど、持って出たのは


チョットお高いけど、この竿はイイ!


張りのあるCQC55にはこのアーマードフロロプラスとの相性が良い!って思ってます


Tict・UTR55・CQC に、10ソアレCI4 C2000PGS。
アーマードフロロプラス0.1号にフロロカーボン3lbのリーダーを30cmほど。

バシッ!っと掛けに行く気満々で港を出たのがまだまだ明るい18時を少し過ぎた頃。
いつもの護岸への駈け上がり沿いに魚探で探りながら入って行きますけど、前回と違って全く何の反応も無い閑散とした水中。
日が落ちて暗くなり街灯が効きだせば状況も変わるはずと信じて目ぼしいポイントを点々として行きますけど、何も釣れないのね。

藻際に思い切って投げ込んでみてもメバルの反応も無い。

ようやく暗くなり始めた19時少し前。
少しポイントを変えようとジグヘッドを回収に掛かり底を切って中層を横切った時に

”ガツンッ!”

っと来て

”チイィィィィ~~~~っ!”

っと一気に突っ走しられた!

こりゃ、これまた余裕の尺超えアジ来たでしょー!
早い段階で水面まで浮いて来て背びれ尾びれでバシャリ!と水面を叩いたのでニヤリとほくそ笑んで比較的早めに勝負が着くと思った。
思ったんだけど、そこからまたしても一気にドラグを鳴らして突っ走しられ、なす術なしとは全くこの事。

本線はアーマードフロロプラス0.1号MAX4lbでリーダーが3lb。
大よそ8割の結束強度で考えたらフロロの結束部が一番弱く、大よそ2.5lb前後か?実質1kg程度のライン強度なので指ドラグをジワリと効かせて止めに入る事もほぼ不可能。
シマノのドラグを信じてドラグ設定は固定、止まったら巻いて、出されたら耐えて・・・・止まったら巻いての繰り返し。
何度も何度も船べり寄せて来るんだけど、その度に一気に持って行かれる。
一気に行かれる時は竿で貯めるほどのライン強度に余裕が無いので竿を寝かせてほぼ竿の弾力は放棄。

一進一退の攻防、ハラハラドキドキのグッドゲーム。

船べりまで寄って来た時にチラリと見えた魚影

”デカイ!”

先日の尺アジが霞んで吹き飛びそうなほどデカイ。

下に突っ込んだら横方向にグルリと廻るのでその度に船上でドタバタ。
船底に触れたら一発で糸が切れるから竿先を水中に突っ込んで反対側に廻りこむ。

ようやく疲れも見えてきて一気に20mほど水面直下を横方向に突っ走ったけど、これが最後の抵抗。
突っ込んでもすぐに止まるようになったのでそろそろ仕留める潮時。

とは言えども、無理したら簡単に切れるし、取り込みが一番の難所。
何度も何度もタモを持っちゃ軽く突っ込まれの繰り返し。
正に釣りのクライマックス、一番の見せ場の取り込み。
ここで慌てちゃ台無しになるのでジックリと慎重にタイミングを見計らいココだ!って所で一発タモ入れ。

やったぞぉー!メッチャ大きい!!
直ぐに締めて動きを止めてから計測したら一昨日釣った33cmの尺アジが本当に霞んで飛んでしまう42cm!
尺4寸ですよ!

ヤッター!記録更新したった!


サバです。アジとは一言も言うてないで?

ん?サバですけどね。
立派な肥えた良いサバだろ?

さて、軽く5分ほど掛けて釣りあげたのが19時にならない時間。
まだまだ予定していた終了時刻の21時までは時間が有る。
ようやく日も落ちて暗くなってきたからアジの数匹でも追加してから帰りますか?

いや、ちょっと待て。このサイズのサバが釣れるなんてマグレ中のマグレ。
次釣れる保証も全くないし、アジはコレからがシーズンだろ。
食いたい時にチャチャっと釣りに行けば良い訳だから、この良型のサバを美味しく食うなら即撤収するしか無い!

暫し・・・3秒考えて出た結果が喰う分釣れたら即撤収!
この時間で終了したら辛うじてゴッドマザーが調理してくれるタイムリミットに間に合うんです。

そうと決めたらその場ですぐに電話で良型サバを釣ったから今から帰りますカッパ!って言うたら

「ホンマか!すぐ帰って来い!」

だって。ヤッパリね。


帰宅して町内温泉に行っている間にササ~っと捌かれたサバ。
ウンウン・・・・食い気最優先で飾り気無さ過ぎだろコリャ。


ナンダヨォーこの盛り付けに皿w レモンはね、ちょっと酸味着けると美味しいねん

なんで白い洋皿に盛るかなぁ~。

ま、一口食べたら盛り付けがドウコウなんてどうでも良くなったで。

美味い!非常に美味い!!
サイコーでアリンス、サバの刺身。
勿体ないから半身は明日、酢〆のサバのキズシで美味しく頂く予定ですけど、本当に新鮮なサバって美味しいよなぁ。
このサイズ、狙って釣れないからもう二度と食べられないかも知れないけど、サバはイイねぇ~。

暫くは近辺で徘徊してる筈だからまだもう少しはチャンス有りなのかなぁ。


 ]]>
イカリーダー
ボートで出るよ http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsj7rpkh3r 2018-03-30T22:09:00+09:00 餌釣りの僚船情報でも良い話は聞こえていなかったんで全く釣れずに早終いを期待していたんです。

所がね、アジが釣れる。

最盛期のようにポンポンッ!っと入れ掛かり、下からの突き上げの気持ちの良い ”コッンッ!” って感じの硬いアタリは無かったんだけど、アジが釣れたんです。


昨夜のアジ

メバルを主に探して出来ればアジでも・・・って感じのどっちつかずの釣行だったので持ちだした竿もどっちつかずの汎用性高いバスロッド。
メバルを釣るならチョットだけティップが硬く、アジングするなら全体に強く一方で穂先が軟らかい方が良い。


悪くは無い!けど、特別良い!訳でもない

仕方が無いけどコレは事実。

メバルだけ、メバルプラッギングするって言うならパームス・モーラMGS-62ULXXF を持って出るし


ポヨンポヨンのメバル調子w

アジングだけって言うならTict・UTR55・CQC か、テイルウォーク・ムーンウォーカーAJ 64SL/ti を持って出る。





こうやって道具だけがズンドコと溜まって行くんだけど、正直な話を言うとボートからのアジング&メバリングはテイルウォーク・フルレンジ61UL/SLだけ有れば充分に事は足りる。
足りるけど、足りたらエエってもんじゃないのが趣味ってもん。

メバリを釣るならもっとダルくて柔らかいのが良いし、アジングするには竿が強すぎて魚が掛かっても楽しくないんだな。
これを贅沢と言うんでしょうが、楽しく釣る為には仕方がありません。


明日は早終い確定なのでボートで出るよ。
もちろん今回はアジングメインで行きますから持ちだすのはTict・UTR55・CQCか、テイルウォーク・ムーンウォーカーAJ 64SL/tiか・・・で、悩むなぁ~。
CQC55は掛けに行くのが楽しくて、ムーンウォーカーは掛けてからが楽しい両極端な竿。
アジングするならどちらの竿を使っても凄く楽しめるんだけど、どちらかと言えば掛けてから楽しいムーンウォーカーが好き。
ペニョンペニョンの他に類を観ない特殊系?な竿だけど、高比重のフロロカーボンラインと相性抜群でね。
最高の感度!は無理にしても1ピースだからかね、ソコソコの感度で実に楽しい竿。
CQC55は言わずとも知れた銘竿だから素人の解説は必要ありませんな。


さて、昨夜持ち帰った良型のアジ。
本当の事を言うと釣った当日に食べたかったんだけど既にゴッドマザーはご就寝で叩き起したら半殺しどころか全殺しになるのでチルドルームで氷詰め保管。
釣りあげて2時間やそこらのついさっきまで海原で泳いでいた超の着く新鮮なアジを喰うのが好きなんだな。
身の締まりと弾力で味わう系。
身の熟成が進んでいないので強い旨味は少ないけれど、釣って締めて血抜きしてから2時間やそこらで刺身で食えるのは釣り人の特権。

久しぶりの尺アジ、身の分厚い丸々とした良型だったので期待した今日の夕食。

半身は軽く酢〆、もう半分は刺身。


ナンボ色合いが・・・って言うても刺身にトマトはアカンだろw身が厚くて美味しかったが・・・

うん。。。ちょっと・・・・ね。
鮮度保持に労を惜しまなかったので鮮度はシッカリと保たれていたんですけど、どうもね脂の乗りが思ったほどじゃ無い。
仄かにアジ脂の甘味を感じるんだけど、期待外れ感が強いんだ。
美味しく食べたんだけど、もっと脂がコッテリを期待してたんだけどなぁ。

捌く時に腹に卵も白子も持っていなかった言うし、産卵で接岸した訳ではない?
もしくは既に産卵後?
いや、それにしちゃ痩せて無かったし、良く分かんないから美味しかったらソレでエエ、この一言で済ませる。


さぁて、明日は何持って出ようかなぁ。
アジ寿司用に25cm前後を5~6匹釣れたら充分なんで、掛けてから楽しいアレか?いや、去年は全くと言って良いほど出番のなかったCQC55か?

悩むなぁー。]]>
イカリーダー
チラリと見えた   ~ボートアジング http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjgt66ax6 2018-03-29T23:56:00+09:00
「そろそろアジとメバルが釣れるんとちゃうん?」

って言うので取りあえず、釣れるか釣れないか分からんけど出てみましょう。
出来れば・・・全くのアタリ無しで早終いするのが希望だけど、果たしてどうなるでしょうか?



今夕持って出たタックルはテイルウォーク・フルレンジ61UL/SL に、ソルティスト月下美人2004。


アジとメバルどちらもOK!だけど、ようするにどちらも中途半端w このリール、トラブル発生です!

YGKオードラゴンの0.4号にフロロ4lbのリーダーを1m程。
潮位も高いのと、久しぶりのライトな、超ライトな釣りなのでチョット重いジグヘッドでスタート。

日も落ちた19時少し過ぎに出港。
港直近のアジグポイントでまずはアジ狙い。

お?魚探に以前は全くなかった魚らしき反応が出てるじゃないか。

正体不明だけど、岸寄りの浅い場所に魚の反応が有るって言うのは良い傾向で、そろそろ海水中も春の兆しを見せ始めたって事でしょうか。

どの水深のどの場所にアジが居るのか皆目見当が着かないので程良く流れる船で巻かない釣り。
ベッタリと底付近を丁寧に流して行くと

”グンッ!”

途中でバシャバシャッ!っと跳ねて横方向に突っ走るからてっきりセイゴかと思ったら何の事はない、27cmの良型アジ!

船上でパチパチ写真を撮ると同船者の機嫌が悪くなるから・・・写真は無い!

アジが居ると分かったらアジ狙い一筋。
盛期には程遠い散発なアタリ、アタリ方も活発に下から突き上がって来ないのでアジ特有のあの硬いアタリは皆無。

そんな中、コレも完全に底で

”・・・・ヌゥッ・・”

っと、穂先を軽く押さえ込むアタリ。
アワセてから暫くは大人しく上がってきたんだけど、途中からいきなり突っ走り出す。

キュルキュルッ!っと、PE特有の気持ちの良い糸鳴りを楽しんだら カラカラカラッ~ッ! と、ちょっと情けないプラスチックのドラグ音で糸が出る。
引きからして良いサイズのアジなのは間違いないんだけど、船べりまで寄せてきてチラリと見えた魚影にドッキリ!

デカイよ・・・・タモ、用意してないよ・・・・。

船べりでバチャバチャ暴れるアジ。
バレないように祈りながなんとか船倉からタモの枠だけだして何とかネットでキャッチしたったー!

デカッ!
デカイよ?

うわぁー、こんなアジ、もう入ってるんや!
丸々と太った美味そうなアジ!


自己記録タイ!体高も有って凄く太ってるんだよ!美味そうだろ?

船上で測ったら33cm・・・帰港後に写真撮ったらちょっと縮んだか。

まだまだ居るかと思ったらそう簡単にはイカンのね。
良型の尺アジはコレだけだったけれど、21時半の終了時には20~25cm前後、良型の27cmクラスが数匹混じりで20匹ほど。


アジングは・・・・やっぱり楽しい!

同船者はホゴ、メバル狙いに徹して小型ながら20匹ほど。

もちろん全部持って行かれたけど、流石にアノ尺アジまで持って帰る!とは言われませんでしたから明日の夕食が楽しみなのは言うまでも無いですが、アジ寿司が食べたいからなぁ・・・

明日もちょっとだけ出てみるか?いや、土曜日にかけるか?
実に楽しい季節が到来です。





潮     中潮
干潮(時間)潮位(cm)     0:40(25) / 13:26(65)
満潮(時間)潮位(cm)     7:25(202) / 19:09(186)

 ]]>
イカリーダー
全力で http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjgvsjnrs 2018-03-28T22:43:00+09:00 ちょっとゴメンなさいね、そこ通りますよぉ。

価格交渉も楽しみの一つやのに・・・全力で全否定よ。酷いよ・・・
今夜は枕を涙で濡らして寝るわ。


ところでバイトを二件コナシてあるんだけど、どちらも現金化は難しいかも・・・

「アリガトー!」

で、終わりそうだわ。
バイト代アテにしてたのになぁ。
あのリール代にアテようと思ってたのになぁ。
今は買うなって事なのかなぁ。


さて、そろそろマジメにアジとメバルを釣りに行かないとゴッドマザーが激怒しそうだからね、潮回りも良くなってきたから近日中にって思ってたらヨソの方面から船出せよってさ。

ようやく日中に繰り出す船も散見し出したのでようやく春シーズン開幕かね?って思ってんだけど、果たしてどうなんでしょうか。
明日、ちょっと出てみます。

 ]]>
イカリーダー
交渉してから http://www.fimosw.com/u/m900/xx1ibsjhgh5uze 2018-03-27T22:02:00+09:00


2万数千円ならポン!と払える位にはヘソクリが積み上がっているんだけど、そこはアレな。
凄く貧乏性なので2万数千円!お高くって・・・・って感じられてなかなか踏ん切りがつかへんねん。

フルカスタム品って事だけど、中古よ?
なかなか、なかなかなか思い切りがつきませんな。

高止まり傾向のカルカッタXTなら大よそ半値の1万2000円程で程度の良いのが買えるんだけど、出しても良いところこなれた相場価格の8~9000円位だからコレまた踏ん切りが。

チョイチョイっと立て続けにバイトを消化してあるので現金化した時に再検討しましょうか?
いや。ほぼ間違いなく2万数千円払っても余る位の金額になる筈だから酔った勢いでポチってしまうか!

おっと、チョット待てオレ。

チッチャい話だけど、まずは送料込みでどうですか?って交渉してからだな。



さて。

さてと言えどコレって言う事もないノホホォ~ンっと過ごした一日。

そう言えばね、ゴッドマザーが強権発動で次の日曜日の4月1日に潮干狩りに連れて行けって言う訳よ。
元祖釣りガールなので大潮とか潮回りの事は薄っすら分かってるんで

「この日曜日を逃すと・・・ウニャウニャ以下省略」

って言うんだわ。


まぁ、仕方が無いね。親孝行したるか!

行くところは大分県の潮干狩りと言えばココだろ?な和間浜海岸。
GMにはしゃがみ込んでアサリ堀りしてもらいましょう。
私は一獲千金のハマグリハント。


画像はイメージです・・・・もちろんドコぞから拝借w

剣スコップ持って行ってハマグリだけ狙いましょう。


コレが剣スコだ!もちろん拝借の画像w 四角いスコップは角スコと言います

しゃがみ込まなくて楽ちんなのが理由だけど、そこは内緒の話な。

和間浜はマテ貝も獲れるんだけど、アレはアカン。
獲るのは凄く面白いんだけど、喰って・・・・だから今回は獲らない。

たまには親孝行してみましょうねって話です。]]>
イカリーダー