SEVENTH HEAVENな毎日 http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 世界遺産知床遠征!! http://www.fimosw.com/u/epk8aexy75/m7vckrbp45zvay 2017-09-20T15:55:00+09:00
知床遠征と言えばカラフトマスやサケを狙ってのアングラーも多いでしょう!?
私のメインは相変わらずロックフィッシュです(^_^;)
それでも、せっかく来たのだから渓魚とも遊びたいと思い、短い時間でしたが実釣!!
色々な経験をさせてもらいました。

入渓した最初の印象は水がクリアだな!!と熊も多いんだろうな・・・
との思い。
できる限りの準備をして釣りを開始。

綺麗なオショロコマが釣れるには釣れるのですが、何かハマっていない様子。。。
ボサ下に良いキャストが決まってもイマイチの反応(>_<)
ここで頭を切り替え、水がクリアなのでサイトフィッシングの考えで釣りを行うと釣果伸ばす事ができました。
それは何か!?
「ルアーを片目でしか判断できない場所にキャストすること」

色々な釣り雑誌や媒体では、しっかりルアーを見せる!!といった文言は多いと思います。勿論基本だと私も思います。
しかし、違う切り口で釣果を伸ばす事ができるのもルアーフィッシングだと改めて感じました。

私は魚に口を使わせることができる要素を4つに分類しています。
〇食性
〇反射
〇威嚇
〇好奇心
今回は片目でしか判断できない状態を作り、気になって魚から動いてきてくれた。好奇心の要素が強い捕食だと考えます。
サイズもサイズなので何とも言えませんが勉強になった時間でした。

最高のロケーション♪
長く、このコンディションを維持してみんなで釣りを楽しみたいものです。

渓流タックル
ロッド:トラウティンマーキス562L(アブガルシア)
リール:レボALX2000SH
ライン:ストレーン4ポンド
ルアー:ミノー各種 フックはシングル(チヌ針黒1ハヤブサ社を使用)

D-JIGカバー3.3g(DSTYLE)+バブルスピア2.2(バークレイ)

港に移動してからはメインターゲットのロックフィッシュ!!
相変わらずエゾメバルが楽しませてくれます♪

それでも、より釣果を伸ばそうと思うと色々しかけていきたくなります。
ノーマルのラバーの長さから少しトリミングをしてボリューム感、フォールスピードをかえていきます。
それがピッタリハマるとバイト数やバイトの深さがかわってくるエリアもありました。
また水面直下でシェイクしているとラバーのアピール度に臆病になっている個体もおり、改めてトリミングの重要さを痛感!!
数ミリカットするだけでバイトに繋がるので不思議ですね。
どんな、ものさしで判断しているのか魚に聞いてみたいものです・・・
それにしてもR港のエゾメバルは道央圏の同種より力強い!!

ライブスイマーオフセット5g(ハヤブサ)+ピンテールパルス4.5(バークレイ)を使いテロテロアクションでも魅了!!
独特のテールは知床でも健在でした。

ピンテールパルスを使っているとソイが好反応!!
カラーローテーションを行うとバイトが継続します。
勿論、ライブスイマーのチャター的アクションとのコンビが良いのでしょう!?

夕マズメにはスピナーベイトの出番!!

D-SPIKER 1/2oz(DSTYLE)でキャッチ!!
トレーラーはピンテールパルス4.5(グロー)
スピナベ単体でも釣れますが飛距離を出すためにトレーラー装着も効果的

やっぱりチャートカラーは勝負が早いです!!
絶対的にスピナベじゃないと獲れない魚ではありませんが釣れると嬉しいものです。
遊び心、皆さん無くしていませんか!?

ワームでの釣果も確認の為、投入!!
何がスピナベと違うか経験値を積み上げることができました(^O^)/

スピナーベイトタックル
ロッド:ホーネットスティンガープラス711MH(アブガルシア)
リール:レボALC-IB7(アブガルシア)
ライン:バニッシュレボリューション12ポンド(バークレイ)
ルアー:D-SPIKER1/2(DSTYLE)

スピニングワームタックル
ロッド:ロックスイーパー6102L(アブガルシア)
リール:レボMGX2500SH(アブガルシア)
ライン:バニッシュレボリューション 4ポンド(バークレイ)
リグ:ライブスイマー(ハヤブサ)
リグ:テキダンシンカー(デコイ)
フック:DASオフセット1/0(FINA)
フック:TNSオフセット 1 (FINA)


ガルプ!パルスワーム4でキャッチ!!

この日は雨予報の為、早朝にO港に到着し実釣。
スタートからクロソイが遊んでくれます。

濁りもあってチャート系のカラーからスタート!!

テキダンシンカーの使用感は、まず良く飛ぶこと。ビフテキシンカー並に距離が出せます。

テキサスシンカーとフォールスピードに変化を付けるという感じでの出番が多くなりそうです。

砂地からストラクチャーを探すなら直リグの方が感度は高いと思います。がハードボトムや泥質では満足できる感度があると感じとれました。

引き続き使用し効果的な使い方が提案できたらと考えます。

川水が入っているエリアでは特に効果的なオレンジ系カラー!!

ライブスイマー(ハヤブサ)でGETしたカジカ!!
顔が厳ついです!!
やっぱりレッドがお好み!?

ベイトタックル
ロッド:ロックスイーパー702EXH(アブガルシア)
リール:レボエリートIB ROCKET9(アブガルシア)
ライン:バニッシュレボリューション 16ポンド(バークレイ)
リグ:テキダンシンカー7g、11g(デコイ)
フック:TNSオフセット1/0(ハヤブサ)


最後は私の大好きな投げ釣り!!

置き竿にせず、手持ちでアタリを待ちます。

ここO港は常時流れがあり、置き竿だと何故かカジカとヒトデが多くなってしまいます。

そこで手持ちにし、ナチュラルドリフトさせていくとカレイが釣れるといった感じです。
腕への疲労感は強くなりますが是非、お試しください。

今回はサンドワームと塩エビ粉をまぶしたイソメを併用して釣果を伸ばしていきました。

兄はドロップストライク(ハヤブサ)を使いカレイの釣果を伸ばしていましたね。
観光ついでにショートロッドを忍ばせ、ドロップストライクを使い、お手軽に釣りを楽しむのも良いでしょう!?

こんな感じの知床遠征、大自然に癒され、リフレッシュをいただき帰路につきました。


 ]]>
カーブフォール菊地