fish world Ⅱ☆in fimo☆ http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 大分味のアジング♪「ゴソゴソ、ガサガサ」アタりとレンジ。 http://www.fimosw.com/u/keis/1g5gnwtu7obc24 2018-09-15T00:00:00+09:00 最近はぼちぼちと秋が始まり釣り易い季節になりました。

今回は面白い?アタリがありましたのでご紹介します。

アジのアタリは

1☆「コン」と金属アタリ。これは気持ちいいですね。

2☆「もぞモゾ」という変なアタリ。

3☆「違和感」アタリ。これは厄介。



いつも1☆のアタリばかりならいいのですが、

その他のアタリはややこしいですね。

まぁこれが楽しいんですが(^^♪


実釣


大åç æ´¥ä¹è¦ã®ã¿ã¤ãã°ã©ã


満潮は21時13分、ポイントに着いたのは20時です。

一年間通い続けた結果、どうも上げ潮の方が良いみたい♪


ちょっと遠投が必要なポイントですので

Maria
「サブマリンヘッド」1.25と

「ママワームスリムクローラー」のコンビ。

駆け上がりの先に着水させ、カウント5から7でチョンと

誘います。

ここで「コン」とくれば良いのですが、そうはいかない。


「ゴソゴソ」と・・・フグ?????

ここで合わせると乗ってきません。やはりフグ????

再度おなじ所へキャスト!カウント7でラインを張り

チョンチョンと微妙に誘い、テンションホールで

「ゴソゴソ」ここで一旦微妙にラインのテンションを抜きます。


再度「ゴソゴソ」「ガサガサ」があれば合わせ、乗ってくる。

二回目の「ゴソ」や「ガサ」が無いと釣れない。

これまたややこしく、効率の悪いアジング。

 


サブマリンヘッドを1に落としても変わらない。

悩む!表層は一切ライズがありません。ライズがある時は

結構ライズの下を狙うと食って来た事を思い出しました。

ライズが無いのでレンジを下げたのですが「逆の発想」

表層を狙います。それも
カウント0。

着水と同時にラインを張り、チョンと誘うと「コン」と

金属アタリ。いつもですがここまで来るのに

時間が掛かりすぎです。


しかしレンジが少しでも下ればアタリがありません。

そこで、ワームを
アジフラッターに変更。

vmwsajf_tall.png

アジフラッターの形状的にスローフォールします。

「サブマリンヘッド」1とアジフラッターの2.8インチ






で、キャスト…着水…ラインを張る…誘う…テンションホール

「コーン」「コーン」と気持ちが良い金属アタリ。

満潮も過ぎ、アタリも遠のいたので「ストップフィッシング」


 

初めの「ゴソゴソ」や違和感アタリの

「見逃しアタリ」を取れれば、もっと楽しくなるアジング。

ぜひ引き出しに入れておいてくださいね。
 文章は個人的な感想です。

Maria
http://www.yamaria.co.jp/


ãäãããèããðãù

fimo 山豊テグス公式ブログ
http://yamatoyo.com/


じゃまた来週♪







 ]]>
河野浩二kawano
大分アジング微妙なアタリ! http://www.fimosw.com/u/keis/1g5gnwtxuntrmo 2018-09-06T14:00:00+09:00 久しぶりのログです(-_-;)

台風21号は関西に大きな被害をもたらし、

北海道も大きな地震がありました。被害に遭われた方々心からお見舞い申し上げます。



結構釣りには行っているんですが、ログの上げる程の良いサイズのシーバスは釣れてなく低迷しています。


釣行

夏アジングは日によってムラもありますが、良い時の

23尾まで釣れた時は、活性の良いアタリ!

「コン」とアジ独特の金属アタリが出るんです。



しかし昨夜のアジは「違和感アタリ」

ポイントに着き、足元狙いですのでジグヘッドは

Maria「サブマリンヘッド」0.75gとアジフラッター1.8インチのコンビ。




明暗の先に軽くキャスト!

カウントは5カウント、それからティップがほんの少し

動く様に「チョン、チョン」
その後に「ん?」という感じの

違和感があるんです。ここで合わせると乗ってこない。


経験豊かな方々はこの違和感は感じられると思いますが

初めはこれが解らなかった。
「見逃しアタリ」

とでも言いましょうか!?


アジングは色々な釣り方があります。

知人は、2gのジグヘッドをボトムまで落とし、リトリーブで

良い釣果を出している方もいらっしゃいます。


自分の釣りは堅いロッドに伸びの無いラインを使い

テンションホールで食わせる釣り方。

この釣り方は、良い時は「コン」とアタリが出ます。

この時は問題無いのですが、時々ある、「違和感アタリ」

「アタリの無いアタリ」
の場合が難しい。

「アレ?」と思い合わせて乗って来る時は良いのですが

合わせれば乗ってこない場合があるんです。


今回は「違和感アタリ」で合わせれば乗ってこない。

誘いの後に違和感・・ここでラインを張り確認が出来たら

ロッドを立てる
様に合わせれば乗ってきました。


 

余り状況が良くないので移動。

足元がシャローになっておりその先に駆け上がりのポイント。

サブマリンヘッドを1.25gに変更します。理由は

まずは駆け上がりの先に飛ばしたいので重くします。



ここはカウント7で誘います、テンションホールで

違和感?????ラインを張ると乗っている、ロッドを立てるように

合わせ・・・ややこしいw

風がでて来ましたので「ストップフィッシング」


 

ログには上げていませんが、前回は

「コーン、コーン」とアタリ、入れパク状態でした。

もちろん入れパクは楽しい♪しかし「違和感アタリ」を

攻略していくのも楽しいですね。


(個人的な感想ですが)


Maria
http://www.yamaria.co.jp/

ã¤ããã¨ãã°ã¹
fimo 山豊テグス公式ブログ


 
ではまた来週♬




 ]]>
河野浩二kawano