NAGAREKAWA DEEP WADING http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja ほせおの夏休み 豪雨の高知ミノウオ編④ http://www.fimosw.com/u/hoseo/fy5ie5inpzazdt 2018-10-20T10:12:00+09:00


改めて間近で見てみるとゴンブトで巨大すぎて恐怖。。 







最後の最後で起死回生の一本





余裕のメーターオーバー






















太い個体だったため計測不能





20キロ近かったんじゃないかな?







今年のアカメ遠征はこれで終了、今年は3回の遠征で4GET、7バラシでしたとさ






雨と濁りがダメだダメだと言う定説が有名なアカメ






しかし今回常識を打ち破る事ができた






そして念願のメーターオーバーにまた会うことができた。






これも高知のアカメ釣りを守っていただいてる方々、教え導いてくださった先輩、多くの仲間たちのお陰です。


本当にありがとうございました。








高知最高\(°∀° )/!!!

]]>
ほ せ お
ほせおの夏休み 豪雨の高知ミノウオ編③ http://www.fimosw.com/u/hoseo/fy5ie5ivncui7k 2018-10-20T10:08:00+09:00


遂に浦戸湾は増水河川のようなカフェオレ色に…




もはや海じゃない、




そして終了の時間が近づき最後のポイントへ





今日一度立ち寄った時に軽く感じた違和感、




たまたまあまりにもひどい土砂降りでレインウェアが対応できず



浸水しまくりだったためウェーダーを履いていたのが功を制す。





入水したおかげで思い通りのコース、ここで釣った事はないがこのカフェオレ状態で餌を見つけやすいのはここだろう…






カッ…





という違和感の様なショートバイト





それと同時に背中が見える…






あ…80くらいのシーバスかな…






ゴババババ!!ドッパーン!!!









と強烈なジャンプ!! 





アカメだ!!しかもでかい!






ズギュギュギュギューー!!









と強烈なファーストランをみせるがなんせショートバイト!




おまけにフックはガマカツHの1番が1つのみ!




さらにルアーはマサウオときた。



さらにタックルはプロト83XXXH、魚に負けることはないがルアーが負ける!!




無理はできない…





こりゃ慎重にしなくては…





名人さんに教えていただいた事を思い出し無理に止めず走らせる





だが無情にも障害物の向こう側へと突っ走しろうとする赤女






無理に止めないようロッドワークを生かしあまり違和感を与えないように止める






ゴババババ!!



ドッパーン!ドッパーン!








再びジャンプ!うおー、怖え…






よし、方向を変えれた…





するとまたラン!




ロッドを右へ左へと動かしながらもテンションをキープ





昨日はこれでバラしてしまったためとにかくジャンプとテンションが抜けないようにだけ注意







さらにジャンプとランを繰り返すも少しずつ弱ってきたアカメ






そして目の前まで寄せオーシャングリップをしっかりとその分厚い顎に嵌めた。。。 






下唇の皮一枚やった…






それでもまだ大暴れするアカメ




帰って気付いたがこの時にオーシャングリップ破壊、






ステンレスのHDモデルですぜこれ…









100lbリーダーもズタボロ、あんだけ慎重にやったのに赤女恐るべし。




]]>
ほ せ お
ほせおの夏休み 豪雨の高知ミノウオ編② http://www.fimosw.com/u/hoseo/fy5ie5iz47wcyc 2018-10-20T10:03:00+09:00 前回の続き


前日アカメが釣れたポイントへ


昨日は調子良かったけど今日はどうだろう


夕マヅメを迎えるとまたもや豪雨


そして日が暮れ出すと…



ザーーーーーーー



バッコーーーン!!



ドフッ


ドン!




アカメのボイル祭り!!!




ボイルが起こるところをしっかりと把握しそのエリアをピン打ち





そして…





ゴゴゴゴゴ…グン!




とHIT!!!




全身をさらけ出し激しく抵抗するアカメ




おそらくサイズは昨日と同じくらい




手前には障害物、そしてそこに向かって突進していくアカメ…






やばい!!!!






その瞬間…テンションが抜けた…_| ̄|○






切られた訳ではなく普通にバラし、なんでバレたかは不明_| ̄|○





その後名人さんが90オーバーのアカメを見事に釣り上げる




エラ洗いがド派手だった(>_<)




そして上げに変わった瞬間から突然激渋に…





あぁ…このポイントも昨日と今日の下げだけだったか…





そして次の日、





泣いても笑っても今日が最終日!!




これまた鬼の豪雨







遂に3日間の総雨量は430mmの大台に…






おそらく昨日までのポイントはダメだろうと事前に調査した時にベイトがたくさんいた怪しいポイントへ





ポイントへ到着すると…






これまたボイル祭り!!!



こりゃもらった!!!



と思いきや…





シーバスが8割、残り2割アカメといったところ。





まあーーー、食わない…



こりゃダメや…とランガンし遥か遠くまで行ってみるもこれまた不発、




ポイントに戻るも思わせぶりなボイルに翻弄される…




豪雨も酷く心も身体も折れかけ…ずぶ濡れでタバコも吸えないiPhoneも突けない…





続く



]]>
ほ せ お
ほせおの夏休み 豪雨の高知アカメ編① http://www.fimosw.com/u/hoseo/fy5ie5icm4ouz4 2018-09-30T04:33:00+09:00 うおー!!!



アカメが釣れ盛っとる!






今年の異常なまでの雨続きによりエンドレス水潮地獄の浦戸湾






これが影響したのかどうかは分からないが今年はえらいイナっ子が濃い







その結果、小さめなベイトを追いかけるたくさんのアカメ、





結果的に狙いやすくなりそれが今年の数釣りができるように至った原因では?と推測している。






ただし逆を言うと小型のベイトについているということは大型の個体を狙うのが非常に難しいという現状




そんなウズウズするような潮回りが過ぎ…






次の潮回り!




次は俺の番じゃーーーー!!!!





といきりたって行ってみると…












超大土砂降り、、、




また…また俺が行こうとすると台風が…






そして到着してみると…






台風からの秋雨前線による連日の豪雨















大豪雨によりアカメが絶望的な浦戸湾





アカメは雨が続き塩分濃度が下がったりすると釣れないと言われる魚



が、しかし今回そんな常識をぶち壊す事がおこる












流石に今回はホゲ覚悟






しかし来たからにはと豪雨の中突撃





レインウェアなんぞ全く機能せずもうほんと全身ずぶ濡れ。。。




あぁ…釣れる気がせん…






ふと足元を見ると豪雨による濁りが入る流れ込み見てると何やらイナっ子が怪しい動き…









シーバスなら激アツな状況だが濁りがダメと言われてるアカメはどうなんだろ…







と思いながらも逃げ惑うイナっ子を演出して狙ってると




バフォーーーン!!!






と強烈な水面爆発のHIT!







ぬお!!!これはアカメじゃ!!!!




なんとまさかの濁りの中に身を隠していた!







非常に元気な個体で強烈なエラ洗いとジャンプをなんども繰り返す






そこを現在テスト中の7.5Hでしっかりと追従





激しいファイトを7.5Hでしっかりいなしてキャッチ










ガッツリマサウオを丸呑み





7.5Hはシーバスでのビッグベイト〜ミノーまで幅広く使えるようにワガママを言いたい放題して作ってもらっている物




アカメでもしっかりとその真価を発揮してくれた。









この状況でのアカメは本当に嬉しい!













80クラスとアカメにしては小型だが雨がダメダメと言われるアカメに最悪のコンディションで釣った。












まさに価値ある1匹。。。







一緒に行っていた名人さんももちろんキャッチ!




到着した次の日にアカメを安打というなんとも嬉しい状態(∩ˊᵕˋ∩)・*





その後も一本かけるも自分のミスでバラし、





まだまだ修行が足らん…_| ̄|○ 





まだ続く。

]]>
ほ せ お
ほせおの夏休み 高知アカメ編 http://www.fimosw.com/u/hoseo/fy5ie5i3xkmeig 2018-09-25T05:49:00+09:00
前回物の見事に惨敗してしまった高知遠征

あまりもの悔しさにリベンジへ


前回は台風にしてやられたがそれから夏日が続ききっと状況は良くなってるだろうと推測


流石にもうパターンは変わっているだろう…


と、到着してみると…



まさかのパターンはまだあまり変わってない模様…


イナっ子が強い…

コノシロも少しは増えているが例年に比べると少ない。。。 


いつもだとボラパターンにもう入りだしてる頃なのだがこれは…


とまあいろいろ推測をたてながらやってると呆気なく連続HIT



が…やはり小型のアカメ、70くらい


て余裕ぶっこいてたら目の前でスカッとバレる(笑)



散々暴れたくせになんで目の前でフッと外れるんだ…


どうやらイナが強いぶん小型の活性は非常に高い模様




その結果今年は小型の当たり年らしく


この日は名人さんと2人で7バイトとアカメにしては異常なHIT数



問題はサイズの狙いわけ…難しい…





そして大物狙いで場所変更




徒歩範囲にベイトが集結してるとこもあったがそこはこの時点では不発、(その後特大ボイルが…)




そして特に気配のないエリアで名人さんとダベリながら投げてると…




ココン、



とHIT!!!




ん?シーバス?




ズギュギュギュギュー!!!



うお!間違いなくアカメじゃ!!




しかもこれはさっきまでの70クラスとは違う!



頼む…今回はバレないで…お願い…



何よりルアーの強度が心配だ…




一応補強はしてあるがその補強も破壊されてしまうことをその前のポイントで確認している。。



 慎重に慎重に…



右へと疾走したアカメは今度は左へ疾走!!



そして足元へ突撃!!!




名人さんから

もっと前へ!そのままだと危ない!


とアドバイスを頂いたおかげで何とかしのげた



そして…止まった…



そのまま巻きながら走って追っかける!(笑)



だいぶ走らせたおかげで弱々しくエラ洗いをするアカメ



そして…名人さんがキャッチしてくれた(°∀°)!!






ありがとうございます(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)!





見事マサウオの強化が活躍








さあ、そこからが大変、



まあアカメの撮影は大変(笑)




試行錯誤しながら1人での撮影完了














何がやばかったて船の波に何度かさらわれたこと(笑)








自撮りテクが上がった気がする←




ストリンガーに繋いでしっかり蘇生をしてたためとても元気な状態でリリース




元気に尻尾で顔面に水をぶっかけて浦戸湾へと帰って行きましたとさ♪( ´▽`)



釣ったアカメは高知特有のクルクルコノシロを吐いた、


どうやら小型がイナっ子、大型はコノシロも意識してるってことぽい







次の日も比較的高活性でバイト多数





俺は自己最少記録更新(笑)






見事名人さんもアカメをキャッチ!



日に日に渋くなっていく中流石すぎでございます(>_<)





そしてまた台風がやってきて遠征終了




名人さん、高知でお会いした方々、連絡をくれた方々、今回もお世話になりました(>_<) 



第2回高知遠征は4HIT2GET




まだ続くよψ(`∇´)ψ



]]>
ほ せ お
ほせおの夏休み 高知ヒラスズキ編③ http://www.fimosw.com/u/hoseo/fy5ie5i5u8ir46 2018-09-22T03:53:00+09:00 ②がfimoアプリのバグで消えてしもーた_| ̄|○


名人さんが110のアカメ釣ったり俺もデカイのバラしたり台風が直撃したりといろいろあったのに_| ̄|○




台風による横殴りの突風と豪雨に怯むことなくアカメが定位するするポイントへと打ち込む




大切なのはこの一投目





プロト7.5Hの使いやすさのおかげでコース、ルアー、タイミング、全てが完璧に決まった…




ガチン!!




暴力的なバイト重たく激しいファイト、








そう…全てが完璧だった…






魚種以外は…(笑)
















てか漁港でランカーヒラって釣れるもんなの?





ヒラスズキ自体が今回の遠征で初めて釣ったのにそりゃ間違えるわ_| ̄|○





水面まで寄せてもこの見た目だよ?



ヒラスズキもアカメ同様上から見たらずんぐりむっくりなんだな…






しかも真っ暗闇だったのだよ…





とりあえず7.5H入魂完了…




その後も粘るもまたヒラスズキ…










次は70cm、






しまいには見慣れたマルスズキまで…




台風の影響で水潮が進み漁港にミドリガメがいるレベルに…





アカメの活性は著しく下がりかわりにヒラ、マル、のシーバスが高活性、





今回のアカメ遠征はかなり頑張ったけど




アカメ 4バラシ、0GET

ヒラスズキ 3GET

マル1GET

でホゲました_| ̄|○




バラした二本はかなりの大物だったぶん残念無念(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) 




台風がとか色々言い訳はしたいけど




釣ってる人はどんな状況でも釣ってるし、


バラしたのとれとけば良かった話だし、




実際は自分の腕が足りてないだけ、


修行が足りん…




高知に来るとつくづく自分の下手くそさがよく分かる。




と言うかもはや鬱病になりそうに…




腹立つ!またリベンジじゃ!!


後半に続く。




ps

蟹はランカーサイズがとれました





]]>
ほ せ お
ほせおの夏休み 高知ヒラスズキ編 ① http://www.fimosw.com/u/hoseo/fy5ie5i3bcmvp2 2018-09-19T09:40:00+09:00 今年もやってきました。


2018 summer




キャンプ



花火大会



高知遠征





日本の夏


アカメの夏!!!


てことで今年も行ってまいりました高知県は浦戸湾



が、、、しかし…


 



まさかの激レアな逆走台風が発生…


いやこんな激レアまじでいらないって…


でももう予定を組んでしまってたからには出撃するしかない!


そして到着初日



先に高知入りしていた名人さんと合流


ダベりながらジョイクロの必殺技を教えてもらいさっそく試していると…




ガツン!!!




なんともアッサリとアカメのバイト




が、しかし即バレ…




これはひょっとして今日当たり日なんじゃ…






fimoアプリがバグってるため何個かに分けて投稿



②は…消えた…_| ̄|○

]]>
ほ せ お