フルキャスト工房 http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja (続) スーパーボール http://www.fimosw.com/u/fullcastkoubou/assokar9i9hsnp 2019-03-21T16:50:00+09:00
すでに使っている方はご存知かもしれませんが
簡単な使い方を紹介したいと思います。

用意するもの
:ダイソーのスーパーボウル
:カラミ止パイプ(釣具店で購入)
:ビーズ(ダイソー)
:ドリルもしくはキリ

スーパーボウルは、12gと4gがあるので
好みの重さになるように組み合わせを選びます。


それに1.5から2mm程度の穴を開けます。

そして穴をあけたスーパーボウルにカラミ止パイプ
を通し、そのパイプの中にエダスを通します。

エダスの出し方は「エイトノット」(8の字結び)で出し
10cmほどの長さにします。
長すぎると、絡むなどトラブルが多くなります。




エダスがパイプに引っ掛かり通しにくいときは、
エダスに水をつけるか唾をつけるとスームーズに通ります。
パイプを付けないで直接ラインを通すと
スーパーボウルが切れてきます。

エダスが通れば、先にビーズを結びます。
あとは、スーパーボウルからライン
を好みの長さにして「アジコロ」をつければ
それで完成。

ビーズを付けないで中通しで使用することもできます。]]>
イチコロ
「また、きょうも釣れるでー」と、だれが言った http://www.fimosw.com/u/fullcastkoubou/assokari8vn2db 2019-03-19T14:42:00+09:00 と、行ってきました。
しかし、そんなに甘くなく、1時間ほどは何にもなく
あきらめかけた時に、「アジコロ」35mm カタクチカラーに
ようやくヒット!
しかし、そこからまたもや沈黙。
終了しようかと思っていた時に、釣友がヒット。
ワームからアジコロにかえたとたんでした。

結局、4人でお疲れ様の2匹だけでした。


それから、南港のメバル写真にクレームがきたので
少し書いてみたいと思います。

自分は情報を求めるのに、自分の知っている
ポイントをさらされると怒る人がいる。
これは少なからずだれしもそうなのかもしれない。

ルアーをやり始めたころのこと、釣り雑誌も少なく
むろんネットなんてものもなかった。
少しの情報と貧弱なタックルと見栄えのしないテクニック
を持って、今、考えれば釣れなくてあたりまえのポイント
や時間に無駄なキャストを繰り返していた。
それにくらべれば、現在は情報の多さやタックル メソッド
など格段の進歩があります。

それでも、釣れないときは釣れない。
だから、釣れない人や、釣りたい人が
あらゆる情報をもとめるのは当然のことなのではないだろうか。
「自分の足で釣果を求めよ」というのもわかるが、ネットの発達した今の時代はそうではないのである。

しかし、情報がすべて正しいわけではない

そのむかし、釣友が南紀でヒラスズキを新しい
ポイントで釣った。
それを聞いたもう一人の釣友が情報をききだし
見事にヒラスズキを釣ったのである。

それが後日、実はホントのポイントは別であったことが判明。

まぁ、これは幸運な笑い話ですまされるが
実際は不確かな情報に踊らされることもありうるということ。

ネットで情報をあげるときは、極力、注意しているが
それでも、ポイントを知ってる人からすれば
写真の少しの特徴からわかってしまうことがある。
メジャーポイントなら大目にみてもらえるが
穴場なんか、分かろうものなら怒り心頭になってしまう

そういうことなので、今後、なるべくポイントが特定できないように気をつけていきたいと思います。
どうぞご理解のほどよろしくお願いします。]]>
イチコロ
「今日は釣れるでー」と http://www.fimosw.com/u/fullcastkoubou/assokareyxj362 2019-03-06T13:01:00+09:00 準備を整えていつもの南港へ。

風がなく暖かいので、釣り人も増えている。
メバル狙いの人も5人ほど。

さっそく、ダイソーのスパーボールに「アジコロ」
の35mm2gをつけてフルキャスト!
師匠はアルカジックのシャローフリークでフルキャスト!
で、先にヒットしたのは師匠!
あせる中、師匠は連発3匹!
その後、やっと、デッドスローでヒット!
あせると、無意識にリトリーブスピードが早くなってしまう。
表層ステイも意識して、そこからポツポツひらい釣り。


釣りあげたメバルが
吐き出したベイトは、少し溶けかけてたハクでした。
「そら『アジコロ』は釣れるわっ!」
マッチザベイトですね。


結局、2人で10匹以上。
「なっ、釣れるやゆーたやろ」
と師匠はのたまいました。


メバルは写真を撮ってからリリースしました。

泉南もよく釣れるけど、南港も負けてはいない。
]]>
イチコロ
「エソワングランプリ」 http://www.fimosw.com/u/fullcastkoubou/assokarhivwj45 2019-03-01T11:22:00+09:00 「エソワングランプリ」
協賛品を提供しています。
参加お願いしまーす。

【日時と場所】
2019年4月21日(日)大潮、午前5時から和歌山県日高郡美浜町の煙樹ヶ浜の大会本部で受付開始。午前5時30分から開会式。以後、正午までに大会本部に戻り、そのままウェイイン。午後1時から表彰式。表彰式前、結果集計中に会場周辺の清掃活動を行います。
http://eso1gp.jp/
http://eso1gp.jp/youkou.html

]]>
イチコロ
ダイソーのスーパーボールで http://www.fimosw.com/u/fullcastkoubou/assokarb6v2a48 2019-02-27T11:45:00+09:00
きのうは風がきつかったので
ダイソーのスーパーボールをフロートとして使用しました。
1個12gあるので、もってきたアジングロッドでは
少しきびしい。
しかし、飛ばなければ話にならないので
手加減しながらキャストすることに。


風が強くやりにくく、寒い中
60cmにレンジを合わせた「アジコロ」をセットして
デッドスローで巻いてると、15cmほどのメバルがヒット。

その後、2匹バラシてから「アジコロ」のサイズと
ポイントを変えてやっていると
すこしましなサイズを含め2匹ゲット!


一方、ワームでやっている2人をみると
苦戦している様子。
他の釣り人も1匹だけ。

見ていると、S氏はレンジが合っていないのか
タケノコ2匹。
H氏は巻くスピードが早すぎるのかノーヒット。

レンジをキープするには、フロートなど浮力体が
必須となります。

ダイソーのスーパーボールは12gを使うと
「アジコロ」の35mm2gでは沈みません。
45mm3gではサスペンドに近い
スローシンキングになります。
これで、狙いの棚をスローでさぐりました。

ジグ単や、アジコロ単体ではデッドスローや
表層ステイができないので必ず付けるようにします。

次に、リールを巻くスピードは
ギヤ比によっても変わりますが
2秒に1回転ハンドルを回します。
シャクリをいれてもいいですが、小さく短くです。
アクションを入れすぎるとよくないみたいです。

この日は、渋い中計3匹で終了。すくなっ!
]]>
イチコロ
やっぱり、カルパッチョは最高! http://www.fimosw.com/u/fullcastkoubou/assokari9efeku 2019-02-24T10:35:00+09:00 アジもおいしいけれど、メバル
もクセがなく、身に弾力があって
かみしめると、じわっとうまみが口の中にあふれる。
イタリアンパセリ・オニオン・パプリカをちらして、イタリアンドレッシングをかけると、いつも煮つけにしているのが
もったいないくらいの一品になった。
]]>
イチコロ
南港でメバルプラッキング http://www.fimosw.com/u/fullcastkoubou/assokar42idu2m 2019-02-23T11:24:00+09:00 しかし、誰もいない。
レンジは90cmにセット。
「アジコロ」35mm2gをデッドスローで
巻いて、たまにピッと小さくシャクリをいれていると
15cmほどのメバルがヒット!
この日は、手前でアタルることが多くて
バラシも含めて、4匹すべて10メートル前後のとこでした。

やり始めは風も弱くやりやすかったのですが
急にかぜが強くなり終了。

]]>
イチコロ
安くて簡単なフリーシンカーの作り方 その② http://www.fimosw.com/u/fullcastkoubou/assokar23brdiy 2019-02-19T13:06:00+09:00
このシステムは、発展性が高くうまくやれば
万能なシステムにできる。


このリグでは、浮力をつけて、スローシンキングやサスペンド
ができるだけでなく
重りを入れて、ダウンショットやスプリットにすることも可能。
2個連結してキャロにし重りを片側だけに入れれば
バックスライドもできる。


そして遊動式にだってできる。

遊動式にするのには、空になった
ボールペンの芯を使います。

これをケミホタルの上下ビニールパイプに
はさみます。
ボールペンの芯はながめにするとラインが絡みにくい。


これで、中通しシンカーにしたり
三又キャロライナリグにしたり。

それから、ビニールパイプを使う利点は
ラインを通す位置によって、水の抵抗
を変えれることです。
2個連結してキャロにし重りをルアー側だけに入れ
ルアー側のケミを長めに出せば、沈む抵抗を
より多くうけるので早く沈みます。
逆に、反対側のケミを長くだせば
巻いたときに、浮かぶ抵抗を多く受けるので
浮きやすくなります。
これはチューニングやリグによっても少し変わる。


しかし、あまりにもいろんなことをやろうとすれば
そのつど確認調整をしなければならないので
わずらわしくなって、結局、ジグ単がいいとなってくる。

だいたい、機能が高くなれば、たいがい仕組みが複雑に
なってきて万能が「役立てず」の不能になる。
手前味噌ですが、その点「イチコロ」は高機能でシンプルです

個人的には、スローシンキングとサスペンドができれば
十分と思っているが、まぁ、細かくやりたい人には
面白いシステムだと思います。

万能になるか、不能になるかは釣り人しだい。

で、きのうも行ってきました。
到着するのが遅かったので
すでに先行者が25cmを含め3匹釣ってました。
3投目で、ヒット!
パシャパシャ フッ! アレ!
4投目。ヒット!パシャパシャ ゲット! ヤッパリ!
かわいいセイゴでした。

結局、メバルはダメでセイゴが2キャッチだけでした。

]]>
イチコロ