Aggressive Style~Mr.W3ノット⤴ http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 対馬遠征最終日。 http://www.fimosw.com/u/t1985y/tj7met57wu4g9u 2018-01-18T00:00:00+09:00 年末年始対馬遠征~1日目

対馬遠征2日目

対馬遠征3日目

対馬遠征4日目


遂に最終日を迎える。

長いようであっという間の楽しい時間も

あと少し。

悔いのないように投げ込む。


朝、予報通り風も無く波が少しだけ残る予報。

満潮が9時なので、2組に分かれる。

朝一番に三ツ島に渡る組と青物狙いの下げだけを狙う組。

ワタクシは、青物狙いの下げを狙う組に入った。

一便を送ってきた船長が帰ってくる。

こりゃ~まだまだダメよ。

瀬が全部水没しとる。

まだまだゆっくりしとっていいよ~

とのことで帰り支度を進める。

タイドグラフを見ながら船長が

そろそろ行きますかね~と

港に向かう。

まだまだ潮が高い。

沖磯に向かうと

昨日釣りをしていたポイントが完全に水没。

小高い瀬に瀬付け。

瀬に渡るのに一苦労。

度胸がないとまず無理。

セット波が来ると完全に水没する瀬。

意を決して瀬に飛び乗る。


何とか2人とも瀬に乗ることができたものの

予備のロッドが置けない…

お互いにロッドを持ってあげて

タックルをセットする。

交互にキャストする作戦。

セット波が来ても

さらわれない程度なので釣りはできる。

安全面を考慮して

潮が引くまで待機。

船長も近くに待機してくれ不足な事態に備えてくれていた。

下げの潮が効き始めると

潮目がくっきり見え

チャンス。

今までBlooowin!140sに反応が良かったので

投げ込む。

しかしながら全く反応しない。

相方に選手交代し、トップを投げる。

するとトップに出た!

しかも良いサイズかも?

しかしながらフッキングが間に合わず惜しくもフックアウト。

気を取り直し

更にキャストしてもらうと

潮目のできているポイントで

バコーン!

今度は喰わせた!

今度はバラすなよ~笑

ランディングは

リーダーを持って一気に引き抜いた!

やったね!

良型ヒラマサ!




次はワタクシの番。

が…

ガチペンを船に忘れると言う大失態。

相方のトップを強引に…

じゃなくて、頭を下げてお借りしました。

選んだダイペンは実績の高い青政140F

対馬遠征に来てデカいペンシルはなかなか出なかったので小さいダイペンをチョイス。
相方は160㎜のトップ。

やはり小さいダイペンに反応していた。

潮目に向かってキャストし

丁寧にロングストロークで引く。


するとすぐさま

出た!

が、乗せきれず…

次の一投で喰わせてやる!


同じポイントにキャスト。

より丁寧に引く。

すると

ドッパーン!

水面を割った!

ヨッシャ!乗った!

元気いっぱいによく引く!

慎重に寄せてからの

セット波に乗せてぶち抜く!

これまた良型ヒラマサをキャッチ!



またまた選手交代。

相方に、反対側なげてみ!

とアドバイス。

するとドッパーン!


今度はデカそう!

バラすなよ~

とプレッシャーをかける。

ランディングポイントを伝えて誘導する。


二人のタイミングとセット波のタイミングを

見計らって一気に取り込む!

よし!

獲った!

おめでとう!

サイズアップ

4㎏ちょっとだったけどナイスコンディション!




狙って獲った一匹、チームで獲った一匹だったので嬉しかったですね~!

その後もバイトはあったものの

下げの潮が緩くなり、食い渋り…


ちょうど納竿の時間。

最後はトップでヒラマサをキャッチでき

充実した内容でした!



3日間、北対馬の沖磯でしっかりと楽しむことができましたね!

が、忘れ物もできました。

次回こそ装備をしっかり備え10㎏オーバーを

獲りたいですね!

宿に戻り帰りのフェリーターミナルへ向かう。

ここやろ!

違うような…

国際ターミナルって書いちょるし…

パパものたりんけ~韓国いくん?笑

Siriに再度聞いてみると対岸とのこと。

時間には余裕があったので

出船には間に合う。

大学生グループと合流して、一緒に帰る。

帰りは反省会をしたかと思えば

皆オネムに…画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)

さらば対馬!
また来るぜ!


旅の〆はやっぱりラーメン。

やっぱり旨いですね!





長いようであっという間の男旅。

楽しさあり、出会いあり、厳しさあり、課題ありと

充実した良い経験ができたと思います!

また時間を見つけて夢の島

対馬に行きたいと思います!

↓お世話になったスウェルズさんホームページ↓

https://swell-s.jimdo.com/












 ]]>
田尾裕喜
対馬遠征4日目 http://www.fimosw.com/u/t1985y/tj7met5rj78bfh 2018-01-16T15:05:00+09:00 年末年始対馬遠征~1日目

対馬遠征2日目

対馬遠征3日目

4日目
ガラガラガラ~
ドン!
ガン!
あ!すいません!

早朝5時
まだ寝てる最中に
本日のお客様が到着。

おいおい!

こっちは寝てんのに静かにできんのかね笑

と思いながら2度寝。

新年早々フレッシュ?な大学生御一行様に

叩き起こされた朝からスタート。

朝6時やむなく起きると船長が

爆風と時化で昼からにしましょう!

とのことで


朝から酒盛り。




大学生御一行とすぐに打ち解けドンチャン騒ぎ笑

あっという間にお昼を回り

そろそろ行きましょ~か?

と戦闘モードに切り替える。

今日は昨日と違う瀬に数ヶ所のせてもらう

ランガン作戦。

風も落ち着き、多少波があるものの

無事に瀬に乗れた。

おさむパパと2人で手分けしてサラシを打つ

ワタクシは、ヒラマサメインに。

おさむパパはヒラスズキメイン。

潮通しの良さそうな薄らサラシができるポイントを探すものの

うねりが強くてヒラスズキでもオーバーコンディション。

風裏でトップを投げるものの反応が無い…

おさむパパはと言うとしっかり

ヒラマサキャッチ!




流石です!

2人ともランガンし反応が無くなったので

船長に合図して瀬替わりした。

瀬替わり後も手分けしてサラシ打ち。

するとすぐさまヒラスズキを持った

おさむパパが!

遠征4日目にして念願のヒラスズキを拝める事ができた!




満足した、おさむぱぱ

ワタクシはまだノーバイト…

 潮通しが良い水道にサラシがぶち当たる

ポイントをBlooowin!140sで丹念にさぐる。

狙い方はサラシの向こう側にキャストしサラシにルアーが侵入させる。

角度、投げこむポイントをずらしながら

サーチする。

するとサラシの中から黒い潜水艦のような魚がチェイス!

次の瞬間!

ロッドがブチ曲がり

ドラグが一気に出される!

おっしゃ!きたきた~!

しかもでかい!

足場が悪く、どう上げるか?

セット波に乗せてぶち抜くか?

ロッドを折れる覚悟でぶち抜くか?

リーダー持って引っこ抜くか?

さて、ファイト中の一瞬の判断は

セット波に乗せてぶち抜く!

魚を岸によせてから

せ~のでぶち抜く!


でか!

すぽ~ん


うまく岸に上げられず 

一気に水面に落下…

マジかー

新年早々やらかした…

しばらく足と手が震え

動けなくて大の字に寝転がった…


しばらくしておさむパパが帰ってくる。

どうしたん?

デカいのバラした~

あはは~

やらかすところはさすがやね~

流石じゃね~よ怒

日が傾きラストチャンス。


もう一回打ってきていいですか?

え~よ!

やってみ!


ポイントに向かう途中

足を滑らせてづっこけた。

タックルと、カラダには傷は無い。


それを見てたおさむパパは大笑い。

なんしよん!

あんたらしいね~笑

気を取り直しキャスト。

すると2投目!


ゴン!

フッキングを入れる!

今度はバラさね~

サイズはさっきより小さい。

今度こそ!

思いっきりぶち抜いた!

ヨッシャ!

今度は獲った!

サイズは大したことないけど

新年一発目ヒラマサをキャッチできてよかった!




と、ここでお迎えのお時間。

学生チームは、厳しい感じでヒラマサ1本だった様子。

お疲れ様でした!

宿に戻ってまたまた朝の続き!

釣り談義に花が咲く。

あっという間に夜が更けていった。

明日は最終日。

午前中勝負!さてどうなるか!

こうご期待!





 ]]>
田尾裕喜
対馬遠征3日目 http://www.fimosw.com/u/t1985y/tj7met5bsz2xeb 2018-01-11T08:36:00+09:00 年末年始対馬遠征~1日目  

対馬遠征2日目


~対馬遠征3日目~

対馬へ来て3日目、2017年12月31日と年を

締めくくる日。

まさか大晦日を対馬で過ごすとは夢にも思いませんでした。

3日目は北対馬の船宿スウェルズさんに

スウェルズ(Swell"s)

お世話になります。

一時船長の体調不良で休業していたようで、

最近パワーアップして復活したようです!


南対馬の厳原から北対馬のスウェルズさんまで

約2時間。

島だから近いかな?と思ってましたけど

対馬は広いです!

朝7時に集合とのことで

朝4時半にホテルを出発。

朝、予報通り雨が降っていてまずいな~

なんて思ってましたが、北上していくうちに

雨が弱くなり、比田勝まで来たら完全に止んでいました!

思った以上に早く着き船長に連絡。

明るくなるまで宿で待機しましょう!

とのことで荷物を降ろして、

船宿で待機。

船長から状況、アドバイスを聞いて、

いざ出船!

港から15分。

有名な三ツ島に渡してもらえた!

有名な瀬だけに期待が高まる!

船長のアドバイスによると潮が引くまでガマン。

上陸して状況を見て回ったらその意味が理解できた!

潮が高いと、狙う瀬やシモリまで距離がありルアーが届かず

張り出した足場が完全に水に浸かっていた。


潮が引くまで、観察して、狙い所を絞っていく。

磯の感じは宮崎の鬼の洗濯岩のような形状で、

スリットにヒラスズキが着いていると感じ取れた。


大型のヒラスズキ、青物を想定し、

Blooowin!140sを強化!

リングをBlueBlueの強化リング#4
フックをガマカツのH#4に付け替えた。

船長のおすすめは深く刺さるシングルフックを

推奨していたがあいにく手持ちがなく、

付け替えることができなかった。

良い感じにサラシているポイントを

ピンポイントで投げ込むものの

ヒラスズキからのコンタクトはない…

やはり厳しいか?


沖目からサラシに侵入させるようにトレースすると

ゴン!と力強いバイトが!


フッキングするとガンガンもっていく!

ヒラスズキか?

はたまた青物か?

走る感じから青物!

根に潜られないように

強引にリフトアップ!

浮いた所で御用となった!



ヒラゴサイズながらも対馬に来てようやくの

一本!

おさむパパもヒラマサキャッチ!




これはまさか、ヒラマサが入ってるから

ヒラスズキがいない?

ここからヒラマサラッシュに突入!

3㎏から6㎏クラスが連発。




往年の名ルアーアスリート14Fでもキャッチ!




さすがにヒラスズキロッドでは厳しいので、

ショアジギロッドに持ち替えてやってみると

楽々キャッチできますね!



当たりが遠のいた所で

船長がお弁当を届けてくれたので

一時休憩。

昼からは

レンジが下がったと思い

鉄板バイブにチェンジ。中層辺りを引いてみると、これが正解!

一発でヒラゴをキャッチ!




ノーマルフックでやっていたので、案の定

フックがノビノビ…

フックを付け替えて再度ねらうと

ビッグバイトが!

今までに無い重量感!

デカイ!

必死で耐えて巻き増したが根に潜られ

痛恨のラインブレイク…

高い場所で見ていたおさむパパがチェイスからフッキング、ブレイクまで全部見えていたようで

今のは13~15㎏くらいあったよ!

そりゃー無理やろ…笑

にしても悔しい!

ここでタイムアップとなった。

釣り納めはヒラマサラッシュの楽しさと、
ビッグバイトをものにできなかった悔しさと
両方を味わえた釣りになりました!




沖あがりは釣りたてのヒラマサと豪快に鍋と




お腹一杯!

船長も交えて釣り談義、色々な話に花が咲き

あっという間の夜でした。

日にちを跨ぐかと思いきや明日に備えて

日付が変わる寸前10分前に

就寝でした。

タックルデータ
・ヒラスズキ
風神BB110Hモンスターゲイル
ソルティガ4500H
ソルティガ8ブレイド#2
シーガーグランドマックスFX-10号

ショアジギロッド
風神クワトロブラックC-Gorilla96XH

















 ]]>
田尾裕喜
対馬遠征2日目 http://www.fimosw.com/u/t1985y/tj7met5hahryrt 2018-01-10T09:53:00+09:00 年末年始対馬遠征~1日目

~対馬遠征2日目~


早朝5時にホテルを出発 

事前にGoogle Mapsで下調べを行ったポイントを

ランガン。

まずは島の南端、豆酸崎を目指す。

山道に入るとシカだらけ…

道のど真ん中に居たので突っ込んで来ないか

ヒヤヒヤでした…

夜が明けるまで待ち明るくなって釣り場を探す。

灯台付近をぐるりと回ったが

風が弱くサラシがない…



おまけに

断崖絶壁…

一カ所だけロープが垂れ下がり、

これを降りていくんかね?

降りるは良いけど上がってこれる?

僕は行けるけどおさむパパは無理…

クルマに戻ると近くまでシカが迫っていた…

しかも3頭も…

幸い向こうから逃げていった。

次はアングル厳原店の朝比奈店長に教えていただいたポイントへ。

しかしながらフカセ師が先行していて

撃ちたかったポイントに入れず、様子を見て

すぐに移動した。

数カ所ランガンするものの

サラシはなくヒラスズキを諦め青物狙いで

ガチペン一本勝負。




が、しかしやはり反応が無く

昼には厳原まで戻ってきた。

厳原港で昼寝して

夕マズメのワンチャンスを前日入った

ポイントに向かう。

アジングで先行していた方に話を聞くと


朝に青物が上がったらしい。

これは期待できる。

上げ潮が効くタイミングに

合わせれば来るかも?

沖に潮目が張り出し

射程内に入る!

ガチペンを丁寧に引く。

しかしながら全く反応しない…

プラグがデカいのか?

140~160㎜のダイペンをローテーションさせながら

探っていく物の全く反応がない…

夕マズメのワンチャンスを逃し、

この日もノーフィッシュに終わった…

 ]]>
田尾裕喜
年末年始対馬遠征~1日目 http://www.fimosw.com/u/t1985y/tj7met5zuahtmh 2018-01-09T20:19:00+09:00
長期の7連休をもらうことができました。

こんな滅多にない遠征できるチャンス。

おさむパパから強くお誘い頂き

いざ国境の島

対馬へ行って参りました。
狙いはおさむパパはヒラスズキ。
ワタクシはどっちかと言うとヒラマサ狙い。

日程は4泊5日と時間はたっぷり。


初日、2日目は南対馬のショアをランガン

3日目から最終日は北対馬のスウェルズさんに
お世話になり、沖磯を攻める作戦。

~初日~

早朝関門橋を渡り博多港へ向かう。




今回はカーフェリーにクルマを乗せて

島内を車で回る作戦。

博多から南対馬の厳原港まで5時間半の長旅。




波の高さが2メートル近くあり揺れ心地がよく?
はたまた船酔い?

ほぼ爆睡してました笑




さすがにお腹が空き船内のラーメンの自販機で

ラーメンを食べる。

食べ終わる頃には対馬の島影が見える所まで

やってきた!




ワクワクドキドキがはじまる!

港に着いて速攻地元の釣具屋さん

アングル厳原店へ挨拶。

お世話になっているシャークと兄弟店。

尚且つシャーク林店長も応援でいらしたこともあり

アングル厳原店朝比奈店長ともすぐに話ができた!


情報収集もできて夕マズメのワンチャンスを求め早速、近くの磯へ!




ガチペンを投げ込むものの対馬だからと言ってもそう甘くはない。

日が暮れるまで投げ込むもののバイトも無く

宿に戻った。

初日ともあり夜は居酒屋で!

ふらっと入った焼き鳥屋がまさかの

虎一色!




虎党のワタクシに取っては非常にラッキーで

嬉しかったですね~!




腹もいっぱいになり

早々に引き上げる。

明日からは朝が早いので

夜更かしせずに床についた。




]]>
田尾裕喜
玄界灘ブリ http://www.fimosw.com/u/t1985y/tj7met5bpnpp6x 2018-01-05T18:12:00+09:00 今年も、デカマサ、ランカーシーバスを追いかけて行きたいと思いますのでよろしくお願いします!

年末年始バタバタしてまして、なかなかブログをアップできず…
http://yu-fishing.jp/Header
さてさてクリスマス前にデカマサを求めて

いつものように福岡遊漁船優の吉村船長に連絡。

ヒラマサは、厳しいからブリに行きましょ~!



とのことで、玄界灘ぶりぶりなブリを狙いに行って来ました!

朝6時に出船。

ポイントまでは2時間半。

キャビンに入って足を伸ばして寝れるのが

良いですね~!

ポイントまで仮眠を取る。

道中、様子が変わる。

波の高さが1メートル予報だったよね?

こんなに揺れる?

横になってたら下から突き上げて体が浮きそうになるほど笑

荒れる玄界灘を船長の巧みな操船でポイントに

到着。

水深100メートル前後で波の高さが2メートルくらい?

風速8メートル位でのドテラ流しなので

ジグはコニファー310gをチョイス。

荒れてるときもボトムを取りやすく、抜け駆けで一番最初にボトムまで落とせる!

イカメインがベイトなので軽くシャクる。

すると早速当たってくる。

上がってきたのは3㎏くらいのヤズ。

小さいので写真なし笑

船長からだめ出しを食らう笑

その後はなかなかヒットしてこない…

圧倒的に電動組に分がある様子。

手巻き組は不思議と喰ってこない…

なんでやろ?


終盤まで良いとこなし…

ラスト30分で~す。

最期なのでプロトジグエスナル190gにチェンジ。

スリムなロングジグで

荒れた玄界灘の100メートルラインでも

流されずにボトムが取れた!

しゃくる際も引き重りが無く

扱いやすい!

軽くシャクるだけでダートする。

ふうぁ~ん、ふうぁ~んとしゃくると

ヒット!


しかも重い!

10㎏あるかも?




慎重にやり取りする。

魚影が見えた!

デカい!

けど10㎏あるなし…かな?

港に帰ってから測って7㎏ちょっと

それでも最後に良型が取れて良かったですね!



港に戻り、すぐに地元のBARルーエプラッツに持ち込む。

cafe&bar ルーエプラッツ

釣りたての刺身は脂がノリノリ!



美味しい寒ブリを堪能できました!


 ]]>
田尾裕喜
玄界灘デカマサを求めてパート2 http://www.fimosw.com/u/t1985y/tj7met5vj443fg 2017-12-29T09:19:00+09:00 さてさて
ここ最近オフショアに行きまくってますが
またまた玄界灘へ。

今回はクルーズさんにお世話になりました。

ペンペンシイラを追い回すデカマサを狙いに出船。
時化の合間の凪と条件的には良い感じ!

直近には30㎏オーバーがヒットしてサメに喰われてしまった悲劇もあり、デカマサ、メガマサチャンスは大である!

朝イチから期待が高まる!

もちろんガチペン200を死ぬ気で投げ込む!

時化気味なのでリングを通常#9を#10に!

潜り気味にアクションさせるようにセッティング。


アクション的には問題なさそう!

さぁ~でるか!

朝マズメは、まさかのノーバイト。

他のお客さんもバイトが無いので

ジギングへ!

ジギングもベイト反応があるものの全く

口を使ってくれず激渋…


夕まずめのワンチャンスに賭ける!

次第に波も落ち着いたので

リングを#9のノーマルセッティングに

変更し、投げ込む。

は~い、ラスト30分で~す!

気合を入れ直し、キャスティング!

さぁ~でるか!


ヨッシャ!出た!

慌てずフッキング!

重みが伝わり、乗った!

ファーストランを耐える!

フッ

あら?

マジで?

まさかの反転でフックアウト…

最後の最後のチャンスでやらかした~笑

残念ながら今回はノーフィッシュ




まだまだ修業が足らんとゆーことです…


またリベンジしに行きたいと思います。




]]>
田尾裕喜
デカマサを求めて! http://www.fimosw.com/u/t1985y/tj7met5f3693kp 2017-12-26T11:10:00+09:00 と仲間が長門市油谷のサクラ丸を
チャーターしてくれて、デカマサ警報中に
八里が瀬へ!
前日までのうねりがとれて快適に
小一時間で八里に到着。
わくわくドキドキのキャスティングからスタート。
ガチペン200を死ぬ気で投げ込む!
すると一流し目に水面を割ったが
フッキングせず…
仲間はきっちりキャッチ!
ここから沈黙の時間が過ぎていく…
ジグ、インチク組はバンバンアコウを上げていたので浮気しようかな~と思いジグを
落とすもそう都合良く釣れるはずも無く
昼からは八里が瀬を離れ、ジギングで
青物を狙う。
水深90mなので、プロトジグエスナル180gの出番。
シルエットが細くストンと落とせる。
ダートを意識しながら弾くようにしゃくり上げると、ヤズが好反応!


丸々したヤズをキャッチ!
船長が良い反応~!
96センチ!ヒラマサかな?
とアナウンス!
ドンピシャのタイミングで着底
3回しゃくると!
ヒット!6㎏に設定していたドラグが出て行く!
ヨッシャ!ヒラマサかな?
ん?ん?
なんかちょっと違うかも?
上がってきたのはサワラ!

しかもデカい!

メーターサワラ!

コレは嬉しい一本!



終盤に良い魚をキャッチできました!

今回も残念ながらデカマサをキャッチできませんでしたが、まだまだデカマサを狙って行きますよ~!
年内にとれるか?それとも…?

]]>
田尾裕喜