ちょっとそこまで http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja ジョイクロの手術(穴埋め)実行 http://www.fimosw.com/u/Sugibozu/xwidb2xc7timux 2020-03-10T07:00:00+09:00 ジョイクロの水抜きが終わったジョイクロ。


ジョイクロの手術(水抜き)実行 
http://www.fimosw.com/u/Sugibozu/xwidb2xs48d2g9



ジョイクロの手術(水抜き)準備
http://www.fimosw.com/u/Sugibozu/xwidb2xrjmgrme



ボディ内部の水もほぼ完ぺきに抜けてました。
かなり時間を置いたのも効果あったのかな。


暇があれば自転車の空気入れで空気を送り込み、
少しの水気も飛ばすようにしていたからでしょうか。


でも、ちゃんと穴埋めが出来なければ、いくら水を飛ばしたところで、意味がないんですけどw

ヒビ部分の穴埋めは、こちらの瞬間接着剤。
ちなみに某100円ショップで売ってます。






本気でやるなら、中に接着剤を流し込んで、ヒビの内側から外側に向かって空気入れで圧をかけて、ヒビを埋めるのが正しいと思います。外から蓋をしたのと、内側から蓋をしたのでは、内部の空気が外に出ようとするときにかかる力に違いがあるかと。(机上想定)

でも、そこまで気合入れてやっている道具も時間もお金もないので、できません(本音)






本体に開けた穴埋めは、こちらのボンドで。
もちろん、某100円ショップで手に入ります。
たまたま子供の工作に使ったものがあったので、使ってみただけで、これが欲しくて選んだわけではないのは内緒ですw






一応これを選んだのは狙いがあって、液状のものですと、埋めるのが大変且つ、薄く塗るには乾くけど、厚みがあるものは乾きにくいので、粘性がありつつも、そこそこ速乾性がある。そして安くて、容易に手に入る(次回以降も考えて)。




ペタペタ塗って乾かしてみました。
乾いてしまえばべたつくことが無いようです。
実際に使ってみないとわかりませんけど、どうなるでしょう。


気合入れて、1投目からぶつけたり、ひっかけたりしそうなので、要注意です。



]]>
SG(スギぼうず)
行けるときに行ってみる http://www.fimosw.com/u/Sugibozu/xwidb2xn82ds6k 2020-03-03T07:00:00+09:00 家族と釣りを共存させるため、なかなか好きなタイミングでは釣りに行けないです。


行けるときは潮回りが悪かったり、潮位が悪かったり、
暑かったり、寒かったり、風が吹いたり、雨が降ったりw


そんな状況でも、出かけちゃうんですけどね。




今回はやはり潮回りは微妙、水温下がった、風が強い、
などなどの状況ですが、少ない経験のなかから、
どこに行くか悩みつつ、近場の海に。




駐車場には知り合いの車があったので、現場について
状況を聞くも、魚の数が少なく、そして小さい。。。と。


それでも魚がいることがわかったので、テンションを上げて
行ってみると。。。



ちびっこが出迎えでしたw
最近、ちびっこには大人気のようです




できれば、おにーさんか、おねーさん。
おとーさん、おかーさんを呼んできてほしいのですが。。。



]]>
SG(スギぼうず)
ジョイクロの手術(水抜き)実行 http://www.fimosw.com/u/Sugibozu/xwidb2xs48d2g9 2020-03-01T07:00:00+09:00 ジョイクロの水抜き、実行してみました。

前回のログでは、水が入っている事実を確認しました。
http://www.fimosw.com/u/Sugibozu/xwidb2xrjmgrme


今回は水抜きを実行です。

安くないルアーが再起不能になったらどうしようと思いつつ、
このままでも意味がないため、さっさと穴開けですw




準備したのはクリップと、ライター
どこでもあるものですね。
ライターは非喫煙者の私は確保するのが大変でしたけどw









クリップを熱するときには、ペンチで持って熱してくださいね。
当然ですが、手に持っていると熱いです。火傷しますw




熱したクリップを背中側に差します。
匂いが気になる人、家族のクレーム怖い人は、
外でやりましょう。私は自室で窓を開けてやりましたw



最初、1カ所だけ開けて様子をみたのですが、
全然水が排出されないので、もう1カ所。








実は、背側に穴をあけたから、もう一つは腹側でいいんじゃね?
とか単純に思って、クリップをさしましたが、なかなか
穴が空きません。


なんでだ?と思ったら、ウエイトがありました。
私のようなアホ以外はやらないと思いますが、備忘録としてw


水はかなり出てきました。
捨てる布を置いてその上に出しましたけど、思った以上の
水が出てきましたので、やるときは気を付けてくださいね。



ある程度は排出されますが、きれいに全部出ないです。
私は最初息を吹きかけて、更に水を出しましたが、
ふと閃いて、自転車用空気入れの先端をこの穴に差し込み、
空気を思い切り入れたところ、更に出てきました。

参考までですが、なかなか水がでないよーという方は
やってみる価値あるかも知れません。
※壊れてもクレームしないでくださいw


本当は、エアスプレーなんかでもよいと思いますが、
手元にないので、手元にあるもので対応してみたのです。







前回の写真で、ヒビがよく見えないので、ズームで写真を
撮ってみました。穴の近くにある黒い線ですね。


 








腹側のほうがよく見えますが、綺麗にヒビが入ってます。











これは、空気入れでやったあとです。
水滴が少し残っているのが見えるかと思います。








さて、きれいに乾燥させたら、穴埋めに入らないと。。。
 
]]>
SG(スギぼうず)