狩漁雑記帳☆ http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja ロックフィッシュ地獄?天国? http://www.fimosw.com/u/hunter-co2-0406/rws4nzivp842ag 2017-06-21T11:02:00+09:00



ここのところ毎週仕事で北海道通いなワタクシです(汗)



金華山もベッコウ祭りが始まったらしいですし、岩手の尺メバルや磯ロックもかなりいい感じになってるようですし、伊豆のアカハタも気になる(;´Д`)ハァハァ

ですがなかなか行けず・・・(;´Д`)




しか~し先週~今週頭にかけて久しぶりのフリータイム!

しかも北海道で( ☆∀☆)







とりあえずいつものフェリーで北海道へ♪





ベッコウ祭りの金華山を指をくわえながら見送り苫小牧へ



そこから



電車で室蘭♪




そして翌日はのんびり起床してから秋に発売予定のつり人社さんの「ロックフィッシュ地獄」の取材です。







毛虫がモリモリの草を掻き分けて磯へ入ったものの なかなか厳しい状況…。


真冬の室蘭でもこんなに渋いことないのでは?

ってくらいのスーパーデスモード・・・(;´Д`)



取材アルアル「取材の時は釣れなくなる」炸裂です(´д`|||)




その状況から一本釣り さらに一本 さらに一本と追加しながらポイントやパターンを徐々に見つけ最後にドン!

的な感じになってますので魚を見つけてとるまでのプロセスは渋かったからこそ明確にお見せできたのでは?と思いますf(^_^;




そして翌日は朝マヅメだけ取材。


前日良かったエリアを撃ち直して40アップを5~6本。そして前日に山田さんから頂いた情報を大事に活かさせて頂き最後に入った磯では北海道らしい無限アイナメモード突入(笑)


山田さん情報ありがとうございましたm(__)m





憲臓先生もマツカワガレイを釣り上げロックフィッシュ地獄デビュー?(笑)


そしてその後は



堤防でちょいちょい遊び




カレーラーメンで暖をとり





最後にもう1回 磯でバクバク釣って終了♪






渋かったですがそこはやはり北海道!

パターンにハマれば凄いですね(  ̄▽ ̄)







この秋発売の「ロックフィッシュ地獄」
ロックフィッシュ天国 北海道の地獄と天国が交錯する面白い記事になると思いますのでお楽しみに♪






それではまた
よろしくどうぞm(__)m


Android携帯からの投稿]]>
ハンター塩津
尺、尺、二尺? http://www.fimosw.com/u/hunter-co2-0406/rws4nzihxtgehf 2017-06-08T11:26:00+09:00



梅雨入りしてどんよりな茨城です(´・ω・`)


が、この空気感が「常磐梅雨メバル」と呼ばれるランカーメバルシーズン最盛期を物語っているようで、昨夜もいてもたってもいられなくなり出動してまいりました♪


しかし今年は例年に比べてメバルの接岸量が圧倒的に少くかな~り難しいシーズンとなっているわけです。

かなり自信のあるポイントですら平気でノーバイトを頂いてしまう位の難しさなので、潮位 波高 潮位 ベイト量、などなど様々なファクターを読み切りさらに運がないと魚に辿り着けません・・・(;´Д`)


まぁ居ないもんは居ないんで ブツブツ嘆いていてもしょうがないんで価値ある1本に出逢うためせっせと通うだけでございます(;´∀`)



で、前置き長くなりましたが昨晩に戻ります。


ポイントに到着すると地味にライトリグを扱うには嫌な位の風が斜め前方から吹いているバッドコンディション…。


潮位は最干潮からエントリーして上げを狙います。


いつも通りサーチベイトのパルスワーム3.2インチの2.6グラムジグヘッドで広範囲にリサーチ。

するとまさかのファーストキャストの着底するかしないか?のタイミングで

「ごん!」

いきなり尺オーバーGETだぜ!!!





















クロソイですけどね(汗)





幸先よく反応が得られると否が応でも期待感が上昇するってもんです。





が、その後は一級ポイントなのにノーバイト・・・(;´Д`)




しか~し
あれこれルアーローテーションして潮が動き出したタイミングでサンドワームに


「ごん!」


尺オーバーGETだぜ!!!





















クロソイですけどね(滝汗)







そして





安定のムラヤンを追加した所で一級ポイントを見切り冒険ランガンモード突入!





少し大きく移動して久々に入るエリアを撃ちまくります。


例年のハイシーズンならば必ずといっていいほどメバルがついているポイントをバンバン空振り・・・(;´Д`)



そして最後の砦となるハンタースーパーシャローワンド。


サンドワームでサラシの際をテロテロ表層引き。
離岸する潮のサイドを意識しながらスローにドリフトさせると1発で

「ずごん!!!」


アワセた瞬間に分かる大型特有の重量感!

伝説級のヤツが来ちゃったんじゃないの~!
















あなたですかぁぁぁ~(´д`|||)








メバル狙いでこのサイズは一苦労…。







そしてこのあともうひとまわりデカイ銀メバルを2匹バラシてムラヤン釣った所で雨も強くなって来たのでタイムアップ・・・(;´Д`)





今年はほんとメバルいないッス…。




と肩を落としながらトボトボ車へ向かってる途中。

先程まで散々投げたおしたポイントで何気なくピュッとキャスト。










着水と同時にラインが「ギュン!」




また銀メバルか?



















絶滅危惧な尺メバル釣れた(;´∀`)










まだ絶滅していないようなのでまた隙をみて通ってみたいと思います♪







それではまた
よろしくどうぞm(__)m


Android携帯からの投稿]]>
ハンター塩津
尺メバル調査隊! http://www.fimosw.com/u/hunter-co2-0406/rws4nzid7t8aut 2017-06-07T12:21:00+09:00





週末は大先生が釣りへ出かけたのでワタクシは息子先生とお家で留守 番子守りングな1日でした(  ̄▽ ̄)





朝マヅメに叩き起こされ公園に遊びに行き。




昼は地元のお祭りへ♪


水風船が落ちた事を「風船バラシた!」って息子先生が言っていたのが面白かったです(笑)

どこで「バラシ」って言葉を覚えたんですかね?




そして大先生が帰って来てクーラーを重たそうに持っていたので覗いてみると…




ワァオ!大漁だね~(◎-◎;)


マダイやヒラメ、カレイ等が所狭しと入っております(汗)


めっちゃ釣れたのか?と問うたら




「私が釣ったのはコレよ!」

と ちびっ子マダイを数枚(◎-◎;)



どうやら魚は木内さんやマダイ先生達から頂いたそうでf(^_^;

本当にいろいろ気を使わせてしまいすいませんでした(汗)

また大先生が御厄介になると思いますのでその時は宜しくお願い致しますm(__)m


ちなみに今回 大先生が乗船してきた船は鹿嶋港の長岡丸さん。

「釣らせる!」ってだけでなく、乗船時や下船後のサービスも素晴らしいし、そしてそして一番大事な所は船頭さんや女将さんの人柄が良い♪

そうなると自然と常連のお客さんも人柄が良い人がついていますので、大先生みたいに初心者がポッと一人で乗船しても優しくいろいろとお世話してもらえたりしますので安心して釣りを楽しむ事が出来ます(^_^)

うちの大先生は今回はあまり釣れなかったようですがそれでもあれだけ楽しかったとはしゃいでいたので間違いないでしょ(笑)





さてさて、大先生が帰ってきたので今度はワタクシも時間を少々頂いてメバル調査へ。

マヅメの時間からスタート。


ちなみに潮はマヅメが最干潮。

釣りをしているうちに徐々に潮が上げてきて魚が動くタイミング。

今回はシャローへ魚が上がるルートで粘って回遊してくるモンスターを狙い撃ちする作戦で実釣スタート♪


マヅメの時間帯は9グラムのテキサスで4インチパルス。

ちょっとアイナメやムラソイも同時に狙っちゃいましょう(  ̄▽ ̄)

するとまさかのファースキャストで
「ごん!」




32~3センチ位のムラソイ♪


もしやバンバン釣れるのか!
と期待したもののその後はシーン(;´∀`)


アイナメらしいバイトをバラシただけでマヅメは終了…。

日も沈み潮位が上り始めシャローへ潮が流れ出す。
いい感じの潮流が入り始めると本命ポイントで緊張のファーストバイト!!!


ハウァ~(´д`|||)

まさかの可愛い子ちゃん(汗)

今まで100本を越え尺メバルをここでは釣ってきましたがこのサイズはお初f(^_^;

35センチオーバーのメバルを釣るよりレアですからね…。


隣で釣りしていたエサ釣りのオッチャンの話しですと「今年はメバルがやたらと小さく数がいない」そうな…。



ワタクシだけが苦戦してるかとヒヤヒヤしてましたがどうやら全体的に今年は釣れていないみたいですね・・・(;´Д`)



その後は



シーバス





シーバス




クロソイ




ムラソイ



とゲストの連続ヒット(汗)


潮のタイミングでリグを軽くしたり重くしたりワームをサンドワームにしたりガルプ!ミノーにしたりパルスにしたりとチェンジしながらポロポロと拾い釣りました♪








そして潮がだいぶ上がってきて足場が無くなるタイミング…。

シャローへ魚が一番入ってくるゴールデン潮位に入り











赤パルスで尺オーバーが2連発♪



今年は難しいながらもタイミングが合えば辛うじていい魚に会える!けどなかなかタイミングが…。
って年ですf(^_^;

今後もしばらくランカーメバル狙って頑張ってみたいと思います♪



それではまた
よろしくどうぞm(__)m

Android携帯からの投稿]]>
ハンター塩津
尺メバルな季節に。 http://www.fimosw.com/u/hunter-co2-0406/rws4nzize452wu 2017-05-31T21:32:00+09:00






そう言えば!





釣り東北さんで変則月刊ではありますが連載を始めました♪



その名も




○○魂!


○○に入る所はその月その月で変わりますが基本的には磯ロック以外の釣りで進行して行く予定♪


「えっ!塩津さん磯ロックやめちゃうんですか( ; ゜Д゜)」
って感じですが磯ロックはワタクシの人生そのもの。
やめるときは体力の限界か死ぬときでしょうね(笑)


話しはそれましたが




今回のお題は
「ルアーで本気で狙うカレイ釣り」


いろいろな実験結果も交えながらルアーの対象魚としてのカレイと言う魚にスポットライトを当てて魅力や釣り方なんかを検証してみましたよ♪




大人から子供まで、初心者から玄人まで幅広く楽しまれているカレイ釣り。

それを少し違う角度から楽しんでみたので是非参考にしてみて下さい(о´∀`о)


そして出来たらルアーで狙うカレイ釣りに是非ともチャレンジしてみて下さいねヽ(´ー`)ノ





さてと、昨日は大先生に外出許可を頂き、ちょこっとメバル散策へ♪

潮位がMAXな時間帯だったので3グラムのテキサスリグにパルスワームで広い範囲を攻めてみる策戦からスタート!



そして開始しワンキャスト…。

「トゥン!」

とナイスバイト♪





ムラヤンでしたけど(汗)





その後もムラヤンからのコンタクトはちょいちょい




まぁムラヤンが入ってきたと言うことはメバルもシャローへ入ってる証拠。

ここは集中でしょ~(*≧∀≦*)












その後はノーバイト…。



本命ポイントには先行者が…。


仕方なく適当なポイントをランガンして







2グラムジグヘッドにパルスやミノーワーム2インチで27~28をポロポロと拾い釣り。



例年ならばこのサイズはなかなか釣れないのですが今年は数も少なければサイズも悪い常磐メバル…。

いったいどうしちゃったんでしょう(涙)





そうこうしてると本命ポイントから先行者が帰ったのでワタクシもちょこっと入ってみることに…



あちこち撃ちまくるもノーバイト…。


まぁプレッシャーもかかってるんでしょ(;´_ゝ`)

ってことでなかなか人が投げないような岩の裏を通すムズいコースに流にのせながらルアーを流し込むと


「ごん!」




キタ━(゚∀゚)━!






35はあると思ってましたが以外と普通な32センチ(汗)





いまの季節のメバルは引きますワイ(;´∀`)




今年は本当に難しいシーズンになってますが引き続きメバル調査はしていきたいと思います♪




それではまた
よろしくどうぞm(__)m


Android携帯からの投稿]]>
ハンター塩津
伊豆アカハタ開幕?!からの~ヒラスズキ爆釣♪ http://www.fimosw.com/u/hunter-co2-0406/rws4nzikvtofkb 2017-05-30T15:03:00+09:00




「そろそろなんじゃね?」
とウズウズが止まらず






伊豆にハタ釣りへ行ってまいりました♪




ここ近年人気急上昇中な伊豆のハタ釣り。


「ハイシーズンは夏~秋なので梅雨入り前のこの季節に釣れるのか」
と情報を集めてみても明確な情報が得られなくまさに手探り状態(;´∀`)


シーズナルパターンもまだまだ不明な所が多く釣り方すらまだ確立されていない伊豆のハタ釣り。

(*´∇`*)

アイナメやベッコウを開拓した頃と同じフロンティアスピリッツがくすぐられてワクワクしっぱなしです♪


最近は何でも情報が乱立していて釣り方からポイント、タックルやヒットルアーまで調べれば何でも手にする事が出来てしまいますが、それって釣りの醍醐味や楽しさをだいぶはしょってしまう気がするんですよね。

自分で探求する楽しさ。
自分で見つけたパターンで手にした1匹のうれしさ。
例え釣れなくても自分が出した答えならば次回の釣行の糧になるし納得も出来る。

釣りを100%楽しみたいならば情報が全てじゃないですよ~(^_^)


って話しがそれすぎましたね(笑)戻します。


とりあえず今回は流石に魚が入って来てるかどうか?も分からないので、まずは居れば反応がすぐにとれるゴロタシャローゲームからスタート。














完全なるノーバイト。・゜゜(ノД`)

まぁ想定の範囲内ですよ(笑)





水温的にもここじゃない感がプンプンだったので移動…。




次は藪こぎして水深がある岬の先端エリアに移動。


アカハタはやる気のある魚が居れば比較的イージーに反応が出る魚です。

ポイントに移動して数キャストが運命の分れ道です。

アカハタと言えばアイナメやベッコウよりも甲殻類が好きで好きでたまらない魚。

ってことで必然的に魚が釣りたいワタクシの選択肢はガルプ!パルスクローの1オンステキサスリグ。

で、開始しすぐに















「ごん!」
















キタ━(゚∀゚)━!













5月でも釣れた(о´∀`о)







しかもエサ食べてコンディションも最高ですね♪



これならバンバンいけるのでは?

と勘違い・・・(;´Д`)







実際はその後はしばらく沈黙。



近距離は撃ち尽くしたのであとは沖のブレイクラインを狙います。


そう!あのプロトロッドの登場です(о´∀`о)



ベイトタックルでは撃ちきれないエリアへフルキャスト~!!!


すると数キャストで


「ごん!」












キタ━(゚∀゚)━!






一瞬の隙をついて根に入ってしまうアカハタ。

魚に下を向かせない強靭なパワー&トルクで一気にランディング!


もちろんアイナメやベッコウにもこのパワーは釣り人側に多大なアドバンテージを与えてくれます。

めっちゃかったいので慣れるまでは使いにくいですけどね(笑)







さてさて、その後は暴風になって海が時化てしまい風裏を探して狙うもNFで終了です。


釣れるには釣れましたがやはりまだ「シーズン インだぜ!」って感じでは無さそうな初日でした(;´∀`)





そして夜は



居酒屋さん行ったり




磯ロックで痩せないように高カロリー摂取して伊豆を満喫(笑)






そしてそして2日目。





この日はちょっと楽して




渡船です(о´∀`о)


今回は伊豆の松浦さんのご紹介で恵漁丸さんにお世話になりました♪





地磯ではシーズンスタート?したの?くらいの雰囲気だったのですが沖なら始まってるのでは?と期待ムンムン♪





でしたが船頭さん曰く
「まだちょっと早いから…。」



・・・(;´Д`)
ですよね~(汗)




知ってました。

なんかそんな気はしてました。

でも試したかったんです~。・゜゜(ノД`)




若干テンションを下げつつも磯へ渡ると更に追い討ちをかけるように昨日時化てたのが残っててウネリングな海。


ウネリはロックフィッシュにはあまり向いてないんですよね…。
ハイシーズンならいいんですがシーズンスタートなこのタイミングではかなり微妙…。



とりあえず


いいサラシなので






ハタは後回しでヒラスズキ狙い!(笑)







すぐ釣れたし(笑)






もちろんロッドはヒラスズキ用なんて持っていってなかったのであのプロトのロックロッド。







ワンキャストワンヒット的な猛スパートで釣れるヒラスズキ…。


磯の荒くれ者ヒラスズキ。
それの70クラスも難なく寄せるバットパワー♪(足元でバラシましたけど…。)

このロッド。











ステキ過ぎ(*´∇`*)



ロックフィッシュ以外にも
「磯マルも回遊してるんだよね…。」って時とか
「やべ~!青物まわってきたし!!!」
って時なんかでも対応できちゃう汎用性。


今までなかったワクワクですよねこれこそ(笑)






さて、ヒラスズキはさんざん釣ったのでいよいよハタ狙い!!!




ベイトもたんまりいるからハタも余裕で釣れちゃうんじゃないの~(*≧∀≦*)
















ってのは気のせいで安定のノーバイト。・゜゜(ノД`)





時々癒しのヒラスズキを釣りながらハートウォーミング(;´∀`)

ヒラスズキで癒されたら釣れなハタ狙い・・・(;´Д`)



交互にやって沖磯を満喫(笑)







でも、ハタが釣れないので磯替えしてもらうことに。





移動先の磯もヒラスズキは爆(笑)





立原さんの釣った魚も持ってダブル持ち(笑)





ボッキュンボッキュン釣れるヒラスズキ。


西伊豆やべ~すね(;´∀`)





まぁたまたまタイミングが良かったのもありますが群れが入ればまさに入れ食い。

ロックロッドなので流石に大変でしたがね(汗)




あっ!




そしてお待たせしましたのアカハタ釣り。



手堅くパルスクローで






どぅ~ん!!!





釣れました(*≧∀≦*)







そして謎のカサゴ連発モードを経由して





最後に小さいヒラスズキが釣れて今回の釣行は終了です。







陸に戻ると…





∞サバモードで遊ぶ大先生発見(汗)



「伊豆最高だわ~」
って連呼してましたが確かに伊豆の魚影は最高ですねヽ(´ー`)ノ






温泉も気持ちいいし食事も美味しい♪



家族で遊びに行ってもステキな所ですから是非皆さんも伊豆に釣りに出掛けてみて下さいませ(о´∀`о)










アカハタ狙いならばもうちょい後の方が良さそうですがね(笑)






それではまた
よろしくどうぞm(__)m

Android携帯からの投稿]]>
ハンター塩津