ブログ http://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 力尽きて………かわいそう http://www.fimosw.com/u/Katana860cc/fk6x31r6gobpt2 2019-11-12T07:19:00+09:00

漁師では無いのですが!



ロッドを新調したのでテストも兼ねて


トラウトロッド コルクグリップ




今回は4本のロッドを持ち込みます



中2本のティップカバーは嫁さんの手作り



今日は宜しくお願いします




11月11日

大潮

干潮 AM3時


鳴門のゴロタにエントリー

気温が暖かく遠くに雷がピカピカ



潮が止まる前にアオリイカ

ワイの中に3.5号を投げ入れチョンチョンピタでティップを絞りこむアタリ!











潮が動き始めたのでシーバス

新調のロッドテスト


得意のスリット打ち

バイブのリフト&フォール

一投からバイト





2投目、伝説のルアーを失う



数々の90UP




使わなきゃよかった!


潮が行きだしたのでミノー


フルキャストでヨレを狙うとドーン







以前、自分でリップを修復したルアー

良い仕事して下さいました



ここで事件

コツとアタリ小さいと思われた個体、途中から魚が入れ替わったかと思う引き

態勢を崩され転けそうになり頑張りましたが、あえなくラインブレイク



くっそー  !!!


ノットを組み直すのも面倒なのでタックルチェンジ


予備で持ち込んでいたウエダのSPSで再トライ


バッコーン


ド派手なエラ洗い


ドラッグ  ジージー


ナイスな巨体









空が白み始めたので青物


場所移動



ここで​​​、​​またしても事件

ゴロタを歩いているとピタッと足が止まり異様な光景


岩だと思っていたのが実はイノシン!


辺り一面悪臭



イノシンが海を泳いでいて溺れたのと思われます


この時期けっこうな頻度で見かけます


かわいそうに



昼から用事が有るため15分程投げましたが1バイト ノーヒット



車で3時間程寝て帰路につきました!



ps


新調のトラウトロッド


恵比寿竿でした!!!
 ]]>
グース
釣り車 ハイラックスサーフ http://www.fimosw.com/u/Katana860cc/fk6x31rbhf5krp 2019-11-08T16:28:00+09:00

ハイラックスサーフ


新車で買って早や26年


ジムニーを買ったので今は車庫でお休みしています



皆さんも愛車として、お持ちの方も多かったのではなかったでしょうか?




[良点]


四駆で悪路や雪路面を楽々走破


ディーゼルターボで良く走り、燃費もリッター10km位で良好


ラッゲジースペースが広く、二列目のシートを倒せば大人3人が足を伸ばして寝れます



アフターサービスが良く今でも新品部品が手に入ります


ラックを付けているので荷物タンマリ




3インチUPで好みの走破性







[悪点]


自動車税が高い  60000円弱






年式相応に壊れました!

エンジンのヘッド交換 オーバーヒートの為

燃料噴射ポンプ

メーター交換

エアコン一式

だいぶお金をつぎ込みました






釣り、スキー、キャンプ、旅行と家族と共に歩んで来ましたので思い出が沢山詰まっています





手放さず持っています






来年あたり車検を受けたいと思います。







 ]]>
グース
ランガン パニック http://www.fimosw.com/u/Katana860cc/fk6x31rwtvknvr 2019-11-08T00:00:00+09:00
小潮

満潮  AM4:30




バイクで偵察の結果、鳴門方面に行ってもパッとしない模様


庵治をセレクト


友人にアオリイカの注文を打診され、前回の事もあり楽勝と快諾



家を出る頃は無風でしたがポイントに着くとまあまあ強い


イカには厳しそう!



手始めにライトゲーム


[スイムジグ]

小潮で潮も動かず横の釣りでは当たりが無い

そこで縦の釣りにシフト

リップが付いているのでボトムからの巻き上げで円を描く様にスパイラルで上がって来る

これが正解で手のひら大のアジが!






嬉しいゲスト

バックリ















シーバス


ライジャケとスパイクブーツを着用し磯にエントリー

急流のポイントで流れのワイの中にバイブザウルスを流し込みリフト&フォール



程なくして  ガッツン


体高のあるシーバス









本命のアオリイカ


ウエダーを履きサーフにエントリー


一ヶ所目、風があり入水すると前回より明らかに冷たい


当然アタリ無し


此処からがランガンの始まり


ウエダーでの車移動


アングラーズハウスのシートカバー
車内が濡れず大変便利




4ヶ所目のポイント

入水すると他より暖かい

おまけにベイトがチラホラ見える!



チャンス



程なくしてギユーン








なんとかミッションコンプリート


ボロボロになったエギ






もうアオリも終盤みたいです。
 ]]>
グース
RIDE http://www.fimosw.com/u/Katana860cc/fk6x31rvzgrk8v 2019-11-06T06:39:00+09:00



11月4日



家族から半日の自由時間をもらう



祭日なので釣りは中止



バイクで釣り場見学




鳴門から



亀浦港

常連のTさんに状況を聞くと朝ノマセでツバスが一匹のみルアーは安定のボウズ

イワシが抜けた為か?







三本松港

10日程前、ツバスが沸いたとの情報

行ってみるとアングラーはお一人様のみ

シメタ後5.6ヵ所

ガセネタか!





大川オワシスで休憩

GSX1400氏とCB750氏にカタナの改造について質問攻めに遇う














津田のイルカ


此処はシメタ後多数


アングラーも20人程

何人かの人にお話しを伺うと何日か前にイワシにツバスが狂った様にボイル

今は夢の後

全体安定のボウズ!



何処もエサとなるイワシが抜けた為か状況が芳しくない


連休の為、明日は何処へ釣りに行こうか迷います!
 ]]>
グース
デカイぞ!!!  サーフエギング http://www.fimosw.com/u/Katana860cc/fk6x31rv76ahyb 2019-11-01T11:13:00+09:00

中潮


PM23:52 満潮



友人から、今度会社でバーベキューするのでアオリイカありますか?とTEL


冷凍庫にあった5杯全て持っていかれました


今度、タイラバに行ったらお土産お願いします






仕事が終わり帰宅中、コンビニの旗が揺れていない!


満潮が24時前


フィーディングタイムが23時と予想


1時間だけやりますか!




庵治のサーフにエントリー


潮位が高いのでウエダー着用


注意事項
 沖にジャンボフェリーが通ると10分程でバカ波が
 来るので要注意




期待を込めた一投目  ドン


が 


生命反応無し


ドラッグを締めてユックリ引くと外れ少し重みが


後でこの事が裏目に


エギでエギを釣りました




2投目エギをフルキャスト

フォールしているエギにバイト

先のドラッグを締めたままだったので竿が熨され、身切れでバラシ



デカかった!


ウエダー越しに温かい潮が入って来たのが判る


ベイトも入ってきた



チャンス!!!


それから怒涛のバイトラッシュ


ドラッグがジージージー










捕食モードですので口元にガッツリ










まだまだサーフエギング楽しめそうです






安全に楽しみましょう❗





因みに大きい3杯は普通のタッパーに入らなかった為別に撮影


エギは3号



 ]]>
グース
エギ誕生秘話 http://www.fimosw.com/u/Katana860cc/fk6x31r3ybt68j 2019-11-01T09:14:00+09:00
 

だが、いずれにしても九州地方であることは間違いない。

 

昔からある餌木は、山川型とか大分型と呼ばれるように、九州地方の地名が付けられたものが多いことからも、その事実がうかがい知れる。

 

エギとは、イカを釣るための擬似餌の一種で、昔、薩摩地方では餌木と書いて「えど」と呼んでいた。

 

エギの誕生には諸説あるが、実際に使われ始めたのは江戸時代の後期(1700年代)だといわれており、その時代に夜焚きに使った松明(たいまつ)の焼けこげたものにイカが抱きついたことがヒントになって考案されたという。

 

この時代の餌木は、今のような布巻きや塗りで美しく加工されたものではなく、木肌を生かしたものだった。

 

主にクスノキの材が使われたが、桐や山椒でも作られたという。

 

耐久性を増すために削りだした餌木のボディを火であぶり、それに磨きを加えて美しい木目を出したり、模様を付けたりして作られていたそうだ。

 

そして、オモリの代わりに六文銭を使ったものが見つかっている。

 

エギには大きく分けて二つのタイプがある。

 

ひとつはもっともポピュラーでシャクリを基本にしたエギングで使われているもの。

 

昔はエビ型とも呼ばれていたように、大型のエビの格好や動きを模したもので海底近くでエビが、ぴょんぴょんと飛び跳ねている様を演出するシャクリ方が有効だ。

 

もうひとつの魚型とか細魚型呼ばれるもので、小魚を模したエギである。

 

もともと外洋性の大型のアオリイカを釣るために開発されたもので、漁船をスローで走らせながら、船尾から数本糸を出してエギを引きながら釣るため、曳き型とも呼ばれる。

 

このタイプのエギには布巻きは少なく、背は茶系、腹だけ白く塗り分けたものが多い。

 

大型のアオリイカを狙うため、使われるエギもエギングではまず使わない4・5号とか5号が普通だ。

 

しかし、この曳き型と呼ばれるエギも最近では、魚型見られなくなりエビ型が主流になってしまった。



上記は文献を引用












魚型エギを考案



特許庁の事案を調べると魚型エギが出願されていました



画像一番上



普通に型を変えた位では申請は認められそうにありません!



付加価値を付ける事にしました



以前からエギは新品ほど釣れる事に気づいていて、風呂に入る時2つを比べてみました



違いは歴然



新品は全身に気泡を纏っていました!



これを魚型エギで再現しよう



画像三番目



エアホールをエギの下部に斜めに開け、キャスト時、水がホールから排出する様に設計しました



三シャクリ目位、ボディーから泡がでます



パニックになったベイトを演出出来る様になりました!











特許庁からpat.p認めて頂きました









]]>
グース
アイチューンてご存知ですか? http://www.fimosw.com/u/Katana860cc/fk6x31rdyeazop 2019-10-30T04:42:00+09:00

明暗の影に潜んでいるシーバスに利くアプローチ


ラパラCDのアイ、すなわちスナップを付ける所


アイをペンチで意図的に少し曲げる事により扇状のトレースラインとなり暗がりに潜んでいるシーバスにハイアピール


これ、結構効きます!



10月29日

大潮

満潮 PM23時




鳴門から帰って夕方には家族で食事に行き、疲れていたので19時には就寝


なぜか2時に目が覚め、外は雨がポツポツ


庵治なら行き帰りと釣行時間を合わせて1時間半


ゴアテックスのレインウェアーを着込みエントリー




港にサヨリがチラホラ


アイマ サスケ95SS スケルトン


アイを少し左に曲げキャスト


ルアーが暗がりに入り出てきた所、下から大口を開けてバイト


引きが強いですが障害物が無い為、楽しんでファイト


70有り無しか?


ベイトを食べてコンディションバツグン





4時には帰宅


朝、嫁さんがオハヨウと挨拶




釣りに行った事は知らないみたい!



近くに釣り場が有るのは、本当にありがたい




 ]]>
グース
痛い 痛い 釣行 http://www.fimosw.com/u/Katana860cc/fk6x31r6mvw5xo 2019-10-29T07:28:00+09:00

大潮


AM3.00  干潮





待ちに待った大潮



今日はイケる気がする!



鳴門のゴロタにエントリー





最初はアオリイカから


今年は去年に引き続き不調


ポイントを見定めて確実にアプローチしなくてはヒットに持ち込めません


なんとかオカズゲット























シーバスの潮になったのでポイント移動



風が強く期待度マックス!


案の定一投目からバイト




その後も連発











嬉しいゲスト45cm程の大カマス





以前ネットで安く買い、自分で修復したルアー

良い仕事してくれました❗






マズメが近づき大物の気配


サラナ110でポイントにアプローチ


今日一番


ドーン


ラインをどんどん出され最後は根に化けました


踏ん張ってやり取りしましたので全身筋肉痛




リーダーを組み直し………


またしてもドッカーン


こんどはエイの様な引き


手や足がプルプル


ルアーだけ返しもらおうとやり取り


以外にもシーバス‼️



ルアー破損









メインイベントの青物



ショアジギのタックルにチェンジ


PE2号 リーダーフロロ40ポンド


サイレントアサシン140 リアルカラー




青物の気配プンプン


ガツガツとバイト


また全身を使ってファイト


10分程やり取りをして、もうヘトヘト


ラスト10メートルまで寄せたのに、そこから怒涛のラン


下糸が見えだしたのでスプールをわしづかみ



プーン



テンションが無くなりラインブレイクかと思いましたが


40ポンドのリーダーはズタズタ


4番のスナップがこんな事に




取れる気がしません!




ルアー2名殉職 1名負傷



全身筋肉痛とお財布に痛い釣行となりました




神様が哀れと思ったのか、ウエダーを脱ぎ用をたして上を見上げると、まさかの光景



次期戦闘員で頑張ってもらいます



因みにシーバスが吐き出したベイト









鳴門のゴロタ 


シーズンが始まりました!!!












 ]]>
グース
釣り車  ジムニー  ウィークポイント http://www.fimosw.com/u/Katana860cc/fk6x31rzrn937o 2019-10-25T03:33:00+09:00

買ってみて大満足なんですが


先日、ジムニーの専門誌を買って読んでいるとウィークポイントが載っていました


新車を買われた方には関係がないですが、中古を選ばれた方は要注意!




私のジムニーは調子良く、親しい車屋さんに試乗してもらってもアタリの車とお墨付きです


車屋さんによると中古のジムニーはニコイチや60kmでハンドルのブレ、オイル漏れなど様々なトラブルが有るそうです





雑誌に書かれていたのは、工具箱の下がサビると言うものでした


どれどれと確認




これを捲ると





そして蓋を開けると!








やっぱりサビていました!




此れからジムニーをお探しの方、此処もチェックポイントです。
 ]]>
グース
今年もヤツがでた! http://www.fimosw.com/u/Katana860cc/fk6x31r9xvb24g 2019-10-23T11:55:00+09:00


鳴門の磯混じりのゴロタを歩いてポイントへ向かっていると岬状に張り出した磯の裏側に達し、ライトを辺り周辺照らすと…


突然、大きな黒い岩が動き、この世の物とは思われない雄叫びをあげ山の方へ駆け上がって行きました





助かった!




正体は?




そうイノシン‼️




大きさは子牛程、体当たりをされれば大怪我




運が良かった












10月22日

小潮

満潮PM18時



庵治へサーフエギングに行って来ました


タックルの準備






皆さんはサーフでエギング?と思われるでしょう



ポイントは広々


サイズが良い


良いことずくめ





明るい時間帯の干潮に下見


黒くなっている所がポイント


そこにガラ藻が生えています




そのポイントに満潮の1時間前、下げ1時間にエントリーすれば高確率



今回も一ヶ所目、一投目でギユーン








二ヶ所目


これぞサーフエギング


ドラッグがジージー


ウエイトがあり何度もラインが出る










今年もイカはシブイですがサーフエギングどうですか!!!



 ]]>
グース
RIDE http://www.fimosw.com/u/Katana860cc/fk6x31rxrn67eu 2019-10-23T08:22:00+09:00



10月22日


釣りに行こうと思いましたが祭日で人もいっぱいだろうと、バイクで釣り場のポイント巡り


やはり鳴門方面


気になっていた場所から偵察


原付に乗ろうとしているおじ様がショアジギのタックルを持っている!


話を伺うとハマチ2本揚げたとの事


来週、ここに決定







イカポイント


釣れていないのか人が居ない!



そうこうしている内に亀浦港着


釣り友達に状況を聞くと、夜明けからルアー、餌共にボウズ


居てる間、シイラを探したが発見出来ず


釣りに来なくて良かった







鳴スカ



何時ものメンバーとコーヒータイム

















昼から天気が良いのでバイクと車をふきふき








SRのバフ掛け







カタナのタイヤが半年程で交換か?





趣味にお金がかかりすぎ!



仕事頑張ろ。



 ]]>
グース
RIDE http://www.fimosw.com/u/Katana860cc/fk6x31r93xyuau 2019-10-17T17:00:00+09:00


10月14日


夜中にシーバスを狙い


朝マズメ、青物


やりたかったのですがツーリングのお誘い





青物諦めました!





5時間睡眠のち友人と鳴スカへとんぼ返り




初めて見ました!




懐かしいFZ750




改造多数zzr14




久しぶりに会ったS君
ゼファー400からZ1000に乗り換え
160万のローン












近くの亀浦港調査

青物、入れ食い

やはりXディでした…トホホ




昼御飯に刺身天婦羅定食






美味しかった!




帰りの道の駅







途中、友人が覆面パトにロックONされましたが無事回避


危なかった!




安全運転で帰ります❗









 ]]>
グース
深刻な問題 http://www.fimosw.com/u/Katana860cc/fk6x31rs9e5oyf 2019-10-17T05:49:00+09:00
大潮

干潮  AM3:00



祭日でどの釣り場も満員御礼


鳴門に向けて車を走らす


道中、海の状況を見ると台風の影響でかなり荒れている


ゴロタにエントリーしょうと向かいましたが、入りたいポイントに先行者が!


最近、神戸大阪ナンバーの車が多い


SNSの影響でしょうか?



仕方なく別のポイントにエントリー


ここは、海峡筋で引き潮に実績がある所


障害物が無くライトタックルで楽しめる




流れにバイブをUPに入れて、流しなからヨレをリフト&フォールで攻めるとガッン!

メインPE0.8なのでゆっくり楽しみながらファイト


イワシを食べてコンディション良好







ここで地元アングラーに話かけられる


話の中心は最近問題になっている釣り禁止事項


鳴門の海峡筋には、沢山の漁港があり、その一部か全体になるか、釣り禁止になるみたいとの事


実施は来年の年度始めらしいです


噂には聞いていましたが、ここまで具体的に説明されると実感が涌いてきました


駐車やゴミの問題は以前から多くトラブルになっていました


一回封鎖されると、余程の事案がなければ改善されません


鳴門は雑誌やSNSでよく取り上げられ有名になればなるほど釣り人が多く押し寄せマナーを守れないアングラーと地元がトラブルをひきおこす



もう一度、当たり前の事を一人一人が考え守っていくしか方法は無いように思います



自分も落ちているゴミを拾うことから始めようと思います!!!

 ]]>
グース