Strive! http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 悩ましい http://www.fimosw.com/u/cradle/1ah3448musc6sc 2017-04-30T10:12:00+09:00
ゴールデンウィークは毎年悩ましいです。

そもそも連休にならない環境ではありますが、休みが続くと何をしようか考えてしまう一方、道路事情などを考えると腰が引けてしまう。


前半唯一の休みは思いつきでバス釣りへ。

釣り場が混むのは仕方ないのでそこは割り切っています。

このところ毎週来ているエリア。前回良い印象を持った辺りから始めてみました。

適当にシャッドを投げて巻いていきますが、反応はありません。

ひとしきりやったところで折り返し。今度はピンを狙っていきます。

何か所かある流れ込みとその地形変化に絞って。

一か所目は無し。二か所目は水が流れていません。

ですが、念の為チェックはします。遠目から流れ込みに向かって引いてきますが、途中はアタリもなく。

どの道ワンアプローチで終了なので、水路の中まで突っ込んでみます。

少々強めにシャクってみると直後に小さなバイトが出ました。



久々に見れたサイズが釣れました。このところ小バスばかりでしたので。

一回で終わりのはずが、一匹釣れるともう一投してしまう欲張りです。

結果は勿論、一匹だけでした。


結局、全部は探らずに移動することに。

次は水路に加えスロープ状のシャローなどが絡む場所。

叩かれていることが多くあまりやらないのですが、この日はお留守のようでしたので、急いでエントリーします。

まずは水路絡み。ギルバイトが一回のみで終了。ギルの居るところは狙い目なのでしつこくやろうか考えましたが、本命はスロープにつき一旦パス。

スロープ状のポイント。まずは無いと思いつつも浅い側へ投げ込みます。

案の定ありません。次はスロープのエッジ。こちらは朝のタイミングもあるので期待値は相当です。

早々にギルのようなアタリが出ました。一度だけ強くシャクって散らすようなイメージのアクションを入れてみます。

姿勢を整えたところでバイト。

渾身のフッキングはまさかの高切れに。最低です。


急いで同じリグを組み直し同じコースに入れます。ずる引きとシェイクの中にシャクリを混ぜながら引くと再びバイトが出ました。

今度は少々ビビりながらのフッキング。

なかなかに良く引く魚でした。



連発タイムを期待しましたが、以降は続かず。

陽も高くなると水面にいた小魚の波紋も消え、すっかり小休止な雰囲気になってしまいました。

気になる箇所、人のやっていなさそうな場所等をランガンしましたが及ばず終いでお昼には納竿としました。


昨年は全くやらなかったバチの釣りも気になるところ。

やはり悩ましいゴールデンウィークです。


Tackle
Rod:柳龍
Reel:CERTATE
Line:#0.6]]>
A
お楽しみ http://www.fimosw.com/u/cradle/1ah3448xyyuye5 2017-04-24T23:56:00+09:00
4月唯一の週末連休は、目下夢中のバス釣り三昧。

土曜日は、単独でバス釣りのホームグラウンドへ向かいました。


二週間前より魚の気配や状況は向上しているように感じましたが、田植えの影響か水が白くなっているのが気懸りでした。

普段はコッテリいるベイトも少なめ。

とりあえず前回反応のあったシャッドの釣りを仕掛けますが、数投でないなと。

レッグワームの巻きにシフトしてみるとカーブフォールでクイっときました。




アタリ通りの小バスです。

本来この手はあまり釣れないポイントのはずですが・・・

とりあえずは早々に魚の反応があったので、今日はマシかと思ったものの、結局獲れたのはこの一匹だけで、後は何事もなく。

翌日の事も考えて粘らず早々に見切りをつけました。

翌日はガイド付きで初場所巡りへ。

最初に入ったポイントは水色も良く雰囲気は悪くありません。

とりあえずは魚の顔が見たかったのと余り色々やってプレッシャーを掛けたくなかったので、いきなり食わせ系でスタートしました。

一投で。



申し訳ない程のチビッコ。わざわざ写真を撮ることもなかったのですが、印象的なハプニングがあったので。

サッと巻いて取り込む時に背後から突如目測50クラスが襲いかかってきたのには心底驚きました。

ブルーギルに翻弄されつつもう一匹。



少し大きくなりましたが、共喰いサイズである事に変わりはありません。

小バスやギルと遊んでいたらガイドが良い魚を出してきました。



かなり良いバスでした。流石ガイド素晴らしい。


そこそこやったところで次のポイントへ入りましたが、此方は嫌な濁り加減。

案の定、何事もなく更に移動を開始します。

今度は割とお手軽なポイント。今まで何度も近くを通って全くいましたが、ノーマークでした。

水も良く、見え小バスが沢山いて雰囲気は良好。

色々試したところ、スモラバに好反応が出ました



サイズは金太郎飴状態でしたが、連発もあったりでそれなりに楽しめました。

お楽しみの時間はあっという間で、気づけば半日消化。

渋滞回避で早退です。

機会を見て再戦したいところ。


Tackle
Rod:HYUGA
Reel:TWINPOWER
Line:#0.6]]>
A
lazy http://www.fimosw.com/u/cradle/1ah34482xh8box 2017-04-18T09:12:00+09:00
雨の前週末は一人バス釣りへ向かうもシャッドで一本取り損ねただけで何も無く。

気持ちは完全に向こう側ですが、仕事の都合もあり妥協のシーバス釣りへ出向きます。


時期的にノロマな釣りはもうおしまい。

少し速度を上げて探っていくと数投で追尾の感触から本アタリが出ました。



久しぶりに魚を釣りました。結構嬉しく。

10センチ程のイワシを数匹吐き出した魚は胃袋が張っています。


そんな事から期待値が少し高まりましたが、後続は無く。

他の場所も気になってしまい余計に具合が悪くなります。

結局、そんな釣りもそこそこにシャローエリアへ移動しますが、想像以上のダメっぷりで撃沈。


釣れないのに加えてヤル気も無いとどうしたら良いものか。

結局、惰性で引っ張れば何も引けずで終了。

怠惰なモチベーションとアクションがそのまま結果になる典型でした。

構え過ぎないのがポリシーですが、少々ナメ過ぎです。反省。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:1.2]]>
A