爆光ヘッドライトのハンドメイド http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 機械ログ http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiajumcwcg7o 2020-01-18T08:00:00+09:00
送りねじを自作品と入れ替えて、加工開始。


裏技のとっても危険なダブルチャック加工。
センタードリルを入れてから、


ドリルで穴開け。


そして秘密兵器の登場!


角ネジ用14mmナットタップ。
海外でも恐ろしく高額な物、国産だったら、買うことすら出来ない金額となる。
まあ、その前に存在するかも不明だが。(笑)

それで、全く歯が立たない。

押せない、回せない・・・、



諦めた・・・(泣)




それで、チップバーと言われる超硬の溝切を加工してホルダーも自作して挑戦した。
これは、刃の高さが同じなので、もう1つの旋盤で芯だし中。

そして、本番だが、一瞬でチップの先端が飛んだ!
これ、5000円ぐらいだった、更に数時間掛けてダイヤチップを3つ飛ばして加工したのだが・・・

折れた瞬間、何とも言えないダメな気持ちになった。




スイッチガード



1つめ、突っ切りバイトは薄い物を購入。

今回は突っ切りチップの先端をダイヤ砥石で斜めに擦ってから切断。

製品側にバリが残らないようにした。
ステンレス用チップなので、凄い切れ味。


次第に短くなる。



まだまだ、



この辺が限界か?



もう一つ行けそう。


限界かな?


なんとか・・・


切れた。(喜)


こうなった。
裏側のバリは最小限で数が多く取れている。





 ]]>
自作ライト
品質とは、 http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiajuymvnty9 2020-01-17T12:03:00+09:00 物作りにおいて、品質とは非常に重要です。
2014/9/30日の記事の再掲載

生産現場では不良は日常茶飯事ですが、徹底した対策により品質が向上していきます。

それを突き詰めると最後に人間によるヒューマンエラーが残るのです。

通常、人道的な見地から個人別不良データーなどは作りません。しかし、徹底的に不良を潰すならと、1年を掛けて集計した事があります。

データーの信憑性を高める為、不良全数を自分が確認・集計しました。

最初は、一般論と変わらない、新人に不良が多いと言った事実でした。
更に個別指導など、人間にも対策を行うと・・・、
新人もベテランも変わらないようになりました。
(作業者も良く指導に耐えてくれました(汗))

しかし、ヒューマンエラーに関しては一定の数から不良が下がりません。

グラフをとことん眺めて、”ハッ!”と気が付きました。

ハインリッヒの法則と同じ比率だったのです!

  1:29:300

これが人間の限界なのか?

品質不良の流出も統計学的には

「品質事故と言えます」。

と言う事は、それらを確認するための品質チェックのゲートを増やせば、計算により求める品質が得られると言う事になります。

品質確認には、膨大なコストが掛かります。
単純に監督職&作業者を叩けば不良が減ると言う類のものではないのです。

人間が作る以上、その特性を理解する必要があります。

仕事を依頼するときに、求める品質から、ゲートの数を設定してそのコストを最初から単価に組み入れれは、良い品質の製品が受け取れる。

トヨタさん、闇雲に外注を叩くのは勘弁して下さい。

経営者は単純に人によるバラツキと捉えがちなのですが。データーが証明した事実は、熟練作業者なら、そんなには変化がない。流出不具合数は、ハインリッヒの法則に従っているかのような結論です。

大企業の品質担当者様、自分の目で物事を見る事の重要性を理解していますか?
貴方が指導している内容は本当に正しいでしょうか?
ただ圧力を掛けるだけでは品質は向上しません。
同じ人間なのに自分が偉いと勘違いしてませんか?
何をどうすれば不良が減るのか?考える力を磨いてみてはどうでしょうか?


製造業の方、

御参考になれば、幸いです。


では、

 ]]>
自作ライト
レッド光+白色光 薄型ライト分解 http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiajujdhatnm 2020-01-17T01:00:00+09:00 レッド光+白色光 全面発光!小型薄型ヘッドライトを分解して見た。


このヘッドライト、どんなLEDだか見てみたくなり、分解する事にした。


平なLEDが出た。
特別、RED LEDが乗っている訳ではない。


ペラペラな厚み


裏側の基盤があり、リチュームポリマー充電池が入っていた。
容量を見たかったのだが、本体にテープで張り付いているようだ。
サイズから推測すると3.7V 300mAh~600mAh程度と予測。(幅が広過ぎか?)
昔のガラゲーの半分程度だと思えば正解。


基盤を外して見る。


USB端子とスイッチなどが見える。


充電中は赤色LEDが点灯

充電の話だが、充電専用チップと言う物が制御するので、昔のように充電方式に拘る必要は無い。
安全に充電できるようにプログラム制御している。


充電が終わると緑LEDが点灯する。


拡大してばかりだとこのライトの小ささが伝わらないので、引いて見た。


充電中でもスイッチを押すと点灯する。

これは、凄く薄く小さく軽いヘッドライト。

単3×1本のライトより軽いし薄い。

それでいて、白色光は充分に明るい。

レッドも小さいLEDを並べた程度ではこのライトには敵わないだろう。

補助灯として、とても優秀なライトだった。


 ]]>
自作ライト
冬、シーバスは何処に居るかだって? http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiaju2t657tb 2020-01-04T08:00:00+09:00 たまには魚の話も書いて見ようか?

名古屋港限定の話になるのだが、厳寒期には何処にシーバスが居るのか?と言う話。
以前、シーバスのストーカーをしていた。
だから、ちょっと古い話にはなる。
でも、基本的には変わらないだろう。

厳寒期は魚もベイトも寒い。
自分に当て嵌めれば当然、暖房の効いた所だろうと予想できる。
はずれちゃいない。そう、温排水だ。
温排水が出ている所とは限らない。
冷水と温排水が混ざり丁度良い温度の所で居る場合がある。その時は浮いていたりする。
上げ潮、下げ潮どの方向に向かって温水は流れて行くか、その移動する位置などを考えよう。
その流れがぶつかる所にベイトが溜まったりする。
でも、そこで釣りしてると何時も居るのか?
との疑問が出る。
シーバスって、回遊するんじゃないのかって?
そう、冬は底に居るのだ。
それも、できるだけ深い所
名古屋港の水深が書かれている海図を入手して見ると良い。高いけど誰でも買える。
それにより、どの辺が深くて回遊できるのかがわかる。
回遊ってことは道がある方が良さそうだ。
海中の道で深い所?
そう、船のミオ筋だ。
そこに沿って回遊している。

名古屋港は池なのだ、とても巨大な池だから流れ込みの中で水温が高い所にベイトが溜まる。
小場所も見逃してはならない。
大企業の排水など、炉を稼働してる所などは高確率で温水を流す。
更に、就業時間の終わりには何千人もの人間が手を洗うことで一時的に温水が排水されることになる。
そうすると、多少ではあるが水温が上昇する場所も存在する。
大企業などは独自で排水処理施設を持ってたりするので、一般の排水処理場とは排水経路が違うのだ。

そして重要な自分なりの体験だが、縦の釣りに反応が良くなる。
小女子パターンなのか???
メタルジグが着底すると同時に跳ね上げて土煙から飛び出すイメージでアクション。
注意点として、メタルジグは一瞬も沈んではいけない。
なぜか、冬は群れている事が多いので群れに当たると入れ食いってのは普通。
ボートシーバスだと1船100匹とか夢じゃない!

ここまで書いたので、自分で見つけて欲しいと思う。

自分がヘボだと言う前提は忘れて書いたので、一切の責任は持ちません。(笑)

※重要な点は腕が良いから釣れるのでは無く、
活性の高い魚の居る所で釣りをすること。
そこで釣りをすれば、ヘボでも釣れる!(笑)


]]>
自作ライト
旋盤を持ち上げて見た。 http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiajur755c83 2020-01-04T00:09:00+09:00
コンクリートに直接置かれていた旋盤を持ち上げて見た。

このタテヤTL-800Gは高さが非常に低く使いにくかった。
操作ミスして失敗することもしばしば・・・


車用のガレージジャッキを買って来て、旋盤を持ち上げてから車輪を取り付ける。

ヤフオクで重量物用の車輪が手に入っていたので、
今回、それを取り付けて見た。

重量が600㎏もあるので、普通の車輪では潰れる恐れがある。
見た通り万が一車輪が壊れても外側の鉄製の外郭が重量を支える構造の車輪。
コレ、凄く高価なヤツで小型車輪の最高峰。
オレンジ色の所を回すとその下のゴムが下がり固定できる。
防振にもなりそうだ。


車輪が付いたので動かないかとやって見たが少しも動かない。
やはり凄く重い。(笑)



長く太い木材をテコにして15cm奥に動かしてレベル出しに入ったのだが、狭い隙間のナットを回すのは地獄の作業、適当な所でやめにした。(汗)


それで今はこのように復帰した。

棚の下の1.5倍の厚みのコンクリートブロックの分の高さが上がっている。


チャックも磨いたが、既にサビた。(泣)


切粉受けに100均のアルミパンを置いた。


こんな状態。


新しく(中古だが)Φ16mmが掴めるドリルチャックも装備した。


以前に作った送りネジを入れて見たのだが、ガタが大きくて修正したらハンドルが締まって動かなかった。(汗)
それでカラーと言うかスペーサー的なリングを削り出して入れて何とか動かせるようにはなったのだが、遊びが大きくて失敗気味だった。(泣)




ついでにUL-1000のチャックもピカピカに磨いたが、既にサビた・・・。


今はコレの方が精度が良いので手入れしなくては・・・




最後に母親の作品
 ]]>
自作ライト
砥石をきれいにして見た。 http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiajugesip7z 2019-12-31T08:00:00+09:00
左はダイヤモンド砥石で右は何時もバリ取りとかに使う工業用砥石。
スイッチガードの裏側のバリ取りとかに散々使ったので買い換えようかと思うほど汚れている。
中央は擦り減って使いにくい。
それでダイヤモンド砥石で面直しをやって見る。

もし、安く直してみたいなら、100均でも砥石が売ってるのでそれで擦ると引っかからずにきれいにはなる。平面が出るかは微妙だけど、やらないよりはやった方が充分良い結果になる。
コッチは会社などでやっていたので100均の砥石の平面が悪くなるまでは使える手。
アルミとかの平面を砥石で擦るとキズが付くと言うバカが居るが、やり方次第。
砥石同士を少し擦りそれから面に当てればキズは付かない。
固定観念っのは、厄介で自分が物を知らないことに気が付けないヤツは意地になって否定する。
1000分台で修正できる砥石の方が良いのがわからないのか?


少し擦った所、


最終的にこうなった。
汚れも落ちてスッキリした。




大きい砥石より汚れていた小さい砥石もきれいになった。


平面も出てそう。


それで天然砥石、カミソリ用も修正して見た。
濡れた状態でやりたかったのだが、張り付いて動かない。
それで乾燥した状態でやって見た。


かなり長時間擦った所。


巣が消えないどころか細かい巣が増えた気がする。



濡らすとこんな感じになる。

この辺で諦めた・・・、

包丁を少しだけ研いで見たが引っかからないので、まあ、いいか。

この砥石、ナイフなど研ぐとスパッと切れるようになるのでお気に入りのヤツ。
 ]]>
自作ライト
デザインが良いヘッドライトを買って見た。 http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiaju948y8ea 2019-12-30T07:30:00+09:00
充電式ヘッドライトを買って見た。
上がスポットで下がワイドで面発光するLED

点灯パターン:スポット→ワイド→消灯


スイッチは横のオレンジボタン。
この大きさと重さから18650充電池が入っているようだ。点灯時間は長い事を期待する。



反対側はマグネットになっているので冷蔵庫とか車にくっ付けて使えるので便利か?

ルアーのフックをくっ付けて忘れて自分を釣らないようにしよう!(笑)


上側から



裏側から


スポット


ワイド

以外と普通に使えそうなヘッドライトでした。


薬をさぼっていて、上手くいかないことが続いたら暗黒面に落ちてしまいました。
ぶっちゃけて申し訳ない。
ただ、某社の孫請けには入らない方が良いですョ、地獄ですから
去年だったか一昨年だったか入社2~3年の若手の半数以上、数十人が退社したりして、
有名な看守と囚人のテストの話、知ってます?
あの状態なんです。
暴力が無い程度、パワハラなんて全く普通、


しかし、これからどうやって生きていこうか・・・、

 ]]>
自作ライト
レッド光+白色光 全面発光! http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiajukodtt7h 2019-12-29T08:00:00+09:00
レッド光+白色光 全面発光!小型薄型ヘッドライト
 
全面が発光するLEDを搭載した薄型ヘッドライトです。
充電式で内部に充電池が入っています。

USBケーブルが付属します。

ウェーダーの肩とか、ライフベストの肩にに巻き付けて使うのに最適なライトとなります。



白色光→レッド光→白色光の点滅→消灯のパターンとなります。
 

充電中は赤色で表示


充電が完了するとグリーンに変わります。


スイッチです。


USBコードはゴムを捲って刺します。


USBと書かれたゴムを捲って見ました。
USBが見えます。


USBコードを刺しました。


ちょっとルアー交換程度の使い方が向いている
釣りに最適な小型薄型ヘッドライトだと思います。


 ]]>
自作ライト
ノズルフルセット! http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiajuhxf7nwy 2019-12-28T23:05:00+09:00


素人には、素人用のノズルがあれば良い。
ちょっと試すとか、たまに使うのにプロフェッショナルツールは不要だ!
そして、ノズルの太さを交換するのに、いちいちネジを緩めるのは時間の無駄。
ワンタッチで交換できれば作業性が向上する。


ステンレス製のニードルなら短ければ折れない。
これは工業用シール剤ノズルの流用なので結構強度がある。
更に1回で全てが揃うようにフルセット。


ニードルの根元がテーパーになっていない対策としてプラ製ノズルをセット。
ある程度の長さでカッターで切断して接着剤をステンノズルの根元に塗布し押し込めば完成だ!


 

※これはエアーガン用のノズルです。
エアーガン用なので滅菌処理はされていない工業用のエアーガンノズルセットです!(笑)

※水漏れ・エアー漏れの恐れがあるのでシールテープもセット。
漏れる場合はネジ部分に3回ほど巻き付けて使って下さい。

 

※大事なことなので2回言う。
これはエアーガン用のノズルです。
エアーガン用なので滅菌処理はされていない工業用のエアーガンノズルセットです!(笑)

]]>
自作ライト
小型ズーム レッドライト http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiajuhxx6cba 2019-12-26T08:00:00+09:00
古めの小型ズーム付ヘッドライトが出てきた。
それで、レッドに改造して見た。

これはレンズの脱落防止対策後の製品で、焦点が絞り過ぎていて、超スポットの光だったので放置してたのだが、LEDを3.5mmほど前に出して焦点調整をやって見た。
光の範囲は、ほぼ正常と言えるレベルに修正できたのだが、所詮、単3×1本の昇圧回路付きライトなので、3Wとしては普通と言えるレベル程度の明るさだ。ミニ爆光レッドの半分以下で、お世辞にも明るいとは言えなかった。



単3×1本で駆動する。


幅12.3㎜程度


ヘッドバンドの分も含めて58mm程度


3Wレッド(本当は3.5WLEDだが、)
電源が貧弱なので、そんなに明るく無い。
使えると言った程度。



気紛れでの製作。

これにリチュームイオン充電池を入れて見たのだが、昇圧回路が強過ぎなようで、LEDの耐えられるレベルを超えてしまうようで、単3電池専用となった。

逆にリチュームイオン充電池専用にして見ようか???



 ]]>
自作ライト
LED http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiajuhr5hiwr 2019-12-25T08:00:00+09:00
沢山作った。


こんなに沢山は要らないな。(笑)


黄色いLEDが7500k


導通テスト、合格なら乾燥剤入りの静電防止袋へ




そうそう、ダウングレードの充電器と書いたが、コレなので、かなり良い物だと思うのだが・・・

値段の割に性能が良さそう。

 ]]>
自作ライト
ズーム1000T室外で爆光 http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiaju87sshyz 2019-12-24T08:00:00+09:00



ズーム1000T "フルチューンモデル" 

(パクリ文章・・・笑)

目を疑うほどの明るさ、驚愕の1100ルーメン。

爆光ライトブランドスタートからのコンセプトは、「常に最新の技術を搭載する」「明るさの限界に挑戦する」ことであり、「全てのライトマニアの期待に応え続ける」ことである。

故に、爆光ライトで素晴らしい評価を頂いたモノであっても、それをステップにし、自らの手で超えて行かなければならないという宿命を背負っているのも事実だ。

「ズーム1000T」は、現時点での自作ライトの持つ技術を結集させた、比類無き最高スペックモデルに仕上がっており、明るさは驚愕の1100ルーメンという数値を実現した。

国産最高クラス製品と比較してもその差は歴然であり、作っている私さえ驚愕するほどの明るさである。
ライバルは、高級車のヘッドライトぐらいであり、軽自動車なら、2灯と同等以上である。
果たして、車並みと言えるヘッドライトが他に存在するだろうか、
このライトを持つと、河口の対岸など、余裕の射程距離であることがお判り頂けると思う。

また、この爆光ライトシリーズの特徴として、ハイパワー爆光仕様で、ズーム機能を、670W(ダブル)レッドには魚に対しステルス機能を搭載した。

さらに、ヘビーユーザーからの要望の中には、防水性能を求められることが多かった為、全体に簡易防水処理を施した。
爆光ライト ハイエンドモデルの「ズーム1000T」と「670nmWレッド」が更なる境地へとユーザーを駆り立てるのではないだろうか。



 



圧倒的な性能と耐久性を両立させた比類なきモデル


銅製の分厚いLED放熱板に乗せられたハイパワーLEDとズームレンズ



ワイド(周囲が暗いのはカメラが絞った為)



超強力なスポット光!

超遠距離が射程距離となる。



スポット光をカメラでズーム。



鉄塔



拡大


 

 もはや爆光ライトを超えられるものは、爆光ライトだけかもしれない!



※パクリ文章(笑)



※サーキットボードの入手が止まったので探し回ったら、少しだけ出てきました。]]>
自作ライト
ミニ爆光レッドライト完成! http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiajumwz62im 2019-12-23T08:00:00+09:00
ミニ爆光レッドが完成しました!


ベイトを確認するのに、小さいレッド光のライトが欲しかったんです。
でも、小型化は中々に難しい。
苦節数年・・・、
今回のは、結構、使えるんじゃないか?と思えるのです。
魚を刺激せず、水面の反射を切り取ったように水底が確認できるレッド光
補助ライトとしては最高のアイテム!


以前、と言っても数年前の話になりますが、ジェントスの小さいライトをレッドに改造したことがあります。
しかし、今回のミニ爆光レッドライトはLEDの出力が5W以上の大型なので、従来のシングルLED仕様のヘッドライトと比べてもコチラがハイパワーとなります。
このLEDを扱うのに、物凄く損害が出て、やっと完成品となりました。
諦めかけていたのですが、何とか形にできました。
ヘッドライトに組み込んでヤフオクに出したら、手持ちの同じ仕様のヘッドライトが暴走したりして、こちらから全額返金を申し出たりした事もありました。(汗)

閃きとか気づきってのは、中々に難しい。


これは、とても小さい!

しかも、超ハイパワー!!


LEDがとてもデカイ!!



ライターと比べてもライトの小ささがお判り頂けると思う。(笑)

と言うのは冗談で、ライターの方が大きいのですが・・・、(爆)

電池を写さなければバレなかった?



使用する電池はカメラ用CR123A と言う
リチューム電池の使い捨て専用となります。
保管期限10年と言う代物で3年で3%減程度の自己放電が殆ど無い電池です。

この電池は単3電池×3本以上の容量が有る物で書かれている容量の通りなら5本と同等ですが、そこまでは無理でしょうか、
電池はコンビニなどで入手可能。
充電はできません。

無理やり充電池を使いたい方が居たら、RCR123Aなら使えるかも知れないですが保証はしません。
電池が長くなるとライトの接点が届かない恐れがあります。


小さいでしょ?


しかし、レッド光で爆光!!


用水路



田んぼ



室内


電池の予備を付けときますか、

コレはLEDが殆ど手持ちに無いので、数個限定程度となります。
点灯時間は聞かないでください・・・、物凄く電気を食います。ですから短時間の使用に留めてください。
ちょいと釣り場の確認と言う用途を想定したアイテムとなります。
3モード、Hi・Mid・点滅
締め込んで点灯となるタイプなので、閉める→素早く緩める→再度閉めるでモードを切り替えます。
スイッチ式よりは使い勝手は落ちますが慣れると気になりません。

御了承下さい。

ズーム1000Tを使い、ポケットにシークレットレッドライト、中々と渋い!(笑)



 ]]>
自作ライト
爆光品 http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiajuhu5iupp 2019-12-22T08:00:00+09:00
煮込んだ後、分解清掃して単品部品の通電の為の加工が終わった物と導電接着剤を塗って締め付けて乾燥後の品が10個、ゴムシートだがホームセンターで買った物。ライトを並べるのにピッタリだった。


中央に銅リングが見えるのが途中品。

リーマを通したらスイッチ側だけ完成。


これら全部が完成品になる訳ではない。

不良も凄いのが玉に傷。


この3個だけがほぼ完成品。



この間のスイッチガード付


ズーム1000Tと670ダブルレッド2個

670WのLEDは在庫切れ。



乾燥中・・・、

この後、圧力テストして合格なら完成。

 ]]>
自作ライト
煮込み中・・・ http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiajuyijdxmf 2019-12-21T21:30:00+09:00
既に30分から40分は煮込んでいる。


何か判るだろうか?


ん?


ヘッドライトでした!(笑)

煮込まないと分解できないの・・・、




ネタにならないかとフタの所を切って見た。


突っ切りを目一杯伸ばして切断


カリカリ・・・


2つ切って見て


接続するパイプが無かった・・・、終わり






スイッチガードの残りを製作した。
終わり。


んッ???(笑)
]]>
自作ライト
旋盤の部品を製作 http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiajufv74osm 2019-12-20T08:00:00+09:00
まず、古い話から、
ヤフオクで回転センターを買った。


これは旋盤のオプション部品の振れ止め。


この旋盤、芯押し台の固定レバーが無いタイプなので、ナットが付いているだけだった。
それで、ヤフオクで探してこのレンチに落ち着いた。これなら刃物台に干渉しない。


それで、5月の状態、ごちゃごちゃしてる。(笑)


それでゴム棒を加工しようとしたら、無理でした。


以前、こんな写真を出したことがあったが、これは何かと言うと、この旋盤のガタガタの送りネジを作ろうとしていた。(4ツ爪が壊れて失敗したが)


それで、この素材はS45C磨き丸棒、モノタロウで通販。


太い丸棒を削って行く。


凄く時間が掛かる。


ここまでは5月の段階、


これは6月の半ば・・・、
このまま、半年も放置することになるとは・・・、






そして、最近、色々な所がサビてる。(泣)


少し、中途半端に手を出してミス!


それで角ネジを切ろうとして去年の年末のバイトを出したらチップの幅がケースの表示寸法1.5mmより薄く1.37mmだったことが判明。(泣)
それで急遽、チップを購入して加工に入る。


何度も何度もチップが飛ぶ!!

チップ3つ(9コーナーを)ダメにした所で心も折れた。
毎回、ズレて無いか確認して再開するので・・・、


そうしたら、別の本命の溝入れバイトが届いた。
それを使ったらスムーズに切れた。
(写真は忘れた)
原因は左右のネジ送りの位置が微妙にズレることだったと判明した。
本来、戻しの時はバイトを完全にワークから外すのが基本なのだが、手抜きが原因だったというオチ。
それにしても、最初のバイトホルダー、調べてないのでわからないが、バイトを保持する先端が薄いチップに対応してなかった可能性と、溝切り専用だったのか???


これが完成した状態。と言ってももう少し加工するのだが、角ネジの状態を見たかった。


真鍮製の雌ネジは既製品。
スムーズに回る事を確認。
しかし、自分で加工した部品のネジ精度が良いのかは別の問題。組み込むまではわからない。


コレ、左回り角ネジ。(逆ピッチ)
TM14Lのピッチ3mmと言うネジなのだが、この規格は古く、更に細かい仕様が決まっていないまま、終わったようだ。


これが旋盤から外した部品。
後ろの図面は別の機種の部品で寸法が全然違っていた。閉鎖したこの旋盤のメーカーから引き継いだメーカーは探し当てたのだが、TLー800Gの部品リストは無かったらしい。

通販で買ったTM14L全ネジの500mmのヤツは台形ネジだった。たかだかネジ1本だが5000円を超える物。それと旋盤の外した部品と見比べても別物に思える。
最初は通販で買ったTM14Lネジとこの外した部品を組み合わせて修理しようと考えた。
通販で入手したオス・メスネジだが微妙にガタが大きい。セット品は存在してなかったのでこの程度の精度しかないのか・・・、

それと旋盤からネジ部品を外したら旋盤が動かせないので加工もできない。だからネジ部品の全部を自分で作るしかない。(泣)

ちなみに旋盤の部品、メーカーは既に無いので特注すると6万をゆうに超えるらしい。
この手の所のギヤは作れないのだが、図面を参考にしてギヤだけを注文して見たら、微妙に寸法が違う???
歯数を合わせると外径が小さく、外径を合わせるとギヤの枚数が違う。
1歯の大きさが小さいように思えるので、これも独自の規格なのか???
うーん、ここまでで部品代+工具代何万使ったのか?もう、後には引けない!


ミスしてバイトが突っ込んだ所もあるが、まあいいか。(笑)


角ネジがこんなに難しとは知らなかった。


しばらく前の話でした。
 ]]>
自作ライト
レッドLEDの並列と直列 http://www.fimosw.com/u/92p68bzg55/6uyiajuvegaabe 2019-12-19T22:22:00+09:00
並列と


直列、あら、コッチの方が明るいか・・・

終わり。
 ]]>
自作ライト