池ちゃんの休憩室 http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja レベルミノーでシーバス http://www.fimosw.com/u/ikechan/4fxwhtks94v474 2017-05-03T09:48:00+09:00
そんな中ガイド終了後のアフターフィッシングで試したかったミノーがこちら↓


レベルミノー
RAIDJAPAN
http://raidjapan.com/?product=level-minnow

私がこの手のミノーに求めるのは

真っ直ぐ泳ぐ事。
ウォブの泳ぎが強すぎない事。
飛距離。
動きだし。

の4点。

特に飛距離と動き出しは相反する物。

どちらも取る事は非常に難しい。

固定重心、移動重心とどちらもメリット、デメリットは存在し、そこのデメリット部分をどう補うかがかなり重要だったりする。

最初は半信半疑で使っていましたが、

真っ直ぐ泳ぐ◎

ウォブの動き強すぎない◎ロール主体ね!

飛距離◯フローティングの14gにしては飛ぶ!

そしに最後に


動き出し…






いい❤

と予想を裏切らないでくれたレベルミノー。
ロングディスタンスからの浮き物の際をきっちり巻いてきて

あざーす!
この浮き物の際をトレースする時にチドルミノーは本当使いづらい!際側にチドレば
まだいいが際から外れるチドリをされると1キャスト無駄になってしまう。

その為に直進性能はすごく大事!
その直進性能はフックバランスにも左右される部分があるのでシーバス用に今回はガマのSP MHの6番に変更。スプリットは3番!純正でも出来なくないけど純正はバス使用。シーバスには変更をオススメします!7番でも◯

このセッティングなら不意なランカークラスでもまず大丈夫!
フルドラグのガチンコファイトは知らないですよ(笑)


オーナー派の人はST46の6番でもいい動きしてくれましたよん♪

なに食ってその腹?

アグレッシブなオデブチャンでした。

こういったナイスなコンディションのシーバスが食ってきた事からもレベルミノーのソルトでのポテンシャルを感じさせてくれた。

短い時間ながらもレベルミノーのみで4発。
レンジも1~1.5mと丁度いい感じ、フローティングモデルだからシンキングとかにしたらもっと面白そうですけどね(^_-)

バスルアーからの優秀なシーバスミノーの代表的なのはルドラやヴァルナ。

多くのランカーを仕留めて来た一流ミノーですがレベルミノーもそんな風になれるんじゃないかなとちょっと期待しちゃう釣果でした♪




Android携帯からの投稿]]>
池ちゃん
メバルハイシーズン http://www.fimosw.com/u/ikechan/4fxwhtkmp5vrpw 2017-05-02T10:54:00+09:00 ゲームです。


ガボッツ65。

トップの表層ゲームもこの時期楽しめるゲームの一つ!暗くてすこーし見ずらいですが、ルアーにはボコッボコッと乗らないバイトが×100発以上。←マジ楽しいです。

これがバイト全部乗ったら多分あきる!(笑)
2割くらいしか乗らないのがまた楽しいんですよ~(^_-)

そしてオススメなのが

ベイトスタイル

スピニングでももちろんいいんですが、ベイトのダイレクト感が病みつきになります。

タックルは柔らかく5gくらいからしっかり
曲がる竿が投げやすいです。硬いのはまずキャストにならないので向いてません。

エリアのトラウト用やベイトフィネスのSWロッド、ベイトフィネスのプラッキングのバスロッド

なんかがいいと思います。

ベイトフィネスといってもバスモデルでは硬いベイトフィネスもあるので必ず見てから買った方がいいと思います。

リールはSw対応のベイトフィネスリールで◎

そしてトップに反応しなくなってきたら今度はこれ。

フルメタルソニック5gフラッシュユニオン
http://www.flash-union.jp/products/?p=3481
レンジを少し落としてあげる。
ここで私個人の経験ではベイトスタイルをやる為に少し重いリグを使いたい場合、

5gのジグヘッドワームより5gのハードルアー使った方がメバルは釣れる!

経験的な話しで数字で統計とった訳ではありませんが。自信をもっていえます。

小さい針に重さだけ増したジグヘッドは見た目も、動きもメリハリが出すぎてしまい、食い込みも悪くなり、メバルやアジなどは異様に嫌います。


そして1gからからベイトで投げれるというのもありますが、ナイト&ボート&風などの条件が重なるボートメバルではほぼ無理。
エリアや渓流、バスとは話しが違ってきます。
それでバックラしてるくらいならスピニングで投げた方がよっぽど手返しがいい。

それもあり実戦的に使えるのがベイトメバルは慣れてる方で4g~不安な方は6gくらいから始めるといいと思います。

話しを戻してこのフルメタの使い方は、小刻みなリフト&フォール、スローリトリーブ、フォールのみ
で私は使います。特にフォールの当たりを取るのはベイトの方が断然分かりやすい!


表層では反応しなくなった時に活躍してくれます。

ワームよりもスピーディーに手返し良くまわっていく時に私はよく使います。
スピニングでは3.5g
ベイトでは5と7g
がメバルには使いやすいと思います。

コツは竿にブリブリ伝わらなくてもフルメタはフリフリ動いているので、ナチュラルにやった方がいいのか、ブリブリやった方がいいのかをその日その日によって使い分けると釣果は上がると思います。

スローな動きでも動くのがフルメタの最大の特徴。

ブリブリさせないとなんか不安になる気持ちわ分かりますが、させないくらいでも緩やかに動いているのでここの我慢がキーですよ(笑)

ぜひこのハイシーズンにベイトスタイルのメバルゲーム挑戦してみてください。
Android携帯からの投稿]]>
池ちゃん
試したい事。 http://www.fimosw.com/u/ikechan/4fxwhtksajv4vy 2017-04-26T18:04:00+09:00
プランクトンの死骸。
これが酷くなっていくと赤潮。
(指が写ってる~素人~笑)

ガイドのメインエリアの横浜も

アイナメックスの方が活性いいみたいです^_^;
(笑)

なんだかなーと思い込みみっちり自分で色々試し!
釣り込むと決めていざっ!


魚はいるけどやはり少しテクニカルな感じ。
ボートシーバスだからといってただ巻けば食うって訳ではなく丁寧にしっかりと攻めなければ何もなし。
逆にしっかりやってあげれば

鉄PANロング28

人気のビック鉄板バイブシリーズ。
糸ガラミは0ではありませんが比較的使いやすくてエースです。

一番後ろのスプリットリングは2番にしとくとトラブルがさらに減ります。(純正はよっこいしちゃう)
使っている人ならすぐ分かってしまう事なのであえて暴露?

やっとパターン的なものを見つけて
連発。

この日は赤クラゲが大量にいるエリアだったんですが5mくらいまでは赤クラゲだらけ、それより下のレンジでシーバスは食ってきてました。

でも赤クラゲがいるレンジまでは絶対上がってこない(あたりまえか)

赤クラゲがいないエリアはシーバスからの答えなく、
『赤クラゲがいるエリアの赤クラゲより下のレンジをスローに』
そして必ずボトムから巻いてくる。
が私の見つけた連発パティーン。
あまり経験した事ないだけに新しい発見でした!
赤クラゲがいるエリアは基本的に見切っていた事が多かった。
水クラゲはいい場合あるけどね!


ばっちしはまった感ですね♪
これでも全体の4分の1程度たくさんかけました!(笑)かけました!!ですからね(笑)釣りましたじゃない……(笑)

サイズも

ナイスなのがほとんど!

これも鉄PANロング28gを赤クラゲの下をスローに。
時々モサッとバイトみたいなのあるけどそれは……
クラゲ

それを感じたら少し落として上げる。もしくはクラゲがルアーについたらまず食わないので回収。
スローなのでアイは一番後ろ。
的な攻め方でした。

そしてエリア変えて粘って

トップにも❤
サイズはかわいいですが『トップはサイズじゃない出かただ!』シーバス様ありがとー?

ガボッツ90クリアカラー。

新しく出るカラーです!


そして

竿のテストもみっちり

D滑走路で飛距離みたり。


富津エリアなどて投げ込み。




魚かけたり
色々出来ました(^_-)
このルアーはディビティス(ジャクソン)

いいカラーは欠品中~!



Android携帯からの投稿]]>
池ちゃん
最新のSIC-Sガイド。 http://www.fimosw.com/u/ikechan/4fxwhtkmr5w7g5 2017-04-25T15:15:00+09:00 従来のSICとの比較がこちら↓

自分で思っていたより内径が広くなっていました。
今まで発売されていた竿はSIC、そして今後発売されていく竿はSIC-Sになって行くようです(ベイトはまだ未定)

使った感じはSIC-Sの方が断然飛ぶ!!

って言いたいですが……(笑)

驚異的に変わった感じはなく、一応重さもSIC-Sの方が軽くはなっているみたいですが目をつぶって持たされたら……多分わかりませんね(笑)

だだし内径が薄くなった事によって使うガイドのサイズを一つ落とす事が出来る場合が出てきた事はめちゃいいと思います。
特に竿に影響を与えやすいベリー~ティップにかけては。
リーダーの抜けなどを考えるとあまり小さいガイドはボートシーバスでは使えない。
ですが大きいガイドにしすぎると今度は自重が増え持ちあまりやなんだかダルい竿になってしまう。あえてそうする場合もありますが極力カーボンに影響与えない用には仕上げていきたい。

トルザイトやチタンフレームなんかは値段が恐ろしく上がる(涙)


このガイドは値段はそのままでSICからSIC-Sが今後、富士のスタンダードになっていく用です。冒頭に言った通り使った感じの大きな違いはそこまで感じられませんが数値で競った場合は違ってくると思います。

きっちりキャスト距離図る。
1g単位で重さ図る。

値段そのままでより性能がいい竿が使えるのはアングラーにとっていい事ですからね♪

Android携帯からの投稿]]>
池ちゃん