頭の中はお魚でいっぱい http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 季節を感じるために釣りに行く(^^) http://www.fimosw.com/u/kzi69/dnfzizp598yh57 2020-03-27T04:13:00+09:00 世の中が新型コロナウイルスで色々大変な事になってますが、季節は桜の時期。

今週は夜勤なんだけど、季節を感じたくて昼過ぎから家族でお散歩(^^)桜はどこも満開というわけではなく、中には満開の木もある程度でした。
この分だと、桜は明日からの悪天候も乗り切って、来週くらいがどこも満開て感じですかね??







満開の木の下で『春』を表現する息子(^^)


買い物に行く嫁さんと息子と分かれ、夕マズメスタートで釣りへ(^^)
今回のプランはチャリンコランガン♪『春』探し。
予定ではマズメにワームで釣り、夜は河川でバチかマイクロベイトパターンで数釣り。サイズは求めないお気楽フィッシング(*^_^*)
…久保田さんのメーターチャレンジの動画みた後に、こんな釣りをしていいのか?とちょっと迷ったけど(笑)
『この釣りで大型は狙えない』という事の確認の釣り。という事で( ̄∇ ̄)
でもこの釣りは、シーバス釣りをはじめたばかりの頃、地道に自分の足で稼いだデータを組み上げたジアイ待ちなしなの数釣りプラン。(^^)初心を思い出せる感じがして好きなんです!


ちょっと風が強いけど予定通り、夕マズメにアルカリにショートバイト(^^)
やっぱりそんな時期だ♪
そこで新兵器ジョルティミニ8gを投入。マメセイゴキャッチ。連発しなかったけど季節の進み具合を感じて満足(^^)
暗くなっても風はなかなか収まらず、にょろにょろ85でマメをバラシ。
フィール120でチビを連発。









フックにハクが付いてきた(^^)




『春』ですねー♪

まだ粘れば釣れそうだけどプラン通りに行動。次のポイントへ。
まだ流れが出てなかったのと、目印の鳥が居ないのですぐ移動。

ここもまだ流れがなかったのでプラン変更で明暗部チェックへ向かう。

観察するとハクが少量。怪しい動き。
付けてたフィール120を怪しい動きの所へ通すと1投目から水面爆発。掛かりが浅く即バラシ。
流れがないけど明暗に魚は着いてるみたい(^^)
ちょっと立ち位置を変えて、明暗部の境をゆっくり巻くとヒット!


プラン外だけど、今日イチの60あるなし(^^)
その後も明暗部+αのピンをフィール120でゆっくりゆっくり通すと反応がある!まさかの3連続バラシでポイントを潰す^^;
バラした中の1本はまあまあサイズだった(>_<)
ロッドがジェノス96m だったのが仇となったか、フックが綺麗に伸ばされていた^^;12番使う時はドラグ設定だけでなく、パワーバランスを考えたロッドのほうがいいっぽい。タックルバランス。。。勉強になりました!!
流れが出始めたのでプラン通りのポイントに戻ってみたけど、無。
トータル12ヒット7キャッチで
これから仕事なので終了としました。
『春』を感じれて大満足。(*^_^*)
帰りに一人のアングラーさんと仲良くなりました(^^)
これも出会いの『春』ですかね(^_-)
新たな刺激をもらい、感謝です。


]]>
k-zi(ケイジ)
2020初木更津ボートはギリギリ凪(^^) http://www.fimosw.com/u/kzi69/dnfzizp9ky97ro 2020-03-23T00:42:00+09:00 だが、天気予報では日中には風が強くなる予報。
今年も木更津は風に恵まれないのか^^;
と、半ば諦めていたら、teruki船長から連絡。
3:00スタートではどうか?という提案。
もちろん即答でOK(^o^)

早めに寝て、深夜に起床。自宅周辺は11℃くらいだったけど、木更津に着くと6℃。起きた時はまだ気温の下がり始めだったんだきっと( ̄∇ ̄)
慌ててライトダウンを着込む。
予定通りに3:00出船。
メンバーははじめましてのT夫妻。(BONさん、T嫁さん)
イメージ通りのおしどり夫婦でした(^^)
二人の姿をみて、自分も嫁さんにこれだけ優しくできたら、一緒に釣りしてくれただろうか?と一瞬考えたが、散財がバレるから一緒じゃないほうが助かるな!!とすぐに正気に返る(笑)

スタートはラパラポイント。
ビーフリか、ジョルティミニ8gでセイゴで開幕。(^^)
14gヘッドも買お。自分のロッドではジョルティらしい飛距離は出せなかった。


次の1本は魚をうまくコントロール出来ずBONさんが掛けたアジとお祭りしてしまう。そしてアジには逃げられて、自分のシーバスのみキャッチ^^;
せっかくの食材を…申し訳ない(T_T)
シーバスを3~4本掛けて、メバル狙い。
凪でここに来るのは本当に久しぶり(^^)
ボイルやメバルらしきモジリがあって良い雰囲気!
浮いていると判断しピックアップ社の名前が覚えられないシンペン、WS 50をキャスト。
これがハマり、投げてゆっくりゆっくり巻くとメバルが連発!バイトやバラシも結構あって、楽しめた(^^)
(写真撮り忘れ)
比較的型も良かった気がする。
キャッチ出来たメバルは、さっきのアジの罪ほろぼしも兼ねて全てT夫妻のもとへ(^^)
何本目かを釣った瞬間の『ありがとうございますー』はちょっと笑った( ´艸`)

壁際を上手く通せたな!と思ったらまあまあサイズのシーバスも釣れた(^^)



テトラ際にローリングベイト48投げたら即バイトでこれも良いサイズのシーバス。
シーバス狙った訳じゃないけど、型の良いシーバスはやっぱり嬉しい( ´∀`)


ヒラも釣れた。
ヒラはトータル3本ヒット。ヒラはセイゴ、フッコでもなんか嬉しい(^^)



日が昇り、オープンエリアへ。
ミノーでは出なかったけど、ブレードをしっかり沈めてスローに引いてくると上昇軌道で反応がある。
teruki船長のブレードに誘いを入れて食わせる技を見て感動。(^^)自分にはできない!(笑)
ただ巻きオンリーでポツポツ拾う。丸飲みされたりしたけどバーブレスのおかげでスムーズにリリース出来た(^^)
基本的にはきれいな回遊個体で、元気な魚達。春って感じ!ミノーでこれが釣れてくれればもっと春らしくて最高なんだけどなー。
ブレード系のカラーの違いを試したけど、この日はシルバーよりゴールドのほうが心なしか反応が良かったように感じた。

テトラ際にキャストしたブレードに、着水バイトして来たのは居着きの黒いやつ↓



移動中の1枚↓
凪。潮目もはっきり。穏やかな春の日。気持ち良すぎる(*^_^*)
こんな環境で釣りが出来るだけで幸せだ♪




アジスポットで、サビキタイム。自分はサビキはないのでジグをしゃくる。ボトム付近を繰り返し攻めているとまさかの良型メバル(^^)


めっちゃウ〇コもらしてるけど!明るい時間に見るメバルは新鮮で綺麗に見えた(^^)

風が強くなる前に!と、9:30くらいから11:00まで戻りながら穴撃ち。なかなか厳しかったけど、VJ16とネクストスピン21のシャローアイの巻きで追加(^^)
メバル、シーバス合わせて18キャッチで終了。
波は被らず、無事帰港。





予報通り帰る頃には強風に!
船長、ナイスプランでしたね(^o^)
凪の内に沢山遊べて、帰りも早く、良い休日でした(^^)


]]>
k-zi(ケイジ)
2020年 初遠征!!結果は…!? http://www.fimosw.com/u/kzi69/dnfzizp54kiipn 2020-03-14T15:00:00+09:00 遠征と言っても、同じ千葉県だけど(笑)

いつか県外でもシーバス狙ってみたいなー。

おそらく、千葉県で一番のメジャーポイントへひゅんけるさん、新生Zさんと共に立つ(^^)
ここは何度か来た事あるけど、ひゅんけるさんとここに立つのはなにげに初めて。前日の雨の影響と、今日の斜め向かいの強風。コンディションはあまり良くないかもしれないけど、しっかり爪痕を残そう!と、デイゲームからやってみたけどノーバイト。

日没になりバチジアイ。バチはちょっとは抜けたらしい。風の影響も考えてシンペン。
フィール120でフッコ(^^)


その後セイゴ。またセイゴ、セイゴ。乗らないバイト。
またまたセイゴ。






フィール120、にょろにょろ85、プレックス水面直下、エリテンで釣れたけど全部セイゴ。^^;
2017年はやっぱりいかれてたんだなーと、現実を知る。

ようやく風が落ち着いてきたのでコモモカウンターを新生Zさんとおしゃべりしながらゆっくりゆっくり巻いているとバイトが出た(^^)ひゅんけるさんに伝えると、
ひゅんけるさんがすぐにコモモカウンターで今日イチサイズをゲット!!セイゴもめっちゃ釣ってたし、さすがの腕前(^^)

セイゴ見過ぎてランカーに見えた(笑)



この前の仕返しでブレブレ写真撮ってやろうと思ったけど、あいにくカメラの腕は良いらしいケイジ君(笑)
悪くない仕上がりに(^^)

これにて終了。
自分は6キャッチくらいかな?バラシも全部小さかった。
ひゅんけるさんはツヌケ(^^)
釣りより、おしゃべりに夢中な(笑)新生Zさんもボウズ逃れ(^^)
周りの様子からすると、なんとか子猫レベルの爪痕残せたかな?(笑)
いやー、でもサイズ的に厳しかった。
でもこれが現実。

事前情報をくれた新生Zさん、コラボありがとうございました!(^^)また必ず来ます!!


]]>
k-zi(ケイジ)
ノーマッチザベイトのナイトボートシーバス http://www.fimosw.com/u/kzi69/dnfzizp46dghxm 2020-03-10T01:10:00+09:00 今年2回目のボート。
メンバーは、けんのすけ船長、総師さん、ひゅんけるさん。
メバル(2)g~ランカー狙い(100g)の幅広便。(笑)

やや風はあるが、大丈夫そうな風向き。
18:00スタートで、手堅くビーフリでチーバスと戯れる(^^)
暗くなってしばらくして、灯りにしっかり魚が着いたであろうタイミングで、ビッグベイトゲーム!
ベイトは不明だがボイルは出ている(^^)アミとかマイクロベイトのボイル。そこへ、ビッグベイト。
マッチザベイトなんて完全無視。
ノーマッチザベイト釣法!

気が狂ってるのかと思うけど、サイズを選ぶ手段として皆でビッグベイト。
普通のルアーなら入れ食いかもしれないけど、大概がセイゴになってしまうだろう。
それももちろん楽しいんですけどね(^^)
釣れるって大事。
でも今日のメンバーは……
あ、やっぱり気が狂ってるのかな!(笑)

ダウズスイマーに興味を示す黒い影が見える!なかなかバイトには至らないが、もう、それだけで楽しい(*^^*)
まさか秋以外にもビッグベイトを投げるようになるなんて…嬉しさ半分、季節感が薄れて寂しいような気持ち半分のちょっと不思議な気持ち。

ビッグベイト2箇所目でけんのすけさんがダウズスイマーで食わせた!70Up!普通に数釣りしてたらいつ当選するか分からないようなサイズが1発で出る!(^^)
見ているだけでゾクゾク、わくわくした(*^^*)
自分はルアーサイズを下げてしまい、ガンティア。わりとすぐにフッコサイズの餌食に(^^)



これじゃ足りないんだ?(ルアーサイズが)


移動して、次はメバル。
2gジグヘッドを沈めてゆっくり巻くとカサゴ2






地形変化があるらしい場所と明暗が絡むコースでメバル(^^)



同じコースでかなり当たるけどバラシまくり。スイープな合わせより、ビシッと決めたほうがいいのか??
検証できるほどは続かずにもう何匹か追加でメバルタイム終了。風がネックでやりやすいポイントが少なかった^^;

ビッグベイトシーバス狙いに戻る。
さっきボイルが出ていたポイントが平和になっていた(^^)これは逆にチャンスなんじゃ?
という事で、穴撃ちロッドのディアルーナBSでヒデさんから戴いたジョイクロ178sをキャスト。
最近気付いた穴撃ちロッドでジョイクロ投げるの、楽(^^)
ゆっくりめに巻いて、スイースイースゥ。なリズムで時々ポーズを入れながら巻くと、
ドン!と今日イチの強烈なバイト!油断してたけど身体が反応して合わせ。一瞬重みが乗っただけ。
でも、一気に自分の細胞が活性化(^o^)堪らん!

ひゅんけるさんがダウズスイマーでヒット!ポーズ入れたら食ったらしい。やはり70Up。キモはポーズか?
自分も続けてポーズを入れながらアプローチを続けるとまたバイト!乗らない!なんで!(笑)
針が着いてる事を確認して再開。次のバイトは乗った!
沸き立つ細胞(^o^)
しかし、寄せてる最中に無念のフックアウト(>_<)
ディアルーナBSのMLじゃ、フッキング刺さりきらないのかな??

けんのすけさんがダウズスイマーで再び掛けた!近距離戦でバレちゃったけど、外れた後も何度かエラ洗いしてた
その頭がデカイ(^^)

やっぱりビッグベイトならサイズ選べる!(^^)

だんだんウネリが増す中、
総師さんがジョイクロ178でヒット!ランディング直前でバレちゃったけど、ジョイクロ釣れますね!(^^)
自分も頑張ってジョイクロ続けたけど最後のポイントで乗らない強いバイトと、戯れ付くようなバイト数回で終了となりました。

今回はカウンターを持参してと大体数えた。シーバス、カサゴメバル合わせて25キャッチ。数回押し忘れてると思うけど。

ビッグベイトで1本獲りたかったなー!!

(気の狂ってる)皆さんのおかげで釣果以上に濃い時間となりました(^^)また宜しくお願いしますm(__)m





]]>
k-zi(ケイジ)
シビアなバチパターン。近距離戦を挑む http://www.fimosw.com/u/kzi69/dnfzizpev38df5 2020-03-04T01:19:00+09:00 今回のバチ抜け3連戦。1日しか行けないと思ってたけど、結局3日間行きました(^^)嫁さんに感謝。

1日日目。先ずは1本。という思いでライズがないうちからシンペンでレンジを変えながらアプローチしたけどダメ。結局ジアイにエリテンで好反応な一瞬があったけど、誤爆とショートバイトでまさかのボウズ(-ω-;)
ハクがかなり湧いていた。

2日目。いつもと違う立ち位置に入り、ジアイを迎える。沢山ボイルがあるのになかなか反応が取れないシビアな展開。ノガレ120のボイル撃ちボウズをノガレる。
これは簡単に食うだろうというボイルの出方みたいなのがなんとなく分かった気がした。

シビアな展開なので近距離戦を挑む!5m以内の勝負。良くルアーが見える範囲で、どんな状態のルアーに反応が見られるか試すために(^^)
で、明らかに反応が違う状態に気付いた!
まあ、セオリー通りなんだけど(笑)


ルアーが流れに対して平行だとよく反応する。





水面に対して平行。俗に言う水平姿勢によく反応する。
尻下がりの引き波でダメ。
巻いてレンジを入れた状態。やや頭下がりくらいな状態も反応が悪い。これは、姿勢よりレンジやスピードが関係している気もする。


平行水平姿勢を作ると、下から魚が沸き上がってくるのが良く分かる!近距離戦だから良く見える!
かなりの数の魚が1キャスト中に反応している!でも見切られまくり。相当ルアー見てるなコイツら…
もう一手、決め手が足りない?とも思ったけど、反応はしてるから、ひたすら平行水平姿勢意識してアプローチを続けた。
試しにお尻から流してみた。



ダウンにキャストして、一度ラインを張ってから流れに乗せてサミングしながらラインを放出。ベイトタックルのほうがやりやすそうなアプローチ。

何本か釣ることが出来た。
ドダウンからのスロー回収中にも数本出た。でも全部サイズが小さいor外道?のためヒットにまでは至らなかった。
デカイやつはやっぱり自然なアプローチじゃないと食わないって事かな?絶対ルアーは見てると思う。

結果2桁ヒット。シーバスは9くらい。ボラも釣れた^^;
見切られた回数は認識しただけで2桁。



3日目。完全攻略を目指して昨日と同じポイントで勝負した。残念ながらボイル数は昨日に比べて激減。
でも近距離戦で平行水平姿勢を意識して流すと下から魚が湧いてくる。暫くはに居るっぽい。
『バチ食うのに泳ぎ回ってなんかいられないでしょ。待っていれば流れてくるもん。』とシーバスの声が聞こえる。そんな距離感(笑)

実際、バチを食いに浮上してきたシーバスと目が合った(^^)全然口開いてなかった。超省エネ捕食。
一度見切ると次のキャストで同じアプローチができても反応しない。天才かよ。。という事で、ルアーローテーション。エリテン、ノガレを見切られたピンにプレックス水面直下。
沈め気味でアプローチ。巻いて上昇軌道で食わせれた!サイズは微妙だったけど、狙いすまして釣れた満足な1本。(^^)
少し立ち位置を変えてフレッシュな所にコモモ95スリムを入れたら簡単に食った。でも続かない。ハメ切れてないなー。完全攻略目指したけどまだまだ分からない。
やっぱりバチ、難しい!!
6本キャッチで終了。


尻下がりの引き波が良い日。ターンのタイミングで上手く食わせれる日もある。
なにも考えなくてもなにかがハマり、連発する日もある(^^)
1日のバチパターンの中でもパターンは結構変わる。と思う。流速や、バチの流れてる密度によるものなのか?
ごちゃごちゃ考えて、難しくしてるのは自分の欲のせいかもしれない!(笑)
けど、それが面白い!!(^^)
いつか、完全攻略した。と言える日が来る事を夢見て、妄想し続けます(笑)





]]>
k-zi(ケイジ)
初めてのベイトリール分解!アンタレスDCMD http://www.fimosw.com/u/kzi69/dnfzizppwf5y65 2020-02-29T09:09:00+09:00 去年の12月、アンタレスDCMDの巻きがうるさくなった。ゴロゴロ感は感じないけどシャーシャーうるさい^^;

村田基式 水没洗いが原因でオイルやらグリスが失われたんだろうなと感じながら、毎回水没洗い→水抜き穴からスプレーオイルを注入して、騙して使っていました。

正月にオーバーホール出すかなと思ってたけど、シマノのオーバーホールキャンペーンが2月にあるんじゃないと思って待機していました。
が、もう2月も終わる^^;キャンペーン情報はなし。(>_<)

そのタイミングでOパイセンが、1年くらい前に自分がOパイセンに譲り渡した右巻きアンタレスDCMDをセルフメンテした。との連絡が。結構錆びてたみたい(・_・;)









『やっぱり自分でバラせない人は水没洗い危険ですよ!』
とのご忠告。



あー。。。自分の左巻きアンタレスもヤバイ気がする
(゜◇゜)ガーン

話の流れでOパイセンが自分のアンタレスDCMDも診てくれる事に。アザマース(^_^)ゞ

結果


自分のは錆はなく、綺麗でした(^^)
わざわざ写真まで撮って送ってくれるOパイセンメンテナンスサービス(*^^*)

じゃあシャーシャーはベアリングかな?

グリスアップしてもらったら音は静かになりました!

だけど、ゴロゴロ感が強く発生(・_・;)

え?

ギアの摩耗だろうと言う事だったけど、バラす前はゴロゴロ感無かったと思ったのに、そんな事ある??
と納得行かず。。。

結局自分でバラす!!(笑)

初めてのベイトリール分解がアンタレスって、すげーコワイ^^;

でも、Oパイセンも簡単だと言ってたし、手順を軽く説明してもらったからイケる気がする!
バチの繊細な釣りをして、キンキンに尖った今の自分の神経ならきっと大丈夫。という訳の分からない自信も出てきて、

いざ、オープン!(^^)





ここまでなら楽勝でした(^^)
ベイトリールの構造、理解しようとすらしてなかったけどやってみたら分解もメンテも簡単でした(笑)
スタードラグとハンドルを元に組み上げるが一番大変でした。バネの反発が強くて、力技でいきました!
専用工具とか、やりやすい手順とかあるのかな?
今度調べよう(^^)

試しにグリス拭き取ったり、オイル差したりしながら、昨日のうちに3回バラシと組み上げを繰り返しました。

ゴロゴロ感はやっぱりメインのギアっぽい。
グリスだとゴロゴロ感が強調される感じ。オイル入れまくったら前の状態の巻き感に戻りました(^^)
気付いてなかっただけで前からギア摩耗してたんですね。
オリジナル、グリスオイルミックス状態?これが今の自分のアンタレスにはベストなフィーリングになりました(^^)

本当はギア交換するべきなんだろうけど、アンタレスDCMDを使う釣りに、そこまで求めていないので
もうしばらくはこれで使います!(^^)

もう、水没洗いも、メンテナンスもコワくない!!(^^)v
レベルアップ出来たぞ~!(^o^)/

]]>
k-zi(ケイジ)